スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和な週末

03 22, 2009
だんだん暖かい日が続くようになって来ました。
寒くもなく、暑くもなく、空気は軽くて気持ちのいい週末です。

ネブラスカの3月は気候が急激に上下します。少しずつ暖かくなると言う感じではなく、零下に下がって雪が降ったかと思うと、初夏のようなお天気が続いたり。ローラーコースターのように激しくて、ネブラスカンも穴から顔を出したり引っ込めたりしています。

クローゼットの服を入れ替え、うちの白くまクンが綺麗に整頓したばかりの寝室は、私の冬服類が散乱しています。話題だったTwilightのDVDを借りてきて、「私も吸血鬼になってみたい♡」と思ったり、「若いと演技がクサくても絵になるわ~」とどきどきしたり。クリームパンを焼いたりしました(食べたければ作るしかないので)。

脈絡のない平和な週末です♪
念願だった、ビストロセットも買ってもらいバルコニーに置きました♪

以前からハーブ類を育てたかったんですが(育てるのはうちの白くまクンですが)、夏は直射日光が強すぎ、冬は気温が低すぎて植物類はバルコニーに置きっぱなしには出来ません。

スーパーでローズマリーの苗を見て、「やっぱり生は香りがいいね~欲しいなぁ~。でも鉢で室内でサバイブするかな。。。」とつぶやいていたら、白くまクンが買ってくれました。ちゃんと鉢に植え替えて面倒を見てくれています。

DSCN0601.jpg


私はと言えば、時々鼻を寄せて「どの枝から食そうか。。。」と考えるだけなので、おびえさせてローズマリーの成長を阻害しているかもしれません(笑)。

こちらは、おそらくチューリップ。彼が大事に育てていますが、一体何なのかも聞かないままの私です。食べられない植物にはあまり関心が湧かないのです。

DSCN0602.jpg


続きでは、お昼ご飯に作ってみたチェコ料理のクネドリキについて。

クネドリキというのは蒸しパンのようなものですが、蒸すのではなく茹でます。
イーストやベーキングパウダーを使うものや、何も使わないものもあるみたいです。
チェコのソース系の料理の付け合せになります。

実は今回3回目で、ようやく上手に出来ました。
ただの「茹で団子」だと思って甘く見てはいけません(私が不用意なだけです)。
そして、本日の3回目、本物にかなり近いです!白くまクンも大興奮でした。

DSCN0604.jpg


先週末、チェコのグラーシュを作ったときにこのクネドリキも作りました。
グラーシュとは国によって違いがあるようですが、チェコの場合、豚肉とザワークラウトをパプリカの香辛料で煮たシチューのようなものです。
本物はこちら

1回目のレシピでは水分量が多すぎ、ねっとりとしたクネドリキになってしまい、また手頃な鍋が使えず円盤形にせざるを得ませんでした。

2回目は茹で時間が足りなかったようで、翌日切り分けたら中心部の生の部分が発酵を続けていました。これはゴミ箱行き(涙)。

今回の唯一の失敗はお鍋に対して長すぎたこと。2本が一体化し、巨大なドーナツとなりひっくり返すのに苦労しました。本来は太さ5cmほどの棒状があるべき姿です。

DSCN0603.jpg


もう少しだけ考えようよ。。。自分。
-13 Comments
By rudy-love-11103 22, 2009 - URLedit ]

こんばんは☆

そちらも暖かくなってきたのですね~~
ローズマリー良いですよね!!
手前にあるのはチューリップ??ですか??
花が咲いたらまた写真撮ってくださいね。

我が家もテラスにローズマリーとタイムを一緒に植えた大きな鉢を置いているのですが、成長よりも消費の方が激しくてなかなか大きく育ってくれません。。。
今年はまた新しい苗を増やそうか思案中。。

ところでビストロセットって何ですか?

クネドリキ、、結構多いなものなのですね。
生地がモチッとしているのでしょうか?
モチっと系大好きです!
お腹が空いてきました、、、(~_~;)
ちなみに今こちらは夜の23時42分・・・・

By 03 22, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By Ziggy03 23, 2009 - URLedit ]

この季節、こちらも夏場のように暑かったり そうかと思えば冷え込んだりです。もう完全にヒーターは切っちゃってるんですけどね。
ハーブ、私もいっぱい植えたいんですがここのバックヤード、硬すぎてしっかり掘り起こして土を入れないと無理そうです。朝太陽に当たってあとは影くらいなのが一番いいんですよね~。
これ、クネドリキって言うんだ。グラーシュと一緒にいただくとおいしいんですよね。
アリスさん、ちゃんとこうやって挑戦するのが偉いなぁ。

By ぶく03 23, 2009 - URLedit ]

グーラッシュ・・・おいしいレシピご存知ですか?
お暇なときに是非。

クネドリキはかなり難易度が高そうですね。熊五郎さんを大興奮させるために益々頑張ってください。(そして色々買ってもらいましょうe-440

By yasukon03 23, 2009 - URLedit ]

私のチュ-リップを見て頂いて「バルコニ-に見に行ってみよう~」とコメント書いてくださった
チュ-リップさんたちですね♪
とっても姿かたちがよさそうですね。
楽しみですね♪ 咲いたら見せてくださいね。
ローズマリーもこれくらいの大きさのが欲しいです。
クネドリキ 名前が難しい(笑) カタカナネ-ムに弱い私です(>_<)
蒸すのでなくて茹でるのって珍しいですね。
とっても美味しそうです。
私は蒸しパン作りたくなりました(^^ゞ

By よしかわ03 24, 2009 - URL [ edit ]

ご無沙汰してますi-178
大阪も先週末は暖かくて私も半分衣替えしました。
でも次の週末はまだ最低気温1℃とか…
クネドリキおいしそうi-272ゆでてもっちりってベーグルとはまた違う食感なんでしょうか。
私は思わず蒸しパン作って子供に食べさせましたi-237

By ルディママさんへ03 24, 2009 - URL [ edit ]

そうなのです、暖かくなってきたと思ったら今週はまたもや吹雪の予想が。
お年寄りにはこたえるのではないでしょうか(私もこたえてます。。。)。
なんと確認したら、チューリップではなく水仙だった・笑。
「君のために買ったんだよ。。。」と言われてしまった・汗。

去年はバジルが日光に耐えられず死んでしまいました。
ということはイタリアより日差しが強いのではないでしょうか。
ローズマリーが育つかどうか今回はスペインと競争ですね・笑

> ところでビストロセットって何ですか?

カフェにおいてあるような、小さなテーブルとイス2脚のセットをビストロセットと呼ぶみたいです。

クネドリキ自体はそれほど美味しいものとも思わないんです。
どっしりした甘くない蒸しパンだと思っていただければ。
ところが、これがソース系の料理にちょうど良いんですね。
うちのクマは大感激していましたが、私はそれでも「別にいらない」って感じなんです・笑

By Ziggyさんへ03 24, 2009 - URL [ edit ]

なんだか、3月は気温の上下が激しいですよね!
また今週も雪が降るらしいです。
周りのネブラスカンも苦しがってます・笑

ハーブは一杯茂っていると嬉しいですよね~。生が一番ですものね。
なるほど、地質っていう難関もありますよね。
本当、朝日が当たるくらいでちょうど良いです、西日が当たると耐えられないと思う。
日差しが強すぎると植物って育たないんだと言うことを、ここに来て実感しました。

By ぶくさんへ03 24, 2009 - URL [ edit ]

グラーシュ、彼のお母さんに内緒で伺って、自分で作ってみたんですけど、なんかやっぱり味が違うんですよね。。。
彼が自分で味付けを変えてたけど、それでもお母さんのものとはちょっと違うように思いました。
これって、多分肉の質が違ったり、ザワークラウトの味が違ったりするからじゃないかなと思います。彼のお母さんは日本人が白菜を漬けるみたいにザワークラウトを自家製していて、それだけでも美味しかったから。彼が市販品で調味するザワークラウトとは比べ物にならなかったです。

ザワークラウトも作ればいいのか!

いや、納豆と味噌の自家製マスターが先です。

By yasukonさんへ03 24, 2009 - URL [ edit ]

そうなんです、yasukonさんのチューリップを見て、彼が買ってきていたことを思い出しました(^^)
ローズマリーしか見てなかったんです。
ところが、聞いてみたら水仙だった~球根の見分けもつかない~。

クネドリキ。。。私は全然好みじゃないんです(^^)
日本の蒸しパンの方が美味しいです。
子供のころ母が作ってくれた数少ないお菓子の一つが蒸しパンでした。。。
なんだか懐かしくなりました、そのうち作ってみようかな。

By よしかわさんへ03 24, 2009 - URL [ edit ]

こんにちは♪
急に暑くなったので、慌ててTシャツなんかを引っ張り出したのだけど、今週は雪~。
セーターは床に散乱したままです(^^)

クネドリキはねそれほど美味しいものでもないんですよね。
日本人にはどうかなぁ。
イーストを使うと、お湯で茹でても膨らむのが面白かったです。
同じ茹でるのだけど、そういえばベーグルとは食感が違います。
生地の水分量が違うからかな??

こういう食の好みの違いを見るにつけ、子供のころの刷り込みとは強力なんだと思います。
ぜひ、お子さんはアメリカン不健康フードに触れないようにしてあげてください。
うちの姪は2歳にして既にフライドポテト星人と化してしまいました。。。

By ロッタ03 25, 2009 - URL [ edit ]

アリスさんのローズマリー、天に向かって力強く伸びてますね☆うちのはなぜか横に伸びて、ヒトデのようになってしまいました(;一_一)
蒸しパンならぬ茹でパン。中はふっくらモチモチな感じ。なにより彼氏さんが喜んでくれるなら作り甲斐がありますね☆

By ロッタさんへ03 27, 2009 - URL [ edit ]

あはは。。。ヒトデのように成長したローズマリー見てみたいです。
家のは買ってきたばかりだから、これからどうなることやら。
厳しいネブラスカの気候に果たしてどこまで耐えられるか。。。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。