スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sunflower Oatmeal Bread

06 01, 2010
今回もBread Machine CookbookのAll Kinds of Flavorの章から。
以前から気になっていた、バターミルクを使ったレシピを初めて試してみました。

buttermilk4.jpg


こちらも美しく焼けました♪

今回は焼成中の様子をパンの窓から覗いた感じで写真を撮ってみました。

buttermilk6.jpg


焼きあがって、ケースから出すところです。

buttermilk.jpg

buttermilk2.jpg


この本には、バターミルクとサワークリームを使ったレシピが沢山あります。
バターミルクにはパウダーになったものもあり、これを使ったレシピも多いんです。今までパンのレシピでは目にしたことがなかった材料なので、どういう食感になるのか興味深深でした。本には、バターミルクを使うとふっくらすると書かれています。

このパンは、ハチミツとモラセスを使います。
この味は。。。まさに、黒糖パン!
スポンサーサイト
0 CommentsPosted in Breads

Cottage Cheese Dill Bread

05 23, 2010

cottagedill.jpg

Bread Machine Cookbookには、Cheese Breadsというカテゴリーがあります。これは、チーズを水分とみなして生地に練りこむ方法です。

チーズ文化にあまり馴染みがないものですから、「へーこんなレシピもあるのか。」と半信半疑でしたが、相棒がチーズ好きなこともあり、一つ試してみようとはじめて焼いてみたのがこちら。
冷蔵庫にコッテージチーズが余っていたのと、乾燥ディルが山ほどあるので。

結果は、るぱんで焼いた最高の作品といえるほど、ふんわりもちもちでした!

cottagedill2.jpg

ご覧の通り、コッテージチーズは跡形もありません。
2,3日はしっとり感が持ちます。
ちょっとパサついてきたら、トーストしてもこれまた香ばしい。
コッテージチーズは、チーズの風味が少ないほうだとおもうのですが、それでもやっぱり、チーズが苦手な人にはチーズくさいと思いますけど。

2次発酵が終わった時点で取り出し、成型して、またパンケースに戻します。焼き縮みすることもなく、釜伸びも良好です。30分位経ったら焼け具合を確認して(1lb.の場合はもっと早めに)、パンをパンケースから取り出します
0 CommentsPosted in Breads

アメリカ製ホームベーカリーで日本のパンを焼く(2)

05 09, 2010
前回、友達が使っていたレシピで、全く違う質感のパンが焼けたことを記事にしましたが、実はもう一度同じレシピでオーブン焼成にしてみて、違いを見ようと思っていました。

なんと、あっさり焼けました(゜o゜)
友達が焼いてくれたものと同じ、しっとりふわふわの日本パンが~。

japanese5.jpg


腰折れするほどふわふわ、味見と言い訳をして、あっという間に半斤食してしまった(^_^;)

しかし。。。
ホームベーカリーではこねるだけにして、発酵や、成型を自分でやっていたのでは、ホームベーカリーの意味が。。。
2 CommentsPosted in Breads

続・惣菜パン

05 01, 2010
週末のお弁当用です。

meal.jpg


左上から時計回りに、コーンを巻き込んだ生地に、ソーセージを載せたものと、玉ねぎとマヨネーズを載せたもの。ハムを巻き込んだ生地に玉ねぎとマヨネーズと卵とチーズを乗せたもの。ベーコンとチーズを巻いたものを3分割してくっつけて焼いたものです。

相棒が惣菜パンを気に入ったようで、毎週末の小旅行のお弁当に作っています。
このごろ気になるのが、本当に焼きたてでないとあっという間にパサついてしまうこと(悲)。

今回は少し考えて、オートミールを粉砕した粉を強力粉に置き換えてみました。オートミールを入れると保水力が高まるのか、パンがしっとりするような気がするんです。

水分量も多目にしてみたんですが、それでもしっかり目の生地なってしまいました。
Bread Machine Cookbookを読んでいたら、全粒粉に含まれるbran(小麦の皮)が尖がっていてグルテン膜を断ち切ってしまうらしく、きめが粗くなるのはそういう理由だそうです。

他にも、パンがパサつく理由として、水の高度が高すぎる(硬度120以上)場合、という説明を目にしました。ネブラスカはまさに120以上の範囲に入っています。
2 CommentsPosted in Breads

French Bread

04 27, 2010
Bread Machine Cookbookの、Daily Lovesから、French Breadです。

bagette.jpg


アメリカのスーパーで一般的に売っている、フレンチバケットはクラストも薄く、クラムもふーわふわです。私は日本のパン屋さんで手に入る、クラストがハリッパリで、クラムがふわふわしっとりなフレンチバケットが一番好きなのですけど、ここではみかけないようです。

彼は、じつはこのスーパーで売っている、アメリカンなフレンチバケットが好物!
ですから、このレシピってもしかしてこれかも?!と期待を込めてトライしたのでした。

残念ながら、出来損ないのArtisan Bread的食感でした。。。
私としてはボツとします。

卵白だけを使うめずらしいレシピです。
卵白だけを使って、どういう効果があるんでしょうね?

でも、勉強の甲斐あってクープだけは上手に開くようになり、見る分には楽しいのですが、タベタクナイ(^_^;)
0 CommentsPosted in Breads
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。