スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Holiday & Happy New Year

12 19, 2008
少し早いのですが、このブログを訪れてくださる皆様へご挨拶申し上げます。

1年が過ぎるのは早いですね。
ブログを始めてからもちょうど1年がたちますが、私にとってはとても素敵な出会いにも恵まれました。遠く離れていても、こうやって何かを通して共感できる方と知り合うことができるのもインターネットがあればこそ。私の小さな世界も少し広がって日々新しいことを吸収しています。

3週間ほどチェコ共和国で過ごしますので、ブログの更新はしばらくお休みさせていただきます。

取り留めのないブログにいつもお付き合い下さってありがとうございます。
来年もまた楽しく交流させていただけたら嬉しく思います。

DSC_5239.jpg

皆様も素敵なクリスマスと新年を過ごされるようお祈りしています。

アリス


と、おしとやかにここで終わればよいものをつい余計なことも書きたくてうずうず。

ベランダに来るリスはだんだん横柄になって、私が窓ガラスの前に立ったくらいじゃ逃げません。しかし、私の挙動に注意を払うその姿が面白くて、ついガラスの前で手を上げたり、急に動いたりして脅かしてみたりして。。。(暇・汗) その度に緊張し退路を確保するリス。。。

帰ってきた熊五郎に、「面白いのよぉ~」と話をしたら、いつになく真剣に「エサを食べているんだから、そういうことをしてはいけない。」と言うではないですか!

驚きです、それは思いやりの心?君にもあったのか!その慈しみの心、私に向けてくれ
(厳密に言えば、思いやりとは少し違うのでは。エサを必要としている動物の邪魔してはいけない、という規則か?)

私が前上司に失礼なことを言われショックを受けて帰ってきた日、冷静なコメントをし、火に油を注いだ熊五郎は、Lack of Empathy!Lack of EQ(Emotional Intelligence)!岩石男!(あは、言いたい放題&八つ当たり)と叫ばれて、危うく飛びかかられる羽目に。ハリネズミと化した私の隣で小さくなって寝ていましたが、翌日の朝、こんなバラを買ってきてくれました(スーパーでね)。

打たれ強い辛抱強い彼にも感謝です。

DSC_5241.jpg

しかし、すでにパッキング中、なにをどこにパッキングするかにつき、一瞬(いや三瞬くらいか)お互い動物に変身してしまいました。大丈夫かな、三週間。。。(ーー;) いい大人なんだからもうちょっと落ち着いたらどうよ(私もか。。。)。
スポンサーサイト
Posted in お知らせ

私のお友達@マイナス20度

12 16, 2008
ベランダに小鳥を呼ぼうとエサを置くようになったのですが、リスが占拠してしまい小鳥は寄り付きません。

冷蔵庫にダメになった豆があったので(ダメになったって言うか、放置して腐らせたんですが・汗)、いつものようにお皿に出しておきました。

折りしもマイナス20度の気温が急襲し、湿ったお豆は円盤型に。。。

私のお友達(リス)はこの気温下でも活動中のようで、朝見たら円盤型に凍った豆の塊を引きずり出そうとした形跡が!

微妙にずれてる。

DSCN0209.jpg

偉い!見上げた根性だ!

チキンの骨の上に鳥のエサを山盛りにかぶせてあったのですが、このお友達はしっかり掘り出して、両手で骨付き肉を抱えた姿で私と目が合ったり、外に出してあったピーナッツバターの蓋を開けようとしたらしく、プラスチックの蓋に歯形がついていたり。

さすが北米のシベリア(ネブラスカのこと)に生息するだけあって、頼もしいです。

ちなみに、「悪くなった食べ物って動物に良くないのかな?」と同居人に聞いてみたところ、全く問題ないと言うので(根拠は知りません)、あげてます。彼は動物が専門なので多分良いのでしょう。。。体のつくりが違うのかな(すごいいい加減です・汗)。彼らはとても賢くて、自分達の体に悪いものは食べないらしいです。。。
一応、悪人ではない(と思う)ので私。。。

Costco in Omaha

12 15, 2008
昨日は今年初の寒さとなりました。そして今朝の気温はめでたくマイナス20度。。。恐れていたのにあっさり行ってくれました(T_T) 凍ってもいないのに、路面が冷気?で光って見えます。この土地は風が強いのですが、昨日吹き荒れた風のおかげで一気に気温下降です。タスケテ。。。

さて、本題ですが、私はスーパーに行くのが大好きです。

日本のスーパーだって面白いけど、やっぱりアメリカのスーパーだと自分にとっては珍しいものや知らないものがあるから楽しいです。(スーパー以外に楽しいお店がないことを指摘しないようにお願いします)

今年のクリスマスホリデーは熊五郎のふるさとであるチェコ共和国で過ごすことになったので(ひゃっほ~!)、その前にお土産の買出し目的でまたCostcoに行ってきました。記事にしてしまうくらいですから、私にとってはかなり心躍るイベントです。

あ、ちなみにチェコスロバキアという国は現在すでにありません。

Costcoでうろうろ商品をチェックしたり、試食をしたり、試飲のコーヒーを飲んだりしているうちにすっかり元気が戻ってきた気がします。こんなことで癒されるなんて、私ってなんて安上がりなんでしょう。第一次欲求(そんなのあったか?)のレベルを超えられていないのかもしれません。

料理をする気も蘇ってきました(ちょっとだけです。今日も熊五郎は「僕は何を食べたらいいの~?」とつぶやいていました。私が残り物のお寿司を独り占めしたためです。)。

クリスマス前でお店も少し混雑していました。クリスマスプレゼントを意識してか、本やDVD、CDなどもあり、洋服も色々とありました。品揃えは結構変わるみたいです。今回は鮮魚が置いてあった!ハマグリに良く似た貝があって、旅行前じゃなかったら絶対買ったけど、涙を呑んで我慢しました。次回行ったら無いかもしれません(涙)。熊五郎は熊だけにマスに吸い付いていましたが、彼も涙を呑んだようです。二人で手を取り合って「次回」と誓い合いました。

それでも、今回はこちらの巨大マフィンを試してみたかったので、満足♡

DSCN0183-2.jpg DSCN0195-1.jpg

直径9cmあります。しかし、お味は。。。。甘すぎて全部同じ。一個フィニッシュするのに苦労しました。

ベーカリーコーナにこうやって並んでいます。なんと1パッケージが4lbですから、2kg!値段は6.5ドルでした。私の買ったのはレモンポピーシード、ブルーベリー、アップルクランベリーの組み合わせです。

DSCN0177.jpg

ちなみにケーキも。ゆうに幅50cmはあります。

DSCN0178.jpg

コーヒー豆のコーナーに今日はスターバックスのフレンチローストも並んでいました。3lb(1.5kg)で19ドル。他のコーヒーが12ドル前後なのでちょっと高めですね。

DSCN0179.jpg

一緒に行った友人がお父さんに買ったジェリービーンズ。ジェリービーンズが好物のおじいちゃんって可愛いですね。

DSCN0180.jpg

お馴染みM&M’sです。56ozだから、1.5kgでしょうか。値段は13ドルくらいだったかな?これとは違う中身が小分けにパッケージされたものをお土産用に買いました。

DSCN0181.jpg

今回のジャパニーズ果物は20世紀梨♪旅行前じゃなかったらザクロが欲しかった。

DSCN0185.jpg

全体はこんな感じです。一番奥に生鮮食料品やベーカリーがあって、向かって右手が食料品、正面が電気製品や家電、日用品など雑多です。

DSCN0182.jpg

小心者の私はどきどきしながらも、今回は頑張って写真を撮りました。でも、小心者ショットになってしまい、お店の雰囲気が出てなくて残念。次回はもうちょっといい写真を撮りたいです。

プロフェッショナルなはさみ

12 12, 2008
前回、前々回と重たい話題を提供してしまい、少し後悔しています。
それにもかかわらず、親身にコメントを下さった皆様にはとても感謝しております、ありがとうございました。もう少し皆様のお役に立つ話題やエンターテイメント性のある話題を提供しなければ。。。(多分無理)

お料理もお菓子作りもすっかり面倒くさくなり、熊五郎は毎日缶詰スープを満喫しているようです。
数日間は自分の得意料理を披露して嬉しそうでしたが、4,5日を過ぎたあたりから、家に帰ってきて空腹なのになにも食べるものがないと、シンクをじっと見つめるようになり。。。(ちょっとやばい?)

でもね、君はいつも「料理なんてしなくていいから、外に出かけたり勉強したりするんだよ。」と言っていたじゃないか。

すべての動物に対して餌付けというのは非常に重要なポイントかもしれません。

バルコニーに置いてあるこれまた最近放置のリス用のお皿を見て、こうつぶやた熊五郎。
「一度エサをあげることにしたら、ちゃんと毎日あげないといけないんだ。。。(哀愁)」
君の背中にふわふわの尻尾が見えたよ。

観察は続きます(観察かー!料理しなさい~~自分)。

話題を変えて、先日キッチン用品カタログを見ていて見つけた爆笑の一品。

じゃん!これなんだと思われますか?

23592_500.jpg

見かけたことのある方いらっしゃるでしょうか?なんとみじん切り用ハサミ(爆笑)。

果たして便利なんでしょうか?しかも玉ねぎやにんにくのみじん切りには使えないですよねぇ。太目のネギもだめだろうし。

私は鬼の首でも取ったかのごとく、同居人の周りを回り、「ちょっと、ぶきっちょにもほどがあるんじゃないの。こんなもの発明する気力があったら、みじん切り練習しようよ。おかしすぎる~~~!」と言いました。ちょっと気分を害されたご様子でした。

しかし、この手のリキの入った道具類時折目にするような気がします。
笑えるのは私だけでしょうか!?

ちなみにご購入ご希望の方はこちらからどうぞ。

退職

12 09, 2008
前回の記事で、研修先でのストレスについて皆さんに暖かく励ましていただいたのですが、結局大学の先生方と相談した結果、その研修先を去ることにしました。

担当である3人の先生方に相談したのですが、理由付けは微妙に違っても結論としては同じだったことが興味深いです。

彼らの判断がプロフェッショナルな視点によるものであることはもちろんですが、私の判断と違ったのはメンタリティの違いによるものもあるのではないでしょうか。

私の正直な心はこの研修先を去りたかったので、それをサポートしてくれたせいか、初めて「アメリカっていいな♪」と思いました(日和見)。 これが日本だったら「まあまあ、もう少し我慢してみて。」となりそうな気がします。

私は親の世代の日本人的考え方に強く影響されているせいか、どんなに辛くても、「辛さに耐えることに意味がある」とでもいうような心境にはまりこんでしまうことが多いような気がします。何事にも100%なものなどないのだし、誰もが我慢をして耐えている。どんなも経験も何かの役に立つ。。。などなど。

もう一つには他人の期待を意識してしまうんですね。
(今回の場合はごろう。なぜかどこでもいいから早く研修に行けとうるさい・怒)

そうして、自分を楽にしてあげる方向に流してあげることがなかなかできないのです。

でも、本当にそれって良いことでしょうか?

もちろん耐える必要がある時も必ずあるとは思います。でも、大切なのは「何のために、どうして?」という目的じゃないかと思うんですよね。私のような一般人でなく、やりたいことが明確で、ひいては自分がどのような人生を送りたいのか、ということがよくわかっている人はむやみに「我慢」しないでしょう。

どんな経験も何かの役に立つ?

何かの役には立つでしょうが、時間は寿命です。

結局、この研修先は今問題を抱えているのだと思います。だから、当初私の研修も放置した。その時点の失礼な対応で私は本能的に行きたくないとも思いました。ごり押しして、OKの返事が帰ってきたときにも行くべきか悩みました。嫌でたまらない気持ちを押して、「与えられた機会にトライしないのは怠慢だ」と自分に言い聞かせました。

先生方の意見は、インターンとして得るべき経験があり、その上司はその仕事をアサインできないだろう、またその仕事に対する指導もできないだろうというのが論拠でした。一人の先生はその上司のインターン指導者としての資質を問い、他に機会があるのだからそんな上司に自分の生徒をさらす気はないと言われました。

その上司は私の英語力を理由にして、彼女のプログラムでは私に「その仕事」に就く能力がないと主張したからです。これはね、偏見なんです。彼女自身が英語が完璧じゃない外国人(私)が嫌なのです。

それでも私は、「どうせ外国人だし、アメリカ人の学生と同じレベルの仕事は出来ないんだし、少し趣旨の違う仕事でも、外国人の私にはなんだって経験だから。」と考え、そう先生にも伝え、我慢しようかなと思ったわけです。

先生方はそんな「目的が満たされない状況」にも「自分を貶める状況」にも甘んじる必要なしとあっさり却下。

そう、努力は目標にあったものであるべきであり、目標にあっていたとしてもあるライン以上自分を苦しめるものであってはいけない。これが彼らの考え方のようです。

New Medicine

12 08, 2008
同居人の教材用ビデオが家にたくさんあり、面白そうなので時々見ています。

今回はこれ。

New Medicine (Ws) [DVD] [Import]New Medicine
(2006/05/23)
Liev SchreiberDana Reeve



心の健康や心理的な状態が、いかに体の健康や状態に影響するかと言うことに注目がされつつあるという内容です。

簡単な例で言えば、ストレス下に置かれると、人間の体は危険信号を受け取り、アドレナリンやコルティゾルという物質を分泌し、免疫機能が弱まります。そして、風邪を引いたりする。

ビデオの中では、ヒーリングやリラクゼーションと治癒力の関係が説明されていて、手術前に患者がマインドトレーニングをしたり、症状が不安定になった患者にリラクゼーションを取り入れたりといった取り組みが紹介されています。

実験的に皮膚に小さな傷をつけて、その治癒経過を観察したりしているのですが、ストレス下にある人と安定した人とでは、傷の直りが全く違います。

また、医者の思いやりが大切であることや、信頼関係が大きく影響することなども触れられています。

東洋医学や、メディテーション、食事や運動などの代替医療が注目を浴びてきているとのこと。

結果的にはこういう取り組みが医療費を減らすことになるとはわかっていても、こういった医療方針は現在においてはお金持ちだけに許される贅沢なようです。

そして、現在ストレス下に置かれてしまった私の話を続きで少し。

続きを読む »

10 CommentsPosted in 映画

Apple Cider

12 03, 2008
先週から新しい研修施設に出勤を始めました。初めて出る現場ですから緊張も最高潮。それ以外の時間は魂抜けてます 魂ちゃん

アメリカの好ましくない部分に関わる分野だと思うので、今まで経験した何よりも”とってもアメリカン”な体験をしているんだと思います。そういう意味で非常に貴重な体験です。

研修内容とは直接関係がありませんが、興味深いエピソードを一つ。

ちょうどサンクスギビングの前日だったので、1日だけ集合時間が変わりました。何が起きたかご想像つきますか?前日に電話で全員に連絡を入れたにもかかわらず、90%が変更された集合時間を忘れました~~~!時間通りにきたのは2名だけ(笑)。頑張れアメリカ人。

さて、本題ですが、アメリカに来てApple Ciderを初めて知りました。日本でもApple Ciderを目にしたことがありましたが、こちらのものはApple Juiceとそっくりで、私には違いがわかりません。最初は家にあったものをりんごジュースだと思って飲んでました。だって見た目も味も私には同じ。

この時期になると、大きなポットにスパイスと一緒に暖めたApple Ciderを時折目にします。お店なんかに行くとサービスで置いてあったり、友人の家に行くと用意してあったり。

シナモンスティックをポイッと入れるだけでもいいですけど、こんなものを見つけたので使ってみました♪

Spice Mix、懐かしいニッキの味が強めです。

DSCN0126.jpg

1ガロン(3.97L)のApple Cider。こうやって、20分ほど煮出して出来上がり。

DSCN0128.jpg DSCN0124.jpg

冬はスパイスの効いた飲み物がいいですね。
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。