スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の手紙

02 26, 2010
父のことは以前何度か記事にしましが、高齢の親が病床になったとき、ひとりひとり状況が違い、なかなか他人の状況を汲み取れるものではないと思います。

しかし、病気ではなくても、ある程度の年齢になれば、親と過ごせる時間は残り少なくなるもの。
日本にいても、仕事の都合などで頻繁に行き来できるわけではないと思いますが、海外に住んでいればいざと言うときの距離もありますから、心を痛めない方はいないのではないでしょうか。

私は純ジャパニーズですから、どういう理由にせよ、アメリカに来て遠くはなれてしまったことを、親に「申し訳ない」と思う気持ちが消えません。来ない選択だってあったわけですから、自分の欲しいものを優先し、親に淋しい思いをさせていることを、「わがまま」を通してしまったと思わずにはいられないのです。親が若い間はまだ良いですが、それでもいずれは高齢期が訪れます。

まだしばらくは元気でいてくれるだろうと思っていたのに、残念なことに渡米したその年に、父はもう別の世界に住む人になってしまいました。

ですから、残り少ない時間を、出来るだけ日本に帰ろうと、夏には必ず1学期休学し、帰国しましたし、「何かあったらいつでも帰れるように」という心積もりが常に頭の隅にありました。OPTが無効になっても、必要とあれば帰国するつもりです。

続きを読む »

スポンサーサイト

OPT もろもろ

02 25, 2010
記事にしたいことはたくさんあるのですが、少し頭を悩ませていることがあって、パンの話やら、料理の話やらをどうも書く気になりません。一つのことに集中してしまうと、食事すらもいい加減になってしまい、気がつくと夜。家も放置プレーです。この集中力、仕事と勉強に生かせたら(笑)。生かせたためしがないぞ。

例のデブ女が、「強制退去、強制退去」と繰り返しメールを送ってくるせいもありますが。

1日でも滞在期間を超えると、次回入国する際などに不法滞在とみなされて入国を拒否されると言うことなので、親切心なのでしょう(ウソ、よくて自分の管理状況が問われるのが嫌なだけでしょう)。

現在私は、OPTという身分になります(Post-completionなんとか)。
OPTは、visaとしては、F1(学生ビザ)になります。昔は、OPTの期間中仕事をしなくても何も言われなかったようですが、今は無職期間が90日間と限られています。加えて、F1保持者には60日間のgrace periodと呼ばれる、帰国準備をしたり、他の学校に応募したりするための猶予期間があります。ただ、いつのタイミングで申請するかによって(OPTカードの発行に2,3ヶ月かかるため)、program completion date(卒業日付)とOPT開始期間に差があれば、その差分はgrace periodの消化分と看做されるようです(デブ女の話によるとそうらしいですが、Department of Stateのサイトに明記されている部分は見出せませんでしたし、これはpending periodと看做されるという説明も目にしたので確かではありません)。

visaの話なんて、関係ある人以外退屈ですよね。

続きを読む »

バレンタインショッピング

02 20, 2010
こちらは、まだまだ雪がちらついて寒い日が続きますが、日も長くなってきて、心なしか空気も春の匂いを含んでいるような気がします。

さて、バレンタインデーでしたね(遅すぎる・・・汗)
というのも、バレンタインデーに入手した新しい相棒に首ったけで、寝ても醒めても彼のことを考えているからなのです。彼の名前はルパン。人気はないけど(笑)、とってもお買い得な、アメリカ製ホームベーカリーですっ!

出資者のほうも、バレンタインデーが世間様でどういう日なのかぐらいは理解しておられるようで、スーパーの掴み取りのチョコとヒヤシンス(みたいな花)を買ってきてくれました。時々(安売りの)お花を買ってきてくれるあたりはさすがヨーロピアンですね(誉めてる?けなしてる?)。これ、とても良い香りがして、香水かと思うくらいです。

valentine.jpg


うちの方、お花が好きなんです。
大きな熊さんが、お花を愛でている姿はいつもちょっと笑えます。

ネットでチェコ在住の方のブログを見ていたら、「チェコのチョコレートはまずい」と書いておられました。

続きを読む »

肥満のアメリカ人

02 17, 2010
すっかり、バレンタインの話題に出遅れてしまいましたが、次回の記事には。。。

バレンタイン前日に大学の留学生担当のデブ女から、いやーなメールが来ました。
「四月の半までに仕事を始めないと、即アメリカを強制退去してもらうわよ。」、だそう。

この、留学生担当、というかこういうアメリカ人多いんですけど、不親切なことはもちろん、怠慢というか、職務放棄というか、驚きの働きぶりなんですよね。私達の払った学費で生活してるくせに、この態度、何様なんでしょう。すぐにNOから入って、本当は条件が合えば可能なことでも、しつこく押さないと対応しない。この女に仕事をさせるためには、大学のアシスタントディーンや、ディーンなど立場が上の人間からから言って貰わないとだめなんです。そうすると態度をひるがえすんですから。典型的な怠け者で“他人の立場に立つ”とうことが出来ないアメリカン。“in your shoes”って何のためにある言葉?

夏休みを取るために研修が長引くのはだめだとか(1年に1学期は休めます)、OPTの身分になったら、帰国できないだとか(これもふたを開けてみれば、雇用を保障されているという条件はありますが90日間の猶予があります。90日ですよ!)、手間のかかること、面倒なことはまずNOから入って、相手を思いやる気持ちなんてこれっぽっちもありませんね。

続きを読む »

巻き寿司といももち

02 11, 2010
暗い話を書いていたら、免疫力が低下したのか、風邪を引いたらしいです。吉本新喜劇で、相手に襲いかかろうと刀を振り上げて、自分の背中を刺しちゃたり、自分にやられて、最後には「今回は見逃してやるぜ」という定番ギャグがあったと思うのですが、それを思い出しましたね。YouTubeでお笑いを探さねば。

いつも鼻炎アレルギー気味なのですが、2,3日くしゃみがひどかったので、てっきりハウスダストのせいだと思って、掃除と洗濯をしまくっていたところ、昨日から具合が悪くなってきました。激しいくしゃみと滝のような鼻水で体力が奪われつつあります。

今回も、うちのハム太郎からうつされました。私に隠れてキッチンの奥でハムを毎日食べているので、ハム太郎と命名してみましたが、ハム太郎のハムはハムスターなんですね。毛並みだけは似ているでしょうか。強力な免疫力をもつハム太郎は寝込むこともなく回復したので、悔しいですねぇ。

映画「Australia」で、主演男優の鍛えあげられた肉体を見て、どきどきしてしまい、隣のハム太郎に、「やっぱり、セクシーよねぇ。こういう肉体に魅力を感じることは否定できないわね。」と言ってみましたが、「僕もそう思う!」と喜んでいました。人間、善良なのが一番。多くを望むのはやめることにしましょう。

前置きが長くなりましたが、先週末に作った巻き寿司。
今回の酢メシは私の中では今までで最高でしたよ!それから、今週のランチは毎日巻き寿司です。

Sushi.jpg

続きを読む »

ドラッグ大国アメリカ

02 09, 2010
30%オフのクーポンが届いたので、週末Khol'sに行く予定です。
前から欲しかったものをこのチャンスに買おうと決めたので、今から楽しみ♪
何か買ってもらうと、自分でも面白いほど機嫌が良くなったり直ったり。たしかに、古今東西、いつの時代も、女性に贈り物はつきものですものね。

さて、前回の記事に関連して、タイムリーなドキュメンタリーを見ましたのでご紹介します。
コカインだとか、大麻というドラッグ名は耳にしたことがあっても、メスに馴染みがない日本人が多いのではないでしょうか。

アメリカにはそれ以外にも数え切れないほどの違法ドラッグがあるのですが、今、アメリカで蔓延しつつあるドラッグはメス(メスアムフェタミン)です。ストリート名(通称でしょうか?)は、スピード、クリスタル、クラックなど。
私も、アメリカに来るまで、聞いたことがありませんでした。

51ith95W+JL__SS500_.jpg


ドラッグに良し悪しはありませんが、いくつかの理由でメスはたちが悪いといわれます。
なんと、このナショナルジオグラフィックの番組では、ネブラスカの若い男女の悲劇が取り上げられていて興味深かったです。内容は続きで(ネタばれあります)。

残念なことに、メスを開発したのは日本の科学者だそうです。

続きを読む »

アメリカ的人生模様

02 07, 2010
今日は朝からお小遣いを握らせてもらって、近所のJCPennyというお店へセール品を漁りに行ってきました♪
なんと!掘り出し物が見つかって、Columbiaのアウトドアジャケット、パンツ3枚、トップス2枚、姪の洋服3着でしめて70ドル!ちょうど、薄手のアウトドアジャケットが欲しいと思っていたので大当たり。

shopping.jpg


私は70ドル使うことなど滅多にないので、彼は私が買い物をしてきたことに大喜びしていました。
そんな仏様のようなうちの同居人に向かって、それでもクドクドネチネチと文句を言うときがあります。
しかも、直球の外国人英語ですから、同じことをアメリカ人の男性に言ったら、激しくナグリあげられて、今頃、銃で顔面を吹き飛ばされているかもしれません(ちょうどニュースで見た)。

さて、彼は黙って聞いた後に、「じゃ、君は幸せじゃないんだね。」といいます。これを言われると、次のセリフに窮して、ムカッとするんです。なんだか「幸せかどうかは君次第だよ。」といわれているような気がするからです。

「私は幸せか?」

その問いに対する、最近の私の答えはこうです。「私は今生きているだけで最高に幸せです。健康で、美味しいご飯が食べられて、暖かい場所で眠れて、家族がいて。あなたのおかげで、何不自由なく暮らせていますから。」

こう思えるようになったのは、アメリカに来て、私の現実をスーパーに超えた人生模様を目にしたからということが大きいです。二十代の頃は、自分の将来や才能、うまく行かない人間関係に悩み、私は恵まれていないなどと思ったこともありますが、そんな甘っちょろい泣き言を吹き飛ばす衝撃でした。

さて、前回の続きです。

続きを読む »

アメリカ的夫婦関係

02 06, 2010
前回の記事にご登場いただいた、おば様の話で思い出したのですが、授業を取っていたころ、クラスメートには離婚経験者がたくさんいました。

離婚経験者はもちろんのこと、離婚協議中・離婚後婚活中などなど。2度3度の離婚経験者も結構いましたよ。しかし、妙齢になって離婚してしまうと、その後は、一人で過ごす人が多いように感じました。気まま我が道を貫いた代償として向き合わなくてはならない孤独ということらしいです。クラスメイトはほぼ女性でしたから、彼女達によれば、「アメリカ人男子は極悪非道」ということになるのですが、そんなにひどい人が多いのでしょうか。気になるところです。

昨日は、ずぼら主婦を返上すべく、韓国インスタントラーメンに焼きなすとシラントロをのせました(それだけ?)。毎日食べてるわけじゃないですよ(笑)。

korean noodle


母がよく、なすの焼きびたしを作ってくれるのを思い出したのです。
ガス火がないと無理だと思っていたのだけど、オーブンのブロイルでなかなかうまく出来ました。
中国なすというのでしょうか、長細ーいなすが売っているのですが、焼いたら甘くて美味しかったですよ!日本のなすより甘みがありました。

さて、本題。

続きを読む »

ネブラスカのアジア人

02 05, 2010
先週末、アジア食品店に行ったので、今回買ったもののことを記事に書いていたのですが、話が大きく脱線してしまったので、タイトルを変えました(笑)。

とりあえず、今回買ったものの写真だけ。

Asian Foods


きびの右隣は台湾の片栗粉です。
雑穀は色々混ぜて、パンにもご飯にも楽しんでます。
気に入っている韓国のインスタントラーメン。急に食べたくなって、麺だけで。ずぼら主婦まっしぐらです(笑)。

続きを読む »

柚子七味パスタ

02 03, 2010
アメリカに来て、自分の味覚は和食を好むんだとつくづく実感します。
あ、日本の洋食は好き。
洋菓子も好き、イタリアンも、あ、フレンチも、エスニックも。。。(除くアメリカンテイスト化されたもの)(笑)。

ああ、もとい、不味いもの(=アメリカ人の食卓に上るような食べ物)が嫌いなだけか(笑)。

今まで、出されて美味しいと思った料理の記憶はありませんが、マカロニチーズとか、ホワイトソース系のキャセロールとか、ぎとぎとのミートソース、分厚いピザなどお断りしたい。出されると無理して食べるけど、苦行デス。あーチーズディップもチップスも要りません。クラッカーもげろ。

もともとファーストフードは食べませんが、そう言えば、映画「Fast Food Nation」を見てからは、特にファーストフード店のハンバーガーは一切食べません。時々、他の映画にも、お客のバーガーに「ぺっ」したり、床に落としてもそのまま拾ったりするシーンがありますが、彼らの態度を見ているとありえないことじゃないと思って。うちの師匠は、以前知り合いからそれを聞いたらしく、やっぱり一切回避です。

さて、話がそれましたが、刺身大好き、たこ、いか、海老、蟹、貝類。。。。大好き(涙)。
やはり、ごろうを連れて、日本移住計画しかないでしょうか。

そんな私にアメリカ中西部で食べるものはあるのかというくらいですが、何でも食べてます(なんだよ自分)。
なので、時々こんなものが無性に食べたくなるんですね。

JapanesePasta.jpg

続きを読む »

キャンドルリサイクル

02 01, 2010
今日は-2℃です。ここのところ気温が緩んでいて生きた心地がします。だんだんと日も長くなってきて、春に向かっている気がして、嬉しいです。とは言っても、2月が一番寒いといいますから、まだまだこれからなのですが。。。

季節外れになってしまう前に、私が最近思いついたキャンドルのリサイクルについて。

ピラーと呼ばれる極太キャンドルが、セールの時などは2、3ドルで手に入ります。
この季節、とっても楽しんでます。寒くなってきたことを理由にキャンドルつけまくってます。炎って安らぎですよね♪

大型のキャンドルをうまく燃やすのは難しいと思うのは、私だけでしょうか。
最後の方になると必ず燃え残りができてしまい、キャンドルによってはもったいないほど大きな塊が残ってしまいます。ウォルマートで安いキャンドルばかりを買っているからでしょうか、いや、ターゲットのものも同じです(←結局安いけど)。

残骸を見つめながら思いついて、Craft(クラフト)関連のサイトでCandle Makingについて調べてみると、あったあったキャンドルのリサイクル方法。溶かしてまた固めるだけだから簡単そう。

blog20100111 (32)

続きを読む »

Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。