スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY Times No Knead Bread

09 29, 2008
在米のみなさん、No Knead Breadって目にされたことあります?

よく、Bakingのブログなんかを見ていると、このNY Timesに掲載された”一切捏ねないパン”というのが絶賛されていて、Holy Bread!だとか言っている人もいて、ずーっと、焼いてみたいなぁ~と思っていました。

でも、Cast Ironのお鍋がないと焼けないと思っていて、Cast Iron高いし、何に使うのかよく分からないし、アパート狭いし。。。と敬遠していました。ところが、NY Timesのオリジナルレシピをよくよく見てみたら、

Cast Iron、もしくはセラミック、パイレックスなどで蓋があればOKと書いてあるじゃないですか!

目をきらきらさせて早速トラーイ!だって捏ねなくっていいんですよぉ(手捏ねの人)。

蓋をして焼くと、スチーム効果で素晴らしい膨らみかたです!今まで一度もクープが開いたためしがない私は、この”割れ目”に小躍り。

My First Artisan Bread♪

P9250005.jpg

こんな、パイレックスで焼きます。

P9250004.jpg

そして、気になる”てくすちゅあ”。

P9250007.jpg

えっと。。。

パンをよく焼かれる方には一目でお分かりかも。
私はフランスパンの”てくすちゅあ”が素晴らしいと思う人なのですが、なんだかこう、どっしり?みっちり?澱粉のりパン?

これでいいの?アメリカのみんなはこんなの好きなの?

なーんて、えへへ~実はちょっとした苦労があり、一時発酵の後にまた粉をぶち込んだ私。あ、でもですね、ちょっと分量を間違えて、中種のようになったので、大丈夫(ほんとか?!)。でもテクスチャーは違うのかもしれませんね

正直に言いますと、私は好きじゃなぁい。
しかし、相棒は「最高のパンだ、まさにチェコで食べてるパンだよ。アメリカじゃ食べられないんだ(田舎だからよ、ダーリン)。」と言います。(彼は最近とても下手に出ます)

それで、今日はリベンジしました。今度はちゃんと分量どおりやったんですが、これまたこれで、なんだか”てくすちゅあ”が変そうな予感。。。だって、前回より水分多いはずですから。焼けども焼けども、焼けない!!だんだん色黒になったいく私のNK Bread。。。かっちんこっちん。。。今回は円形なのでフリスビーに使えそうです。

今、まさに後ろでぴきぴきなってます。これでNK Breadともさよならとなるでしょうか。。。

ぜんぜん関係ありませんが、この写真を↑の写真と較べてみてください。
気にしたことがなかった「コントラスト調整」をやってみたら、大変身。部屋の中が暗いことが多いから、きちゃない色調になっちゃうことが多かったんですよね。なーんだ。

P9250006.jpg

私が苦労した「粉の計量の話」を読んでくださる方は続きをどうぞ♪

あのですねっ(鼻息)

そもそもうちには1cup=200mlの計量カップしかありませんでした。
私が日本から持ち込んだわけじゃなく、どこからともなく相棒が買ってきたみたいで、しかも何セットも(泣)。私は重さで計りたい人なので、デジタルスケールを買ってもらうまではいちいち計算して苦労しました。

少し前に、やっと気に入ったデジタルスケールを見つけて、快適生活を楽しんでいたのです。

ところが、みなさんご存知のようにアメリカってcupで計量のレシピがほとんどですよね。
この、大きな落とし穴にまさにこのNK Breadのおかげで気がついたのです。

私は、小麦粉の袋を見て、Nutrition Factsのところに”1/4cup=30g”という表示があるので、「だったら、1cupは120gよね」と考えて、デジタルスケールで計っていたわけです。

NK Breadは水分の多いパンなので、レシピの通り作ったら最初どろどろの種が出来てしまいました。さすがに変だなと思って、レビューを見ていると、たまたまg表示を使っている人がいました。その人のg表示だと”1cup=140g強”なんですよね。「なに、この人書き間違えてる?」と思ったんですが、どうもそれで良いらしい。

じゃあ、小麦粉の袋にある”1/4cup=30g”ってなに?と、Baking関連のサイトの計量に関する項目を色々見てみたら、なんと!その差は!

FlourとFlour Shiftedって計り方の区別、知らなかったの私だけかな(涙)

ご丁寧にイラスト付きで説明してあるサイトもあり、

1cup flour:小麦粉の袋にカップを突っ込み、ナイフなどで余分な粉を水平に落とす。詰め込まないように。
1cup flour shifted:カップを置いて、小麦粉の粉を上から注ぐ。

きーっ、分けることになんの意味があるんだー!なにがしたいのぉぉぉ、計り使ってお願い~。

サイトによっては、”当サイトのレシピは全て、shiftedを適用しております”なんてところもありましたが、一般的には、小麦粉の袋に突っ込んで「ばさっ」と系みたいです。

だ~か~ら~、アメリカのレシピで作っていた私のお菓子、パンはとっても”もいすちゃ~”(涙)

それにですね!1 cup flourだと粉によって重さが随分違うんですよっ。例えばAll-purposeだと140g、Bread flourだと160g。しかもですね!人によって(サイトによって)も微妙に違うんです(T_T)

こんな悩みは私だけ?え?計量カップ買え?

ちなみに、リベンジで焼いたLittle NK Bread、結構おいしかったです♪香りが良い。皮は覚悟がいるくらい固いです。相棒がものすごい勢いで噛んでます。歯もアゴも頑丈。。。(@_@)
何でなかなか焼けなかったのか、カットして気がつきました。
全粒粉入れたんです。カットするまで忘れてた(゜o゜)
-12 Comments
By Ziggy09 30, 2008 - URLedit ]

へぇ~っ!捏ねなくても美味しいパンができるなんて嬉しいですねっ。
私も試してみようかしら。。。

レシピの読み方、粉の測り方もこんなに違うモンなんですね。
知らなかった~。
ちなみに私、アメリカと日本の両方の計量カップを持っています。

By ぶく09 30, 2008 - URLedit ]

はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっています。
私も10年くらい前アメリカに住んでいたとき結構ケーキを焼いていましたが、すべてcup計算だったので、日本に帰るときに買って帰りました。毎回粉の掬い具合でテクスチャーが変わるんですよね。。。
でも、この大雑把さが私にぴったりです。
(あいにく何度かの引越しでレシピが紛失したためあまり現在使っていませんが)

By Megi09 30, 2008 - URLedit ]

へ~、捏ねなくていいパンなんてあるんですねぇ!
それは画期的!!!
そして、早速それを試してみようとするアリスさんも素晴らしい~!!!
拍手~!

切り口はフランスパンのようなんですね!
バターに蜂蜜なんかつけたら美味しそうだなぁ^^

あっ、ダーリンはチェコの方なんですね^^
お隣さんですね~^^

By 09 30, 2008 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By Sala-アメリカごはん-10 01, 2008 - URLedit ]

こねないパンって面白そう♪
見た目は全然美味しそうだけど、パンのテクスチャの好みって国や人により様々だから難しいですよね~。でもスープに浸して食べたり、まったりしたピーナッツバターで食べたらおいしそうです^^ レシピ見つけたら私も作ってみたいです~! SALA

By 10 01, 2008 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By chiblits10 02, 2008 - URLedit ]

No Knead Breadはきいたことありましたよ!でも作った事ないです!私が好きなタイプみたい。つまりはフランスパン的なんでしょう?気泡の具合がちょっとフランスパン的。
そう、アメリカの計量カップからしてメーカーによって違います。私実験で計ったんですから。一番正確な計量カップは矢張りパイレックスでした。あとのメーカーはかなり違います。計量カップからしてこうだもの。でもね、アメリカのお菓子って不思議!それでもちゃんとできるの!因みに私のカップは何時計っても強力粉は1カップ130g(without sifting)です。

By メギー10 02, 2008 - URLedit ]

アリスさん、こんばんは!

これは、使ったことないわ。私のレシピは何でもふる~い物ばかりなの。ブログ友達のところへお邪魔して浦島ハナコ状態の私です。

流石、アリスさん!こんな良いもの見つけられないわ。。。私には(@.@)/
(笑)
でも、レシピによっては、あらかじめPre-siftedでパックされて売られている小麦粉を使えばよいものもあるわよね。私が使うレシピは、ふるいにかけなくてはならないものばかり。なんといっても、ほとんどが“Joy of Cooking”ですもの!もう売られてなかったりして。。。こわ~~。(--;)

By アリス10 03, 2008 - URL [ edit ]

☆Ziggyさん
どうしようかな、計量カップ買おうかな。。。この1cup、本には「このレシピは1cup=140gです」と書いてあったりします。苦しみます。
このNKBreadなかなかいい感じに見えますよね(笑) 果たしてどういう風に焼きあがるのが正しいのか、気になります。

☆ぶくさん
ご訪問ありがとうございます♪
私も郷にしたがえで、計量カップを買おうか悩んでしまいます。スペースが少なくて置き場に困っちゃうんですよ~。引き出しもなにもかもパンパンで。。。整理が悪いのかな?うちはカンズメが大量にあるんです。。。

☆Megiさん
Megiさんはパンを焼かれますか?これは人好き好きなんですけど、利点は時間はかかっても、放って置けばいいし、簡単なんですよ~、容器さえあれば。
そうなんです、相棒はチェコ共和国の人なんです。空港はウィーンが近く、ヨーロッパって本当に一つの国みたいだなぁと思います。

☆Salaさん
そうそう、パンは人の好みってことで、これは成功だったとしておきましょうか(笑)
またそのうち作るかもしれませんが、他にも作りたいパンがたくさんあり、なかなか。でも容器の中で焼くって使えるかもと今思ってます。

☆Chiblitsさん
ようこそお越しくださいました~。メーカーによって容量が違う?!許せん~~。私がパン作りに良く見ているサイトはBreadFlourは160gとされているので、チブリッツさんのカップで計ると随分変わりますよね。
でも、思ったんですけど、全ての材料をカップで測れば(特に水と粉)、割合はあってるわけだから、うまく行くんですよね。きっと。今思いつきました。
この、容器で焼くって言うところがハード系のパンに向いてる気がするんです。びっくりするほど膨らみましたよ(^◇^)要するに家庭のオーブンで難しい蒸気焼成ってやつが出来るように思うんです。実は別の普通のパンをこの手で焼いてみようかと目論んでます。

☆メギーさん
何をおっしゃいますやら、メギーさんのお料理はいつも経験がにじみ出ています。Joy of Cookingいいですよ、私は本に手が出ないのでネットのレシピを活用しますよ!しょっちゅう見てます!あれって年度ごとに版があるような。。。少しづつ買いたいな。やっと思い切ってゲットしたのはJulia Childの本です。セールの料理本を買うと大抵失敗です(T_T)

By メギー10 03, 2008 - URLedit ]

アリスさん、テンプレート、変わったのね。素敵です!

By ロッキン10 03, 2008 - URLedit ]

うわ~ 、テンプレート、変わったのね!

また見やすくなってすごくいいよ!(^^)

さぁ、週末だね!

素敵な週末をね♪

By アリス10 04, 2008 - URL [ edit ]

☆メギーさん
えへへ、ちょっと前からテンプレートを変えたいなぁと思ってて、やっとお気に入りのレイアウトを見つけたのです~。実はタイトル記事の鳥さんマークが私の琴線に触れています。

☆ロッキンちゃん、
ありがと!私もハロウィンにしたくってまだ模索中よ~。また替えちゃうかも(笑) でもこのテンプレはお気に入り!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。