スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコのクリスマスパン(レシピ編)

12 30, 2009
チェコのクリスマスパンを、Vanocka(ヴァーノチカ)と言います。

vanocka20091229.jpg

昨年のクリスマスシーズンに、ごろうさん(同居人)のお母さんが何度も焼いてくれました。
クリスマスに焼いたものは色々と失敗もあったため、今回二度目の挑戦です。ごろうさんも喜んでくれて、「もっともっと。また焼こうよ~。」とレーズンを1kgも買ってきてくれたため(涙)、何度も練習できそうです。

パンの焼ける匂いとつや出し卵の香ばしい香りが家中に充満して、今までパンを焼いていて、こんなに美味しそうな匂いがしたのは初めて。

ヴァーノチカを焼いた翌朝は、「切って食べてもいい?」と、ごろうさんに起こされます。
綺麗に焼けたヴァーノチカにナイフを入れるのは、ちょっとためらわれる感じですものね。そうやって、マミンカ(=ママの意)に聞いたのでしょうね。マミンカのすり込みが強い人ですから(別名マザコン)。

しかし、どんなお菓子も料理も、簡単に見えても、結構難しいものですね。
練習と経験あるのみ。

レシピ、続きでお楽しみください!

続きを読む »

スポンサーサイト

Holy Night

12 27, 2009

blog20091224 (1)

世界中のたくさんの人々にとって、とても特別な日。
それぞれに、暖かい思いで過ごされたことを願います♪

続きを読む »

Vesele Vanoce!

12 22, 2009
去年のようなわけには行きませんが、クリスマスは、彼にとって、とても大切な日であることには変わりなし。

23日は部屋中の大掃除(命令)、イブの日は魚料理とクリスマス仕様のポテトサラダを準備、クリスマス当日は七面鳥を準備する予定です(彼が)。この方の場合、クリスマスに対する思い入れは、信仰心とは違いますが、伝統文化として深く体と心に刻み込まれているようで、儀式ともいえるように感じます。

私としては、クリスマスブレッドとクッキーに挑戦すべきか思案中。

そして、上手に写真が撮れるようにガンバリマス。
被写体はこらえ性がないので、彼の料理しているところを写真に撮ると激しくぶれる。
久しぶりに、にんにくスープを作ってくれたので、戦いながら工程を写真に撮りましたが、料理に集中してしまうと、私の声は耳に入らず、どの写真もぶれぶれ。。。(後ほど記事にいたします)。

さて、クリスマスは、越し方行く末を静かに考える、よい節目かもしれません。
これからどういう人生を送りたいのか、10年後、20年後、どこでどういうことをしていたいのか。
(そうですよね!ルディママさん
実は真剣に対峙するのは究極に難しいかもしれないこの問い。つい、自身の目標を見出せない空虚感を安易に依存できるものですりかえたり、自分に言い訳をしたり、現実逃避に走りがちな日常から視線を戻して、自分を見つめてみるのも良いでしょう。

みなさまも良いクリスマスを!
Vesele Vanoce!

blog20091213-1.jpg

いちごアイスクリームとシャーベット

12 21, 2009
零下でアイスクリーム食べてます♪

さて、この季節、ブログもクリスマスの記事で華やか。
しかし、ワタクシ、書こうにもネタがないのです。車のみが列をなす“道路”はあっても、人ごみで賑わいを見せる“通り”もなければ、クリスマスツリーが飾られた広場などあるはずもなし。病院か学校にでも行けば、貧しい子供達からの“クリスマスプレゼント依頼”がぶら下がったツリーがあることでしょう。七夕の笹を思い出します。

去年、彼は、その毎年恒例のクリスマスプレゼント寄付に参加して、新品のブリーフを準備してあげていました。新品のブリーフをクリスマスプレゼントに希望する子供って。。。考えるだけでも身につまされます(涙)。まあ、ネブラスカには1日ご飯が食べられない子供が8万人いるらしいですから。1日の食事が卵一個とかね。この極寒の中、自分の職場に、サンダルしか履くものがない子供がいるといって、クラスメイトが子供の古着を寄付して欲しいとビラを配っておりました。

ますますクリスマスシーズンにそぐわない話題から始まってしまいマシタ。

さて、本題は冷凍いちごとブルーベリーの消費作戦第三弾。
ちなみに、今回ですっかりやる気を失い、今は、ブルーベリーもぐもぐそのまま食べてます。
一番美味しい(笑)。ブルーベリーって冷凍向きです。

マフィンから始まった一連のお菓子作りで、砂糖のジャーが空に(汗)。

blog20091220 (17)blog20091220 (17)blog20091220 (17)blog20091220 (17)

最後は、以前から作ってみたかった、手作りアイスクリームとシャーベット。
山本麗子さんの「101の幸福なレシピ」から。

続きを読む »

パンと折込シート編

12 18, 2009
今日は寒さが緩んで、なんと久しぶりの零下脱出。1度です(涙)。

さて、冷凍いちご&ブルーベリー消費作戦第二弾としては、Ziggyさんの記事で拝見して以来、いつか試したいと思い続けていた、いちごの折込シートパン(かなり以前ですよね、Ziggyさん・汗)。

話はそれますが、パンを焼こうと、パンのレシピサイトを見ていて、たまたま知った驚愕の事実。
私のしばしばの失敗原因はサラダ油にあることに気がついたのです。
そう、バターの代替を心がける私としては、油脂なら何でも良いのかと、時折サラダ油を使っていました。サラダ油(要するに液状の油脂)はパンが膨らむのを邪魔するのだとか!かえって何も使わないほうが膨らむそうです!だからソフト系のパンほど失敗が多かったわけですね。こんな失敗をするのは私ぐらいでしょう。

今回はもちろんバターを使って日本の菓子パンに負けないしっとりふわふわなパンが久しぶりに焼けました。
感激(涙)。見た目もなかなか。

blog20091213 (12)


発酵中♪焼成できれいにボリュウムアップ。

blog20091213 (6)

と、このあたりまでは、一人、悦に入っていたのですが、

続きを読む »

ブルーベリーマフィンプロジェクト

12 15, 2009
今日は日中なのに-21℃。
しかし、なぜか、ピーカンなお日様が私を散歩にそそるのですが、でも、こうなると生身の外出はリスキー。途中で突風が吹いたら氷柱化するか、ただでさえ加齢と戦う顔の皮膚が凍傷にでもなったら困ります。
でも、500m先のスーパーまでたどり着けるかチャレンジしてみたい。

もう生姜ドリンクごときでは体が温まりません。
ワインの消費量が幾何級数的に上昇中。ウォッカを飲むロシアの方々に親近感を覚えます。

さて、季節の特価を見逃さず(見逃すことが出来ず)大量買いしてくれる我が家の備蓄係が、夏の間に当然ブルーベリーも冷凍庫一杯に買っておいてくれました。そろそろ消費の潮時です。というか、冷凍庫パンパンで他のものが入らないんですよね(怒)。

1ガロンのジプロックに4パックあったイチゴは最後の1袋となり、1.5Lのプラスチックボックスに4箱あったブルーベリーは2箱目を消費中。私の消費努力です。

DSC_0001.jpg

そこで、今回はマフィンで消費計画♪
というか、そもそもこういう焼き菓子を作る必要ないんですけどね(怒)。
二人とも食べないんだから。

ついつい素材があると余計なことを考えてしまいます(怒←自分に)。
地球環境のために必要以上の食べ物を買わないで欲しいものです。そして何度も言っていますが、備蓄係は備蓄に徹して冷凍庫を占拠するブルーベリーに見向きもしません。一体。。。

続きを読む »

12 CommentsPosted in Sweets

冬のブーツ

12 13, 2009
私がネブラスカに来てから買った冬の衣類は日本の気候には合いません。
将来南国で過ごすことになったら一体。。。(別に可能性もありませんが)
母や妹にプレゼントしたコートや帽子・マフラーなどは数年実家で眠っていましたが、アメリカに出戻ってきました。暑苦しすぎるとのこと。

さて、極寒の気温下では防寒機能の高い靴で差が出ます。
今までも厚手のショートブーツを履いていたのですが、今年はフィールドで(私の体力が)長持ちするようにアップグレードです。内側全体にボアがついていてかなり暖かいです。フィールドで1時間ほど外に居ても足の感覚がなくならないかどうかはこれから検証です。Targetで39ドル。衣類に対する金銭感覚が日本にいた頃とすっかり変わりました。

blog20091213 (14) blog20091213 (20)

しかし、本当はこんなお洒落なのが欲しかった。。。

UGG Weman ElseyUGG Weman ElseyUGG Weman Elsey

日本から持ってきたBallyのブーツは出番を失ったまま。

続きを読む »

和の日

12 09, 2009
現在ネブラスカはスノーストームに見舞われています。
続々と学校や会社もお休みになっています。今日の最低気温は-23℃の極寒。
外は少し風が吹いていますが、この気温だとそよ風でも苦しさを感じます。

ここはシベリアですか!?

よくもまあこんなところに入植したものです。
ここの祖先は北欧・ドイツ・チェコが多いそう。
世界三大耐寒民族?!隣に座っている人を見ても何となく納得できます。

さて、風邪を引いた頃から今年もまた生姜を飲み物に入れるようになりました。
乾燥しているせいもあり我が家の耐寒民族ものどの具合が悪いので、毎晩「生姜はちみつレモン」か「生姜はちみつカモミールティー」を与えています。生姜はちみつレモンのほうには体が温まるように時々コーンスターチでとろみをつけます。

今日は散歩もやめて、最後の葛で生姜はちみつ葛湯。

blog20091209 (12)

もちろん自分の分だけです。
外国人(同居人のこと)にはコーンスターチで十分ですから。
しかし、最後にとってあった1杯をオレンジジュースと混ぜて飲み干されてしまいました(怒)。
これだからコーンスターチで十分!

食材棚を見るたびに作らねばと気になっていた小豆をついに炊きました。

続きを読む »

台所の常備品

12 07, 2009
ついに気温-14℃。昨日今年初めて本格的に雪が降りました。
この辺りではしんしんと降るというよりも、風が強いのでBlizzard(吹雪)となることが多し。
でも、降り積もった後の朝は青空にお日様が差して空気が澄み渡り絶好の写真日和(外にでる勇気が出ませんが)。

今日は私が愛用しているものをいくつかご紹介したいと思います。
特にCostco(コスコ)に行くようになってから、Bulkサイズが廉価で買えるので嬉しいです。
お得買いすると使いすぎたり無駄遣いしたりするので注意しないといけませんね。

blog20091207 (5)

続きを読む »

パン考察 All Purpose Flour

12 06, 2009
アメリカにはAll Purpose Flourという小麦粉があり、強力粉と薄力粉の中間に位置するという説明をよく目にします。Bread Flourというパン用小麦粉も別にありますが、アメリカのイーストパンのレシピを見ていると、このAll Purpose粉を使ったものも目にします。

セールの時につい買い込んでしまったAll Purpose粉がたくさんあるので、これでパンが焼けるのだろうかと思って何度か試してみました。手作り風バケット類なら何とかそれらしくなるのですが、ふんわり系のロールやブレッドとなると“苦しいけど頑張ってグルテン膜張ってみました~”という小麦粉の声が聞こえてきそうな出来上がりです。

近所のスーパーで格安になることがあるのはたいていBreach(漂白)されたAll Purpose粉。まとめ買いしたのは確か5LB(約2.3kg)で98セント。お菓子を大量に焼くわけではないのに、小麦粉なら何でも同じだと思って同居人が買い込んだのです。

私がいつも使っている強力粉(左)とたくさん買ってしまったAll Purpose粉。
Gold MedalのBread Flourを使う理由は単に一番安いからです。他のブランドも試してみるべきか。。。

blog 20091206 (4)

続きを読む »

Muffine? Pancake? Crape?

12 02, 2009
ここのところパンを焼く時間が取れなかったので、Whole Wheat(全粒粉)が消費できずだんだん古くなってきてしまいました。

何とか消費するため週末の朝食にパンケーキでも焼こうかと考えていて、またまたフランス在住の方のウェブサイトからヒントが。クレープって朝食用ではないのかもしれないけど最近のお気に入りです。ジャム類が消費できるのも良し。

DSC_0020.jpg

一時期アメリカンマフィンとパンケーキをマスターしようとせっせと作っていた時期があるんですが、実は両方ともそれほど好きじゃない。もともとは彼が近所のスーパーの甘ーいマフィンをしょっちゅう買ってくるので、そんなに好きなら少しでも体に良いものをと思ってレシピを色々と試し始めたのです。

ところが、悲しいことに彼は私のマフィンやパンケーキには見向きもしません。
スーパーの甘い、得体の知れない(?)油脂類でしーっとりしたマフィンがお好みのようです。

そこで、仕方なく自分で消費していたらしっかり体重増加につながりました。
でも、彼は私のマフィンやパンケーキに攻撃に嫌気がさしたのか理由は不明ですが、ぱったりマフィン類を買うのを止めてしまったので良いのですが。

ちなみに今使っているWhole WheatはHodgson Millというブランドのものなのですが、粒子が粗いというか固いというか使いずらいんです(涙)。パッケージにあったレシピでクッキーを焼いてみたら食感的に苦しいものがありました。パンケーキにも使ってみましたが。。。マズかった(涙)。きっと好みと用途だと思うんですが、他ブランドのものが美味しかったです。不思議とクレープはOKです。多分薄まるからでしょう。

コスコで25パウンド(だったと思う)で7ドルほどのBread Flour(パン用強力粉)を見かけました。小麦粉安いですねー。パンを焼くためにBread Machine(ホームベーカリー)かスタンドミキサーかフードプロセッサーが欲しいとは思っているんですが、残念ながらキッチンに置く場所がないんですよね。同僚の一人(男子・独身暦長し)はいつもThirft Store(町のあちこちにあるセカンドハンドショップ)で5ドルぐらいの中古のBread Machineを買って自分でパンを焼いているそう。「手軽だし美味しいし、スーパーのパンはずっと買ってないよ。」と言っています。5ドルなら試してみても良いかなぁ。
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。