スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soupな365日

04 02, 2010
ボクが彼女に買ってあげたホームベーカリーは大正解だった。

おかげでボクが観察される時間が半分に減ったんだから。
新しくブログまで作ったらしい。彼女は「コビトニュース」(RSSリーダーのこと)もいたくお気に召しているらしく、自分のブログを開くたびにコビトの動きを眺めて喜んでる。

彼女、ときどき「アナタのこと、皆さんがこれこれしかじかって言ってるわよ。」とか言うんだけど、ブログに僕の事書いてるんだろうか。気になるけど、紳士たるもの彼女のプライベートをやたらに知りたがっちゃいけない。ボクだってママと話した後に、彼女に「何話してたの?」って聞かれても、あんまり説明したくないもんね。

今日はいつも眺めているSoupの本について書きたいらしい。

27821334.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

Thanksgiving 2009

11 27, 2009
七面鳥もドレッシングもブルーベリーパイもすべて彼が準備してくれました。
と言うか私に手を出されたくないようです。
私が用意したのはグレービー(ソース)と昨年(!)瓶詰めしたクランベリーソース。
ちょうど良いので私はゆっくり本格派グレービーに初挑戦しようとCook's IllustratedのFall Entartaining号を繰り返し読んでThe best turky gravyと歌われたレシピを忠実に再現したはずなのになんだか激しく水っぽすぎる。後から小麦粉を足したらうまくいかずに見事にだまだまになりました。どうにもならないのでザルで濾してだまを取り除くハメに(涙)。でも、白ワインを使ったのが効いていて味は結構でした~♪

Thanksgiving20091126 (1) Thanksgiving20091126 (2) Thanksgiving20091126 (3)
Thanksgiving20091126 (4) Thanksgiving20091126 (5) Thanksgiving20091126 (8)
Thanksgiving20091127 (3)

大腿骨を持つ姿よく似合ってます。

Thanksgiving20091127 (5)

お肉が冷めないうちにと、ものすごい勢いで急かされてあっという間に食事終了。
食卓風景がありませんが、七面鳥の丸焼きだけでも見ごたえ(?)がありますよね?!

私たちが買ったのは14パウンドのもの。
特別ディスカウントがあって7ドル少々でした。
一番小さいサイズだったのだけど約7kgですものね、迫力ですよ。
しばらくは残り物を持ち寄って親しい友人達ともランチをしたりと食べ過ぎの日々が続きます。

Roasted Red Bell Peppers

10 14, 2009
先週の土曜日、ネブラスカでは初雪でした。

徐々に寒くなるのではなく、寒さは一気にやってくるのがこちらの気候のよう。先週末には夏服を片付けてしまい、私にはセーターが必要な気温になりました。

そんな季節の変わり目のせいか、昨日のお昼に急にひどく気分が悪くなり、職場の人に頼んで家まで送ってもらいました。てっきりインフルエンザ、もしかして豚インフルエンザにかかったのかもしれないと思って青くなったのですが、嘔吐をしたら納まってしまい熱もありません。今日は休養のため休みを取りましたが、多分胃腸の風邪だったのかなと思ってます。

さて、今はRed Bell Pepper(赤パプリカ)が旬ですよね。

近所のスーパーで大特価でしたので、思いついてローストにしてCanning(保存用の瓶詰め)してみました。パプリカのマリネは私たちの好物なのですが、チェコに里帰りした時に瓶詰めのローストパプリカがとても美味しかったのを思い出したのです。

DSCN1195.jpg

寒い季節だから数ヶ月は大丈夫かなと思い、アメリカの大きなパプリカを14個使って、1L瓶4本分のローストパプリカを作りました。応用が利くようにと思い漬け込み液はシンプルにレモン、酢、オリーブオイル、塩とにんにくのみ。今回学んだコツは、皮が真っ黒になるまでしっかりローストすることと、オーブンの上段でBroil機能を使うことです。単純に230℃(450F)でBakeしていた時とは雲泥の仕上がりでした。

冬のビタミン元になってくれるかな♪

Thanks Giving Feast

11 29, 2008
今日の主役は七面鳥!Thanks Giving Dinnerをご紹介します。

同居人の料理は繊細さには欠けますが、肉塊料理はさすがに上手です。その上、結構うるさくて、私がレシピ本を持ち出して提案しても、己の本能と直感に妥協しません。

まずは、どかんと使用前(^^) 怖かったらスイマセン。
赤いぽっちにご注目!何のためか予想してみてください。これはプラスチックの釘みたいなものが刺さっています。

DSCN0131.jpg

そして早速、どかんと使用後(はやっ・笑) お皿の半分はある肉汁です(じゅる)。
5時間以上かけて焼きましたが、去年使った”ビニール袋”を使って焼かなかったので、ジューシーさが少し落ちました。これは透明の特殊なビニール袋でターキーを丸ごと入れて焼きます。とってもモイスチャーに焼けます。

DSCN0144.jpg

どうやって、焼けたか確かめるか知りたいと思いませんか?
赤いぽっちの姿に注目!

DSCN0147.jpg

そう、焼けてたら飛び出すんですね、簡単で便利だと思いませんか?
お肉を焼くときの温度には皆さん注意するみたいです。生焼けを食べて感染するのか、苦しんでいる人が時々います。

今回は、セロリと玉ねぎりんごを詰めました。本当はコニャックも使いたかったのですが、却下されてしまいました(T_T)

まだまだ熱いうちに、さっさと切り分けてしまいます。あっという間に残骸。もちろん私はやりません(笑)。

DSCN0150.jpg DSCN0151.jpg DSCN0152.jpg DSCN0155.jpg DSCN0149.jpg

最後の写真は両足です(うふ)。

肉汁の半分はスープストックに、半分はグレービーにします。この他、使わない首や肝臓、心臓もぐつぐつ煮てスープストックになりました(肉食・笑)。

グレービーはハンドブレンダーで肉汁と野菜をピューレにするだけで、とろみはつけませんでした。
下の写真は順に、グレービー、ドレッシング(スタッフィングとも呼ばれる、パンやコーンブレッドを使った詰め物にもなるものですが、詰めて焼かずそのまま焼いて食べることが多いみたいです。)、マッシュポテト(ハンドブレンダーでふわふわです。)、クランベリーソースです。

DSCN0156.jpg DSCN0140.jpg DSCN0137.jpg DSCN0158.jpg

さ、お皿に盛りました!頂きまーす(笑)。
どちらが、私のお皿で肉食獣のお皿でしょうか?え?ほとんど同じ?間違えた方は恨むかも(笑)

DSCN0161.jpg DSCN0163.jpg

彼のお皿は大好きなマッシュポテトで覆われています。
肉一色の記事になってしまいましたが、最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

あ、クランベリーソース以外は彼が作りました(笑)。

World Travelerと私の一人ランチ

10 04, 2008
相棒が友達に会いに鉄砲玉のように出て行ってしまったので、土曜日ですが一人でランチです。 ランチには戻ってくると思ってたんだけど、どうも帰ってこないらしい。

さて、その友人と言うのがジャーナリスト、フォトグラファー、World Travelerというユニークな生き方をしている人です。今年の3月に8ヶ月間かけたアフリカ、ロシア、中央アジアの旅から帰国して、アメリカ国内で講演したりしていたようですが、またアフリカへ6ヶ月間出かけると言うことで、会いに出かけたようです。

実は私もファン♡

相棒よりも3つ年下で(お腹も出てないし)、ソフトな笑顔でウインクされるとドキドキ(♡♡)

独身で彼女も居ないそうです(家に居ないんじゃあね)。 相棒と二人でアメリカ女性の手酷い仕打ちについて傷を舐めあっていました。

でも、彼に会うときに、私を一緒に連れて行ってくれなくなったんですよね~(ーー;) 下心がバレるような気がして、「私も行きたい」とも言い出せず。残念!

次は会えるかしら。。。(会いたい♡)

いつも、横で猛獣がお腹を空かせているので、なかなか食事の写真を撮る機会がありません。なので、今日は一人ランチをご紹介します。

Flounderのムニエルとにんじんサラダです。

PA050006.jpg

Flounderを辞書で見ると、”ひらめ”とあるのですが、身がクリームのように柔らかくて平べったいままソテーしても、オーブンで焼いても今ひとつでどうやって食べてよいものやら思案していました。骨も皮も処分されているので、煮物にも出来ないし。混ぜ寿司にいいかもしれませんね。とにかく、特価で1箱買ったので冷凍庫に大量にあるのです。

クルクル巻き タルタルソース

そこで、レシピを探していたら、この”くるくる巻き”が目に留まりました。ちょっとコツはいりますけど、これならいい感じです。しかもタルタルソースと合う!

このタルタルソースは自家製のきゅうりのピクルス、玉ねぎ、ゆで卵、マヨネーズとレモン汁を混ぜただけなのですがおいしい♪ 本当はパセリも入ります。

にんじんサラダは、家にあるOriental料理の本からのレシピですが、まあまあです。にんじんが沢山食べられるのがメリットですが、もう一工夫必要かなぁ。

にんじんサラダ1 にんじんサラダ2

こちらは、William Sonomaのサイトからのレシピでパンを焼きました。
これはなかなか美味しかったです。

multi grain bread1 multi grain bread2

Bread Flour(強力粉)に全粒粉、ライ麦粉、Whear Bran、Oats、が加わり、甘みはハチミツとモラセスだけ。フットボールサイズの生地にハチミツもモラセスも大匙二杯つづですが結構甘みがあります。油脂は全く使用しないのに、しっとり。

しかし、実は。。。間違えて水を2倍入れてしまいましたー(^o^)/
本当はバゲットのレシピなのに、NK Bread状態。パイレックスのお世話になり、上手に焼けました。ですので、”あるべき姿”でクープを開かせてみたいのです。リベンジします(リベンジ多し)。
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。