スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spring Creekの秋(1)

10 28, 2008
もうそろそろ霜が降りそうな勢いなので、その前に秋のスプリングクリークの写真を載せたいと思います。

スプリングクリークはアメリカ大陸の原生の草原(prairie)が保護されている場所で、アメリカの野鳥愛好家の団体が所有しています。こういう草原を普通に目にすることはもうありません。スプリングクリーク自体も牧場一つ分ほどの広さしかないので、そう広いわけでもありません。

それでも、野草の種類は驚くほどあり、自然ってすごいなぁといつも思います。

週末ごとに出かけていますが、1週間で草原の色合いがどんどん変わります。ありきたりな表現しか出来ない自分にがっかりするぐらい、日差しによっても印象を変える草原は息を呑むぐらい美しいです。悩みなんか風に吹かれて消えていきそうです(本当にこのまま消えたいと思うときも・涙)。

DSC_4476.jpg

DSC_4491.jpg

この日は薄曇りの夕方でした。風に吹かれるブルーステムはいつまで見ていても飽きない。
(体は凍ります)
DSC_4493.jpg

少し日差しが射すと暖かい黄色に。
DSC_4539.jpg

こんなパスを一人で歩いていると不思議な気持ちになります。
DSC_4573.jpg

ブルーステムばかりかと思うと、ところどころにこんなベリーも。可愛くて好きです。むしりとって家に飾ってあります(日本みたいに”野草を破壊しないように”なんていう規則はありません。多分人が少ないから・汗)。
DSC_4587.jpg

Previous: Happy halloween!

Next:
-10 Comments
By chiblits10 28, 2008 - URLedit ]

北カルフォルニアも昨日からめっきり寒くなりました。でも流石にそちらはもうすっかり秋の色ですね!風に吹かれて悩みが飛んでいくような気持ちになるの、分ります。そういう気分になるの時々必要です。家に入ってきたらしっかりと現実が待っているの。あ~本当に!私も自分が飛んで消えたい気持ちになることもある~。
カルフォルニアの保護地区は野の花でも枯れた落ち葉でも持って行っちゃいけないの。お友達が写真家なのですが、プロは保護地区で写真を撮るのにお金を払うんですって!

By Ziggy10 28, 2008 - URLedit ]

見渡す限り。。。と言う感じで壮大ですね~。
ほんと、こういう自然をみていると 自分の悩みがとてもちっぽけに感じちゃうんですよね。
こちらも今日から特に 夜が明けるのがとても遅く感じました。
なんと朝7時過ぎてもまだ暗かった。。。

By Chaky10 29, 2008 - URLedit ]

思わず息を呑み、自分の悩みさえも忘れるほど美しいです。
写真でさえ、この感動なので、実際プレーリーに立ったら、本当に自分が消えてなくなるほどの存在に感じるでしょうね。
私も田舎王国に来て、自然の素晴らしさを知るようになりました。 そのことは、すごく嬉しい。 (でも、体は凍りますね・・・) 
素晴らしい写真、ありがとう! 次の写真も楽しみにしています♪

By プリン10 29, 2008 - URLedit ]

秋~という感じですね(^_-)-☆
こんな風に色が変わるなんて、不思議&自然ってすごい!!
でも、色合いによってはススキを思わせますね♪

By 10 29, 2008 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By ぶく10 29, 2008 - URLedit ]

色のグラデーションがきれいですね。息を呑むってこういうことなんでしょう。
私も息を呑む大自然にすぐ行けます・・・。
でも私はこんな広々したところへ行くと怖くなります。アメリカには住めないな、と思う瞬間です。

By 10 30, 2008 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By Tomojana10 30, 2008 - URLedit ]

キレイな秋の写真ですね~。癒されます。
思わず深呼吸したくなります。

私、そういえば最近自然の中でボーっとしてないなぁ。
近くに自然があるのに今日も冷たい雨降りだし。
週末、晴れたら行こう!

By 10 31, 2008 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By アリス11 02, 2008 - URLedit ]

☆チブリッツさん
チブリッツさんの楽しいブログを拝見していると、そんな様子微塵も感じません。悩みの程度って性格にも拠るところが大きいんですよね。自分でわかってます。。。カリフォルニアではちゃんと規制されてるんですね!なんだ、アメリカって太っ腹と思ったのに(笑) スプリングクリークも入場料があるんですけど、施設の閉まる例えば5時以降や休日は無料なんです。

☆Ziggyさん
そうなんですよね~。所詮自分も虫もしばらくここをもぞもぞして死んじゃうんだもんなと思うと、悩みなんてどうでもよくなります。食べることと子作りがだけが人生の鳥も見ていると心が現れます。こちらも昨日から冬時間です。

☆Chakyさん
実はね、初めの頃はこういう風景を見ても何にも感じなかったんです。ずっと東京に住んでいて、都会にある良さって言うか、人間らしさって言うか、そういう物に頭も体もすっかり慣れてたんですよね。不思議なものです。美しいって言ってもらえて嬉しいです。昔の私みたいな人には草むらでしょうから(笑) 田舎王国!(笑) 私は彼との暮らしが野生の王国です(ーー;)

☆プリンさん
そうそう、ススキみたいですよね!でもススキともまた違うみたい。でもよく分かりません(調べる気力が。。。)ものすごい数のバッタちゃんが居ます。

☆ぶくさん
日本以外にはこういうそのままの自然(いわゆる草むら?)ってほんと手じかにありますよね。日本というか東京以外でしょうか。色合いや、植物も日本のものとは一味違うので、私にとってはエキゾチック。そうそう、私もね最初は一人になれず、うちの野生児の後をついて歩いていました。ここは手近に民家があるからまだ大丈夫なんですが、もっと僻地に行くとまじに怖いです。っていうか自然は気をつけないと怖いです。

☆Tomojanaさん
風が吹いて、ブルーステムがなびいたりすると、気分はすっかり「ローラ」です(笑) 幸いこの辺りはしとしと雨というのが少ないので(降る時は豪雨です)、助かります。雨なんか降ったら、こんな草原では凍え死にます。。。幾ら晴れていても風次第では凍え死にます。。。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。