スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の事情

03 14, 2010
最近、我が家の珍獣の話題が続いておりますが、お付き合いいただいている方ありがとうございます♪
他に観察するものがありませんので。

こちらの記事を拝読して、ふと考えました。
うちの白くまさんは、一緒に暮らしだして変わったのだろうかと。

もちろん変わりましたよ。いつも彼にもぶつぶつ言ってます。「付き合ってたいたころのアナタはどこに行ったの?」と。

しかし、私の考えが誤っていたことに気がついたんです。

一緒に暮らしだして変わったのではなく、付き合っていた間が別人だったのです。目的が遂げられた後は、素に戻っただけの話です。まさに野生の本能の見本みたいな人ですね。

そこで、今回は白くまさんにこう言ってみました。本日は英語バージョンです。

"Now I understand. When we were dating, you were modified to function better for fishing, fishing me, just for a short period of time. That was quite short. So, you I was dating was not you. Then you were reset and back to your defult setting. I have to realize you are not romantic in nature. Well, even birds will do that every year. They display to attract female. You were displaying at that time, but you do that just once in your life time. Hahaha~."

Kuma "That's not true!!! I am very romantic!"

"Oh, I am sorry. Maybe I am wrong. You do that just once for a woman. Hihihi~. Well, then, oooooone, twooooooo, threeeeee....."

Kuma "No, No,"

"Hihihi~. You are good at fishing, though."

Kuma "......."

嫌な女ですね~(笑)。

続きを読む »

スポンサーサイト

男は金星からやってくる

03 10, 2010
体は忙しくないのですが、心は疲弊しているので、最近は家事も完全に放棄して、同居人が帰宅すると彼の机の横にあるソファーに寝転んで、脈絡のない話を延々と続けてしまいます。たいした反応も返ってこないので、さほど楽しくもないのですが、何かをする気にもならないので。

本がありましたよね。女は火星から男は金星から?逆だったかしら、忘れてしまいました。

「あのさ~白くまさんは落ち込む(feel depressed)ってことあるの?」

白くま:「ふっ(偉そう)、一切全くないね。生まれてから一度もね。」(俺は男だぞ~えへんって感じ?)

そんなことはありません。私は知っている。この人の場合、自分が落ち込んでいることが認識できないんですね。

「ふーん。男の人はね、落ち込んだり悲しかったりすると、怒ったりいらいらしたりするんだって。表現力に乏しいからさ。」(適度に嫌味たらしい・私)

白くま:「・・・・・」

さらに、意味のない会話が続きます。

続きを読む »

男と女

03 04, 2010
ここのところ気持ちの落ち着かない毎日を過ごしていますが、うちの白くまの落ち着きぶりは一体何なんでしょう。

この人はちょうど30歳のときにアメリカに来ましたから、ほぼ人格形成の終わったあとですよね。日々、やっぱりアメリカ人とは違うと思うことが募ります。

私など、法律は法律だと思うし、規制は規制だと思うのですが、この「なんとでもなる」スタイルはどこから来るのでしょうか。旧共産国で培われた姿勢でしょうか?!私が、「こういう規則になっている」というと、「弁護士に頼めば通らないものも通るのさ~」などと言い続け、それが間違いだったことがわかると、「信じられないな~」。当たり前です!弁護士にだって法律が曲げられるわけないじゃないですか。ここはチェコじゃない!(チェコがどうなのかは知らないのですが)

昨日は、数日前に提出しているはずだった書類を、まだぐずぐずと手元に持っていることが判明し、私の怒りはMaxに。

「やる気あるのか?!」

私が、隅から隅まで目を通し、準備してあげたにもかかわらず、「だって、質問があったからさぁ~」と間違ったあて先にめくらで質問を送り、「答え待ってるからさ~」ですって(怒)。

私は、事務処理に強く、正確迅速な日本人。白くまは生まれてこのかた、限られた時間内、プレッシャーの下、完璧な仕事を求められると言う状況など経験したことのない(世界の)田舎からきた中年。

全身の毛を猫のように逆立てて、説教をさせていただきました。

続きを読む »

餃子戦争

02 05, 2009
こんなに面白いお気の毒な出来事を世間様にお伝えせずにいられるでしょうか。

現在、同居人ゴロウに対し、冷戦体制を引いている私です。

「無視」という名前のシャッターを降ろして、今日の夕方餃子を作っておりました。
沢山作って冷凍するつもりだったのですが、5個ほど包んだところでそれを焼いて自分だけ夕飯にしました。(おお~アリスちゃん性格の悪さが出ています。すばらしく嫌な感じですねぇ。)

残りの餃子は食事の後に包もうと、生の具をキッチンに出したままにしてありました。

ダイニングテーブルに座って一人で餃子を食べていると、餃子の焼ける匂いにつられて誘惑に勝てなくなったのでしょう、キッチンの方でがさがさ音がして、ゴロウが何かを食べている様子。

興味もないので、パソコンを見ながら一人で餃子を平らげてからキッチンに戻り、残りの餃子を包みにかかりました。

その時です!私の冷気におびえながらも近寄ってきたゴロウに不幸が襲います!

勘の良いみなさまにはもうお分かりかもしれません。
ゴロウの不幸を知りたい方は続きでどうぞ。

続きを読む »

野生の証

05 02, 2008
同居しているアニマルさん。
この人の生態については短い文章で書ききれないネタがあるのですが、ブログの主旨(ってなんだろう?)にそぐわないため基本的には触れないようにしています。

しかーし!!最近目に余る行動が一つ。

初めて気がついたのは去年の夏(随分前じゃん^^;)。
夜中だったか朝方だったか、ちょっと眠りの浅かったときにそれは起きました。

ばっふーーーん

かなりの轟音だったので、しっかり目が覚め、辺りを見回しました。
クローゼットの棚から何かが落ちたのかと思いました。
というか、ぱふっというかばふっというか、何かが弾けるような音。

次の朝、クローゼットを確かめるも、なにも変化なし。
しばらく考えてみましたが、思い当たるのはあれくらいしかないですよね(T_T)
みなさん、お分かりですよね?

そう、それはアニマルの放屁解禁の合図でした。
なんで、それまで耳にしたことがなかったのか、なんで突然解禁されたのか、本人が黙して語らないので謎ですが、とにかくそれからと言うもの野生に戻ったアニマル。

はじらいのの字もありません。
なんで、そんな大きな音が出せるのか解剖してみたいくらいです。
音が大きいと自慢げ(あのなあ)。

どんなに真剣な話をしていても「ぷぅ」。
たまに予期せず出たときには、自分で飛び上がって驚いてます。

そして、睡眠中はなぜか大物。
今朝も、朝方うつらうつらしているときに「どんっ」。
思わず、こちらに背中を向けてないか確認しましたよ。
砲弾を直接浴びるのはちょっと。。。(-_-;)

観察した2歳児とそこはかとなく行動パターンの共通点を感じます。
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。