スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮らしの愉しみ

08 13, 2010
たまにはコーヒーショップでゆっくりしてみようと、クーラー代節約も兼ねて、日中の一番暑い時間帯に近所のBarn & Noblesに行きました。セールのコーナーにあった本がたまたま目に付いて、テーブルに座ってぱらぱらと見始めたのですが、ぐんぐん惹きつけられてどうしても欲しくなりました。

別にベストセラーだとか、有名な著者の本ではないし、セールで山積みにされていたくらいなので、読者層も限られているのかもしれません。似たような趣旨の本は他にもたくさんあるようです。でも、着るものでも食べるものでも同じですが、今の自分にぴったりくるものってありますよね。

本の題名は、The Gentle Art of Domesticity。

blog20100802 (8)


暮らしの愉しみ、そして、それに目を向けて、楽しむことがなぜ大切なのかを、イギリスの田舎から著者の生活とともに伝えてくれる本です。

続きを読む »

スポンサーサイト

メイ・サートンに思う友情

07 28, 2010
暮らしに関するエッセイは好きであれこれ読みますが、山本ふみこさんも大好きなエッセイストのお一人です。
彼女が勧めておられた、メイ・サートン。

全く知りませんでした。
アメリカ人の詩人・小説家であったようです。
1995年に乳がんですでに亡くなられていますが、日本にも多くのファンがいるようで、翻訳も出版されていますし、彼女自身の日記の中でも、たびたび日本の読者について触れられています。

At Eighty Twoを読みました。

blog20100722 (14)

続きを読む »

どうしてブログ?

04 19, 2010
時間がある限り、彼と二人で写真を撮りに出かけます。
自然の美しさに目を澄ますことができる、その優しさがある、そして私にもそれを教えてくれた、彼に感謝。

20100418lincoln (176)


4/20/18:00、追記しました。

続きを読む »

Resilience 回復力

11 05, 2009
Resilienceという言葉を聞かれたことがあるでしょうか。
”困難から立ち直る力を身につける”という内容で興味を魅かれる記事を目にしたので残しておきたいと思いました。

Resilience(回復力)とはストレス、逆境、トラウマや惨事に上手く適応する力と定義されます。そういう状況下の混乱のなかでも何とか平静を保ち、精神的・身体的に健全に機能できることを意味します。

例えばResilienceのある人は、何かがあったときに2,3週間普段に較べてよく眠れない日が続いたりすることがあっても、毎日の雑事はこなすことが出来て、人生そのものに対しては概して楽観的でいられる。そして立ち直ることができます。

これは”災い転じて福となせ”とか、辛い気持ちを”無視”することではありません。またいつも強くなくてはいけないとか、他人に助けを求めてはいけないというような考えとは別物です。感情的に距離を置いたり、冷たくなったり、感情を殺してしまうことではありません。

”OK、悪いことが起こった。いつまでもくよくよと悩むか、ここから学ぶかは自分が決めること”と自分に言える人がResilienceのある人です。

同様の考え方は多くの自己啓発の本などにも見出されるのではないかと思いますが、読んだその時は納得したり役に立つと思ってもすぐに忘れてしまいませんか?

自分個人の価値観として大切にしていきたいと思う考え方は、どんな方法でも良いので折に触れて振り返り繰り返し自分に言い聞かせることが大切なのかなと思います。私は特定の宗教を持ちませんが道徳・倫理観もそうやって育まれるような気がします。

人間の思考は防衛本能としてネガティブに傾くのがその性質だと聞きます。氏か育ちかとはよく問われることですが、磨けるものなら”良く生きる力”を磨きたいものですよね。

続きでは興味のある方と自分の記憶のために”Resilienceを高める秘訣”をご紹介します。

出典:http://www.mayoclinic.com/health/resilience/MH00078

続きを読む »

ご褒美作戦

09 14, 2009
昨年の10月にのろのろと始まり遅々として進まなかったInternshipですが、今年の3月にフルタイムで研修出来る施設が見つかり、7・8月と丸2ヶ月抜けたのにもかかわらずあと9週間で終わりそうです(分単位できっちり数えてる)。

今週が終わった自分へのご褒美にこちらを買いました♪

DSCN1187.jpg

前から欲しかったのです。色々と見てデロンギのものなどはスタイリッシュでいいなと思ったのですが、コスト対パフォーマンスでこちらに決定。

最近行くようになったCostcoで売っているコーヒーはホールビーンが多いので試してみたかったのです。しかし今は山ほどコーヒー粉があるので2年前に日本に帰ったときについつい沢山買ってしまったスーパーのお安い緑茶たちがそのうえ賞味期限も切れてしまっているので粉茶にしてみることにしました。インターネットでそうお勧めされていたのです。ちょっとは飲みやすいような?!確かに色は綺麗に出ますよ。

残りの研修を乗り切るために考えたご褒美作戦第一弾です。

続きを読む »

Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。