スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Full Moon in Prairie

09 16, 2008
日本は14日が中秋の名月だったんですね。
昨日は、夕方にSpring Creek(原始草原の保護区)へ出かけたのですが、あまりの月の美しさに目を奪われました。

油脂の話題で飽和していた頭に少し休憩です(^^)

昨日の月は満月だったのでしょうか。

風にゆれるブルーステム。

DSC_4421.jpg

1秒ごとにその色合いを変える夕暮れの草原(prairie)。

DSC_4423.jpg

ブルーステムは幾種類もあります。

DSC_4412.jpg

地平線から顔を出して少しずつ光を放ちだした月。

DSC_4437.jpg

金色になりました。

DSC_4442.jpg

この時期の月が一番美しいと言うことを西の国の人々は知っているんでしょうか。
私は忘れかけていました(^^)

続きは、最近心を曇らせるちょっとしたトラブルについてです。プライベートなことなので飛ばしていただいて結構ですよ。

実は、8月の半ばに始めるはずだった研修がもう1ヶ月以上経つのにペンディングになっています。

私の身元調査(犯罪歴等など形式的なもの)が必要とのことで、すぐに各種書類にサインをし手続きを済ませました。2週間ほどで処理できるとのことでした。

ところが、2週間経ってみると、「Social Security Numberは持ってないんですか?」との返事で「代わりにVisaのコピー」が必要とのこと。書類への手続きをした時に、Social Security Numberはアサインされていないと目の前で書類に書いてるんだから、その場で言ってくれれば済むことなのに。

今までにも、この種の手続きは本当に遅いし、いい加減だと感じてました。言っても改善されないし、できることは自分で処理した方が早いです。

ところが、それからさらに2週間ほどが過ぎて、「また、催促しないといけないだろうか」と思っていたところ、なんと、他の人から噂で私のスーパーバイザーが解雇されたと聞いたのです。

この業界では人の入れ替わりが激しく、同じような状況に陥ったクラスメイトの話も聞いた事があります。

そして、一体私の受け入れは可能なのかどうなのか、こちらとしても都合があるので何度も連絡をするのですが、なしのつぶて。後任の人間は、今忙しくてそれどころじゃないのでしょう、明らかに居留守を使うのです。

これは私感ですが、ここの国の人たちは状況が手に余ると、「ただただ無視する、反応しない」という手を使うような気がします。もちろん周りの友人にはきちんと約束を守る、引き受けたことはやるという人もいます。でも、こういう状況よく目にするんです。

とっつきは良くて、掴みはいいんですが、日常生活の小さいことを含めて引き受けたことを守らないのは普通?!常套手段は、「忘れてた!」です。びっくりするような忘れ方ですので、きっとこれって社交辞令+暗黙の了解なのかもしれませんね。頼まれたことは忘れることが前提だと言っていたりします。最初のころは、「あの人に頼んだから、返事があるまで勝手に別の人にも頼んだら失礼」なんて思ったりしたんですが、もう気にしなくなりました。もちろん相手を見ますけれど。

私はやっぱり、できないことややれそうにないことを、「きらきら」と安請け合いはできないし、逆に引き受けたことはきちんとフォローしたい。そういう文化の中にいて、それは美徳でもあると思っていたので、捨てたくないですね。

たとえ仕事の状況がオーバーフローになっても、決して残業や余分に仕事をこなすことをせず、できないことは指の間から黙ってこぼしていく。そんな感じがしてしょうがないです。

その代わりといっては変ですが、こちらが不手際をしても見逃してもらえることが多いような気はしますが。何かを間違えても決して文句を言われたり、叱られたりすることはないし。

私はこの国で仕事をした経験がないので、彼らの仕事関係の上での倫理はわからないですし、「責任感」という言葉の下で過労死する社員が多い国を素晴らしいとも思いませんが。。。

とにかく今回は、個人情報だって渡しているので、本当にいい気持ちはしないですね。
さっさと学位をとって、もう少しましな環境に移りたいというのが正直な気持ちです。
-5 Comments
By panipopo09 17, 2008 - URLedit ]

スプリングクリークの草原の何もない美しさにうっとり。。。中秋の名月も素晴らしいね☆ 私は見に行かなかったので、今から思えば残念!

インターンシップのことは、なんて言っていいか。。。アメリカ人は調子がいいのよね。誰か、押しが利く(コネがある)人はいないのかしら?一言言ってもらうだけで、全然違うと思うけれど。Who knows whoって感じで。SSは今は取るのが難しいのかな?私の時は、学生でも取れたのにね。

がんばれ~!でも、頭に来ないようにうまく急所を狙っていこう!って私も調子いいことを言うのは、アメリカ時代の名残だよ。。。苦笑

By アリス09 17, 2008 - URLedit ]

☆Panipopoちゃん
そう、本当の自然ってこんなに色んな植物で溢れてるんだって思うよ。この辺りに生えている木は全て原生種じゃないから再生しないんだって。まさに大草原だったんだね。
研修のことアドバイスありがとう。コネがないのか学校に聞いてみたけど、もう、あきらめましょうって感じだった。自分だけが正論を言って損したって仕方ないから、周りに合わせるけど、これが誉められる態度だとは決して思わないよ。国民性だって国自体の信用につながるはず。こういう大人を見て育つ子供はどうなのかしらね。ここの施設は教育関連の施設なんだから、あきれるよ。

By Chaky09 17, 2008 - URLedit ]

まさに、「ローラ~」の大草原! 
月がとっても大きく綺麗に撮れていますね。 (しかし月を見ながら私がふと思ったのは、名前に「月」が付く銘菓や、タヌキだった・・・)

アリスさんの心を曇らせるトラブル・・・ (私が住む)この国でも、日常茶飯事のことで、私の心は曇りっぱなし。 頑張るのが空しくなりますよね。 

By Sala-アメリカごはん-09 17, 2008 - URLedit ]

すごい綺麗な草原!
そういえば昨日はすっごい空が明るかったけど、満月だったんですねえ@遅れながらもおかげでお月さまがみれました^^
どうもありがとうございます。sala

By アリス09 17, 2008 - URLedit ]

☆Chakyさん
へへ~私もやっぱり月見団子が食べたくなって。。。現世な生き物です。
本当は角出して怒ってるんですけどね(笑) そうなんですよね~どこに行ったってやりきれない思いをすることはある!それを楽しめちゃう位の人間としての器が欲しいです。
昨日の私は某巨大金融機関の体たらくに、静かに潜行してきた確実なアメリカ凋落がついに派手に表面化した、それみたことか、もう終わりだねと、自分のちっちゃい不幸を引用してアライグマ(←同居人のことです^^)に吠えてました。
終わってもらっちゃ困りますけどね。

☆Salaさん
うふふ~来月の満月もこの草原で迎えるつもりです。そうだ!月見団子持って行こうかな!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。