スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sharp-Tailed Grous/雷鳥

05 05, 2009
Grousを辞書で引くと雷鳥とあります。
Wikipediaを見ると、日本の雷鳥は保護種に指定されていて、山岳地帯にしか生息しない模様。
どうも、寒いところを好むようですが、なぜ灼熱のSandhillに?
日本の山にはDisplayするために集まる場所が少なそうだけど?

マニアックなことを考え出すと深みにはまるので、避けて通りたいと思います。

歩きながら鳴く姿は、なんとなく恐竜みたい。。。
ちょっと悪者っぽい感じがします。

今回はこのグラウスのDisplayとSwainson's Hawkの雄姿を一枚ご紹介します。
プレーリーチキンと区別する方法は聞かないで下さい。

DSC_7713.jpg


やっぱりオス同士がにらみ合ってじーっとしばし座っているのですが、座っているだけです。

DSC_7695.jpg


そして、突如始まるダンス。足を踏み鳴らして駆け回ります(2枚目の写真を見るとステップ踏んでます)。 頬袋(?)が紫色なのがプレーリーチキンと違いますね。一通りの手順が終わるとまた別のオスの前に行って座り込みを開始したり。

DSC_7667.jpg


DSC_7652.jpg


かなりのエネルギーがいると思うのですが、この鳥の場合、まわりにメスの気配がなくてもDisplayを続けるようです。

DSC_7661.jpg


こちらは、Swainson's Hawkと言って鷹の一種です。
地面に座り込んでるな、と思ったら獲物を捕まえたところだったようで、そのまま足で掴んで飛び去りました。よく見ると鷹の足の毛(羽のはずですよね。。。)って長いんですね。なびいてます。

DSC_0013.jpg

-8 Comments
By rudy-love-11105 06, 2009 - URLedit ]

おはようございます☆

プレーリーチキンも雷鳥も凄いシャッターチャンスで撮られていますね!
ディスプレーの様子よくわかります~
雄を選ぶのに、、2週間・・・・
凄いですね、、、どこをチェックするのか聞いてみたいです、、、
しかし、、、雄も大変ですね、、、
ところで選ぶのは雌で雄には選択の余地はないのでしょうか?

キジも綺麗ですね、
足が宙を舞っているのですね~~
足といえば、この鷹の足、エスキモーの白熊ブーツ(??)みたいですね。

今回も貴重な映像ありがとうございました(*^_^*)

By 05 06, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By Ziggy05 06, 2009 - URLedit ]

確かに プレーリーチキンとよく似ていますね。
Swainson's Hawk、しっかり鷹の勇壮な雰囲気が出ていてかっこいい。
アリスさんの写真だけで どんどん鳥の専門書ができそう!!!

By ルディママさんへ05 06, 2009 - URL [ edit ]

ルディママさん、こんにちは♪

> 凄いですね、、、どこをチェックするのか聞いてみたいです、、、

私も聞いてみたいです(笑)。動物の生態って知られてないことも多いみたいなので、この鳥の場合も注目度から言って、不明な可能性が。

> ところで選ぶのは雌で雄には選択の余地はないのでしょうか?

どうなんでしょうね。鳥の種類によっては「稀に」アピールしてもらえない メスもいるみたいなんですが、この鳥の場合はまずいないそうです。100%メスに選択権が。。。
良い世界ですね~♪

人間世界と較べてみると面白いですよね。

By 鍵コメさんへ05 06, 2009 - URL [ edit ]

生存競争も、種の保存競争も厳しいですよね~野生の世界は。
でも、彼らの生きる目的って本当にクリアーで、役に立たないことや、目的に沿わない事や目的に反することはしないんですよね。
そう考えると人間は不思議な生き物ですよね。

Blindを使いますと至近距離への接近が可能です。
鍵コメさんもお庭にぜひ小さいテントをいかがでしょうか?

By Ziggyさんへ05 06, 2009 - URL [ edit ]

デジカメの普及で本当に良い写真が手軽に撮れるようになりましたよね。
私の場合、良い写真が撮れるようになるのも嬉しいですが、こういう鳥がいることを知っていただきたいのが一番の目的です!身近にいるのに気がつかないけど、実はいろんな鳥がいるんですよね。

By yasukon05 13, 2009 - URLedit ]

立山に行ったとき 雷鳥が見られなくて残念だったのですよ。
近くで撮られたのですね~。
それとも望遠ですか?
最近 野鳥に興味が出てきましたが まだ追いかけていく時間も余裕もなく いずれ又・・って感じですがまた鳥さんたち見せてくださいね。

By yasukonさんへ05 13, 2009 - URL [ edit ]

やはり、日本だと貴重な鳥ですよね。
私達の場合は、ブラインドを利用したので、比較的近くではっきり見ることが出来ました。
それでも写真は望遠必須です。
やりたいこと、何か少しずつでも実践できると良いですね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。