スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫ぶアメリカ白人

03 06, 2010
今朝、Yahoo!(もちろん日本の)のヘッドラインを見ていたら、ネット上での医師の書き込みが問題になっていました。個人のブログだからと言って、何でも書いていいわけではないのは当たり前なのですが、意外と意識していなかったことなどもあって、あー気をつけなければいけないなぁと思いました。念のため私は医師ではアリマセン。

最近は、写真もないつぶやき記事で彩りに欠けますが、お付き合いくださっている方々ありがとうございます。

さて、本題です。

さきほど印刷したいものがあったので、向かいの大学まで出かけてきました。私は、自分の通っていた大学の道を隔てて向かいにすんでいるので、もっぱら、そこで必要な書類を印刷します。家にプリンターアリマセン(ボンヴィー)。道を隔てて向かいと言っても、ゆうに500mはあるのですが。

天気も良くて、車の行きかいも多かったので、道路を横断しようと道端にしばし立っていたところ、車の窓から若い白人のアメリカ人男性に何かを叫ばれました。

続きを読む »

スポンサーサイト

アメリカビザの仕組み

03 02, 2010
ビザの情報を色々見ていて気がついたことがあります。

私はOPTの身分ですが、このOPTには追加された特別枠があります。
それはSTEMと言う枠。
STEMとはScience,Technology,Engineering,Mathmaticsの略(確か)。1年半のOPTが可能です。

何のため?

これらの学生を欲しい会社が、発行数に制限のある就労ビザを申請できるようにとの特別措置です。
業界からの嘆願があったようですね。
この分野で活躍できるアメリカ人学生が激減しているためです。

欲しい移民だけをより分けるうまいやり方ですね。
このほか、不足している医師や看護婦などには優遇枠があります。

逆に、メキシコなどから違法に入国しアメリカに長期滞留している人たちに対する規制は、徐々に確実に厳しくなっています。たとえアメリカ市民と結婚していようと、彼らが永住権や市民権を持つ道は閉ざされています。

違法な低賃金で使えるだけ使ったブルーカラー層は、老後の面倒を見る必要がないように追い払うと言ったところでしょうか。

なんだか、会社の経営みたいだなと思いました。

でも、こういう会社経営の仕方ってどうなんでしょう。
自由と移民の国とは耳障りのいいフレーズに過ぎず、クイックフィクスと実利主義をまさに体現してるよなぁと思いました。

根拠のない私の勝手なつぶやきですから、言っていることがおかしいと思われた方は、ただ素通りでオネガイシマス(笑)。

続きを読む »

ドラッグ大国アメリカ

02 09, 2010
30%オフのクーポンが届いたので、週末Khol'sに行く予定です。
前から欲しかったものをこのチャンスに買おうと決めたので、今から楽しみ♪
何か買ってもらうと、自分でも面白いほど機嫌が良くなったり直ったり。たしかに、古今東西、いつの時代も、女性に贈り物はつきものですものね。

さて、前回の記事に関連して、タイムリーなドキュメンタリーを見ましたのでご紹介します。
コカインだとか、大麻というドラッグ名は耳にしたことがあっても、メスに馴染みがない日本人が多いのではないでしょうか。

アメリカにはそれ以外にも数え切れないほどの違法ドラッグがあるのですが、今、アメリカで蔓延しつつあるドラッグはメス(メスアムフェタミン)です。ストリート名(通称でしょうか?)は、スピード、クリスタル、クラックなど。
私も、アメリカに来るまで、聞いたことがありませんでした。

51ith95W+JL__SS500_.jpg


ドラッグに良し悪しはありませんが、いくつかの理由でメスはたちが悪いといわれます。
なんと、このナショナルジオグラフィックの番組では、ネブラスカの若い男女の悲劇が取り上げられていて興味深かったです。内容は続きで(ネタばれあります)。

残念なことに、メスを開発したのは日本の科学者だそうです。

続きを読む »

アメリカ的人生模様

02 07, 2010
今日は朝からお小遣いを握らせてもらって、近所のJCPennyというお店へセール品を漁りに行ってきました♪
なんと!掘り出し物が見つかって、Columbiaのアウトドアジャケット、パンツ3枚、トップス2枚、姪の洋服3着でしめて70ドル!ちょうど、薄手のアウトドアジャケットが欲しいと思っていたので大当たり。

shopping.jpg


私は70ドル使うことなど滅多にないので、彼は私が買い物をしてきたことに大喜びしていました。
そんな仏様のようなうちの同居人に向かって、それでもクドクドネチネチと文句を言うときがあります。
しかも、直球の外国人英語ですから、同じことをアメリカ人の男性に言ったら、激しくナグリあげられて、今頃、銃で顔面を吹き飛ばされているかもしれません(ちょうどニュースで見た)。

さて、彼は黙って聞いた後に、「じゃ、君は幸せじゃないんだね。」といいます。これを言われると、次のセリフに窮して、ムカッとするんです。なんだか「幸せかどうかは君次第だよ。」といわれているような気がするからです。

「私は幸せか?」

その問いに対する、最近の私の答えはこうです。「私は今生きているだけで最高に幸せです。健康で、美味しいご飯が食べられて、暖かい場所で眠れて、家族がいて。あなたのおかげで、何不自由なく暮らせていますから。」

こう思えるようになったのは、アメリカに来て、私の現実をスーパーに超えた人生模様を目にしたからということが大きいです。二十代の頃は、自分の将来や才能、うまく行かない人間関係に悩み、私は恵まれていないなどと思ったこともありますが、そんな甘っちょろい泣き言を吹き飛ばす衝撃でした。

さて、前回の続きです。

続きを読む »

アメリカ的夫婦関係

02 06, 2010
前回の記事にご登場いただいた、おば様の話で思い出したのですが、授業を取っていたころ、クラスメートには離婚経験者がたくさんいました。

離婚経験者はもちろんのこと、離婚協議中・離婚後婚活中などなど。2度3度の離婚経験者も結構いましたよ。しかし、妙齢になって離婚してしまうと、その後は、一人で過ごす人が多いように感じました。気まま我が道を貫いた代償として向き合わなくてはならない孤独ということらしいです。クラスメイトはほぼ女性でしたから、彼女達によれば、「アメリカ人男子は極悪非道」ということになるのですが、そんなにひどい人が多いのでしょうか。気になるところです。

昨日は、ずぼら主婦を返上すべく、韓国インスタントラーメンに焼きなすとシラントロをのせました(それだけ?)。毎日食べてるわけじゃないですよ(笑)。

korean noodle


母がよく、なすの焼きびたしを作ってくれるのを思い出したのです。
ガス火がないと無理だと思っていたのだけど、オーブンのブロイルでなかなかうまく出来ました。
中国なすというのでしょうか、長細ーいなすが売っているのですが、焼いたら甘くて美味しかったですよ!日本のなすより甘みがありました。

さて、本題。

続きを読む »

Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。