スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sandhill in Nebraska 2009

04 28, 2009
金曜日と土曜日、Sandhillに行ってきました。
ネブラスカの中央を西北から南東にまたがって広がるSandhillは数百万年前のままと言われています。開拓期にほぼ全てが分割されて私有地となっていますが、砂地であるために耕作に適さず、Ranch(牧場)となっています。非常に貴重な場所であるはずですが、私有地化されているためその保護に規制はありません。

昨年は州の西端に近い地域に1週間ほど滞在したのですが、今回はちょうどネブラスカ州の中心に位置するMullenという町を基点に野鳥を観察に行きました。目的は再度Prairie ChickenとGrous(雷鳥)の繁殖行動を見るためです。やはりガイドをお願いしてスクールバスブラインドです(笑)。今回はとても良い条件で、彼らの不思議なダンス(Display=求愛行動)も一部始終を見ることができました。

こういった小さな町を訪れる外国人はおろかネブラスカンも訪れたことがない人が多いと思います。もしかして私が唯一の日本人かもしれないなぁと思いました。Prairie Chickenのダンスを見たことがある日本人はきっと私だけでしょう。Ranchの経営は忙しく、地元の人も鳥を楽しんでいる暇はないそうです。

隣家と数マイル以上も離れたこの地に入植した家族は孤独感に苦しんで、また厳しい生活環境から、自殺してしまったり、精神に異常をきたす人も多かったそうです。

今回はネブラスカの人口500人の町がどのような雰囲気なのかを少しお伝えしてみたいと思います。

ブラインドからの帰路、見かけた鹿の行進。。。

DSC_7499.jpg

こちらが今回宿泊したMotelで、オーナーがPrairie ChickenとGrousのDisplayをガイドしてくださいました。鳥については次回以降記事にしたいと思いますが、どこにでも熱心な野鳥愛好家は居るようで、毎年フロリダからAudubon(全米の野鳥の会です)のグループが来られるとの事。Grousも地域によって生息する種が違いますし、特にPrairie Chickenはその名の通り、この地域でしか見ることが出来ないからです。どちらも希少なのですが、一般的なネブラスカンにとっては「ウマいらしいよ。」かもしれません(とほほ)。

まあ、そんな私もカモを見るとちょっと「変な気持ち(どんな気持ちかは秘密です)」がするので、人様の事は言えません。

その名もSandhills Motel。

DSC_7339.jpg

人口500人の町Mullen。通りは5分も歩けばおしまいです。
町外れに見える水槽タンクに「Mullen」の文字が見えます。

DSC_7344-1.jpg

このピックアップトラックは一体。。。70年代にタイムスリップでしょうか(涙)。

DSC_7345-1.jpg

Sandhillの中では人口500人は比較的大きな町なのです。
カフェとガソリンスタンドがあるだけ素晴らしい。

DSC_7342.jpg

さらに数十人の町に行くと、朽ち果てた家があったり、住人が住んでいてもそうと見えないような状態だったりします。今でこそインターネットがあるので情報から隔絶されているということはないと思うのですが、物質的には隔絶感があると思います。アメリカは大陸なのでこういう小さな町に何世代にもわたり住み続けている家族もいます。このような暮らしをしている人々もいるということはあまりイメージにないのではないでしょうか。

このカフェで夕食を摂りました。時間が止まった店内でした。

DSC_7340.jpg

こういう町に来るとカウボーイハットをかぶったオジサマ(オニイサマもいるかな?)を見かけます。
モテルのオーナーの写真を撮らせていただくべきでした。野鳥と同じく希少なショットだったかもしれません。次回。

Sandhillの中でも、とうもろこしを栽培している場所もありますが、さらに大量の水を消費しているに違いありません。こればピボットと呼ばれる巨大散水機です。

DSC_7382-1.jpg

最後に、サンドヒルの景色を一枚。

DSC_7531.jpg

緩やかに美しく、思わず歩いてみたくなりませんか?
実際には有刺鉄線が張られていて入れないですし、乗り越えて入ってみたこともあるのですが、遠目に見るほど高低が緩やかでなく、一山超えるのに瀕死でした。そして容赦なく照りつける直射日光と足を取られる砂地。ハンターも惹きつけないらしいです(笑)。

開拓期の入植者達は幌馬車で高低の少ない尾根を探しながら旅を続けたそうです。
-7 Comments
By ぶく04 29, 2009 - URLedit ]

よくコロラドに住んでいたとき、ドライブでこんな町?の中や大きな農地の中にぽつんとある家の前を通り抜けました。
人口密度の低さに怖さを感じていました。

幌馬車はそのオブジェを見たとき、オクラホマ出身の友人(田舎モノ、でも実家はすごい金持ちらしい)が俺んちのばあちゃんはコレで移動してオクラホマまで来たんだ!と自慢しておりました。

By ぶくさん04 29, 2009 - URL [ edit ]

コロラドも地理的に近いから、きっと雰囲気が似てるんでしょうねぇ。。。
「大草原の小さな家」は人気なのに、その舞台となったGreat Plainsに興味を持つ人もいなければ、来たいと思う人もいないんですよね。あれはサウスダゴタだから北のお隣さんね。。。
そう、ただ単に田舎なだけではなく人口密度の低さが怖いのよね。

やっぱ、興味もつ人少ないよねぇ。

By 04 29, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By rudy-love-11105 01, 2009 - URLedit ]

こんにちは☆

数百万年前にタイムスリップですね!
不思議なダンス??楽しみです。

ピックアップ、、こちらのTVでSmallVilleという若き日のスーパーマンのドラマをやっているのですが(見たことありますか??)、なんだかあのドラマの中のシーンと重なります、、、
シリーズ3~5位を何回も繰り返しやっているんですよ、、、その先に進みません(~_~;)

人口密度の低さ、、、スペインもちょっと田舎に行くとこんな感じですよ、、
だたっぴろい草原にポツンと家(多分農家?)があったりして、、、
何かあった時にお隣さんに行くにも車で何十分の世界のようで、、
そんなところに住んでみたい気持ちもありますが、、
やっぱり怖いかな、、、(~_~;)

↓の健康診断の状況、、、こちらも似たり寄ったりです、、、
日本のような年1回の健診システムなんてありませんから、自分で検査に行かなくてはなりません。。
でも、、、社会保険に入っていれば、診療や検査は無料なのですよ。血液検査もたまに行きますが、全て無料です。
それは良いのですが、、、他の検査など時間がかかったりするのがちょっと心配です。。。


By Ziggy05 01, 2009 - URLedit ]

こんな広大な景色、車で大陸横断したりする時に見たりする程度です。
夫は定年したら 景色がよくて、お隣が何マイルも離れているような田舎に引っ越したいなどと言っていますが、やっぱりこうやってアリスさんの写真を見ても そんな環境って寂しそうだなぁって思ってしまいます。
私は都会も避けたいけど、やっぱりある程度ご近所がいて、スーパーや病院などに不便しないところがいいなぁ。

By ルディママさんへ05 01, 2009 - URL [ edit ]

アメリカってつくづく不思議な国だなぁと思います。

そのドラマはアメリカのドラマですか?
私、テレビを全くといっていいほど見ないので、とても疎いんです。
でも、こういう風景のある州って多いんではないかと思ってます。
しかし、レトロな車多いです。
土地が有り余っているので、カントリーサイドに住んでいる方は車捨てないみたいですね。

スペインにもそんな場所があるのですね、意外です。
ヨーロッパは村と村、町と町の間は多少距離があっても集合して住むのかと思ってました。
農家だったりすると、必然的に離れますものね。

By Ziggyさんへ05 01, 2009 - URL [ edit ]

確かに、広大でアメリカらしくて、特別な仕事をして楽しんで暮している人もいるかもしれません。
でも、Ziggyさんのおっしゃることは当たっていて、一通り最低限の生活必需事項にアクセスできる最寄の町へも車で1時間、2時間だったりするこういう町では、大変なことのほうが多いようです。
だから、ご主人の考えとは反対に(農業)引退後、市内に移る人が増えていて過疎化が進んでいるようです。多分、ご主人のおっしゃっているのはハブになる町のカントリーサイドですよね、きっと。ネブラスカのruralな地域とは違うでしょう(笑)。

寂しさややることのなさから心の問題を抱える人も多いようですよ。
個人的な勝手な考えですが、人間は集まってある程度の都市に住んで、こういう場所は野生動物のためにそのままにしておくほうがよいのになんて思います。
でも、コーンの耕作や放牧が必要だから、こういう場所で働く人が必要なんですよね。。。。
感謝しないといけないかもしれません。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。