スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニ(かま)の押し寿司

12 30, 2007
考えてみたら、○○年間生きてきて、お正月を一人で過ごした事はありません。人間が見当たらないという意味でも一人(リスと鳥は見える)。お正月だと思うとなんだか急に日本食が恋しくなります。

スーパーで魚(もどき)コーナーを見ていたら、いつも同居人が好んで買うお安い「これでカニかまを名乗るなんて許せない」カニかまとは、一味違いそうなよさげなカニかまがあるじゃないですか!

Crab meat

ほら、この模様がリアルなカニ足!裏を見たらカニ肉入り!
「やっぱり私は本物がわかるのよね~」と同居人にも自慢しようと、$2.74もしたけど、2パック買いました。カニ足を想像してわくわくしながら封を切ると、なんとなく「同居人カニかま」的感触が。。。「お、押し寿司にすれば、違いがでるはず!」

しかし、やっぱりできあがった押し寿司はただの「固いカニかまぼこと酢めし」でした。味も「同居人カニかま」と同じ。。値段の分だけ模様はリアルに作ったんですね(うそつき~)。
次回はカニ缶でトライします。
スポンサーサイト
Posted in 日々のこと

フロリダアボカド

12 30, 2007
スーパーの試食コーナーでグアカモレ(アボガドのディップ)を頂いていたら、見たことのないアボカドが目に入りました。フロリダアボカドと書いてあり、普通のアボカドのゆうに4倍のサイズはあります。

ワインボトルと並べてみました。

フロリダアボカド


ふじりんご(日本のふじりんごと一緒だと思う)と並べてみた。
フロリダアボカド


味はと言うと、「スウィ~ティ~」でおいしい。
ラベルにも、Less Fat(Less Fat表示が好きなアメリカ商品)とあるけれど、確かに脂肪分低めです。
良いな~フロリダの住民は~アボカドもこんなに大きくなるぐらいだから、暖かいんだろうね。。涙

お雑煮食べたい

12 29, 2007
「行くなら今日だ。。。車が混み出す前に、朝一で行かなきゃ」
もち米はSweet riceといって、アジア系の食品店に売っているらしく、海外在住の方が編み出した「お餅」の作り方をネットで見つけて、どうしても買いに行きたくなりました。

私にとっては恐怖の片側6車線道路をクリアしなくてはならないので、覚悟を決めて出かけることに。お店などに入りたい人のために、左折用の中央車線があるのですが、私にはわかりづらいのです。事前にGoogle Mapで何度もお店の位置を確認しました。

朝からちらちら雪が降っていましたが、10時ごろにお日様が出てきたのを見計らってレッツゴー! アパートを出ると、きらきらとダイアモンドダストが舞っていて、少しいやーな予感がしました。案の定、道路に出るとそこはアイスバーン。。。後悔がよぎりましたが、「主要道路は大丈夫なはず!」と自分に言い聞かせ(というか、引き返すルートがインプットされてない)、最初の黄色信号で急ブレーキを踏んだら見事に「するっーーー」と滑った~。

ひょ~え~~~

続きを読む »

Posted in 日々のこと

Sweeny Todd

12 28, 2007
ダウンタウンにある、わが街最大の映画館で「Sweeny Todd」を見てきました。
ジョニー・デップ扮するMr.Toddが「ぶしゅーっ」とお客の首をかみそりで裂き、「べちゃっ」と地下室に死体を投げ落とすシーンが繰り返されるのですが、床に死体が落ちるその音が妙に生々しかった。。
地下室にある「人肉用挽き肉機」には感心したけど、穴が大きくて小さいパーツ(指など)がそのまま出てきちゃうのが難点。

映画館はこんな感じ。
Grand Theater2

昔住んでた練○のシネマコンプレックスのが大きかったよな。。Grand Theater1

続きを読む »

Posted in 映画

クリスマスビンゴ大会

12 26, 2007
25日の午後はクラスメイトが親族恒例クリスマスビンゴ大会に招待してくれました。えっビンゴするん?!と思ったけれど、17年も続いているそうです。でも、集まるのが難しくなりつつあり、今年が最後になるかもしれないとの事でした。。。

彼女の三人の息子さんは全員十代で、上から19歳、16歳、14歳でした。写真で見た時よりも美しく成長していて三人ともハンサム!!目が吸い付いて離れませんでした。大きい息子三人がぞろぞろと小柄な彼女の後をついて歩く姿は微笑ましいというか不思議と言うか。
Posted in 日々のこと

続・クリスマスのお菓子

12 26, 2007
クリスマスイブに彼女と一緒に「August Rush」という映画を見に行きました。
実はネブラスカに来てから映画館に行ったのは初めて。
少しロマンチックすぎるストーリーだけど、ストーリーと合わせた音楽の使い方がなかなか良くて、彼女と二人で涙。
ちなみにチケット代は$6.50でした。安いですね。。。

そして、クリスマスの朝は彼女のご両親、弟さんご夫婦とその息子さんが集まってブランチパーティでした。
弟さんがセントベネディクトイングリッシュマフィンというものを作り、息子さんがブラディーマリーを作ってくれました。

セントベネディクトイングリッシュマフィンのポイントはソースだそう。
生卵と熱々のバターを少しずつ少しずつミキサーにかけて固まらないように、でもきちんと熱が通るように作るのだとか。
息子さんの作るブラディーマリーは手に入る限りのピクルスをくしに刺して飾るのがポイントです。写真を撮り忘れたのが残念。

写真は私の持参した「サラ」というパン。三つ編みならぬ四つ編みです。バターの入ったリッチなパンです。
Shallah.jpg
Posted in 日々のこと

クリスマスのお菓子

12 25, 2007
といっても、ネブラスカのお菓子ではありません。
今日はクリスマスイブですが、独りぼっちで過ごしてはいけないらしく、私の保護者のそのまた保護者のお宅へ泊まりに行くので、お土産にパンとクッキーを焼きました。

彼女のお気に入りのパーティブロート
パーティブロート

くるみペーストロール
くるみペーストロール

クリスマスクッキー
クリスマスクッキー

アメリカに車でペーパードライバーだった私。彼女の家まで片道5km、初の長距離単独運転です。曲がるのは2回だけだけど、片側複数車線は車線変更の苦手な私にとって難関なのです。曲がりたい場所で曲がれないというキョーフがよぎる。。。近所の道路はいつの間にか片側6車線に増加していた。
Posted in 日々のこと

クリスマス休暇の始まりに。。。

12 22, 2007
今日の気温は-5度。でもお日様が出ていて良い感じです。
私の暮らすネブラスカは、とうもろこし畑と牧場が広がり、空を近くに感じる場所です。

草原を見たことがありますか?

ここには、アメリカらしいアメリカがあります。
文明以前から続く自然の大地が残り、大陸アメリカの真ん中で夏の強烈な日差しと冬の極寒のなか生活を築いてきた人たちの軌跡にふれられることがネブラスカらしさだと思います

そんな異国で生活する機会を与えて頂いたことに感謝して、身近な楽しみを綴って行きたいと思います。

さて、今年はネブラスカで2回目のクリスマスです。
しかし、私の保護者は母国にクリスマス帰国。。。不在の間に密かに計画していたこと、それはワインを満喫すること(笑)。さっそく買出しに行ってきます。アメリカにいてカリフォルニアワインを楽しまないのはもったいないですからね。

追記:2009年12月、2006年10月にスタートしたMaster's Programを終了。MA取得。
Posted in はじめに
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。