スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NATURA SEMPER VIVA

05 27, 2009
今回はJosef Kren(ヨセフ・クレン)によるPhotographyのHPをご紹介します。

NATURA SEMPER VIVA

     無題

ご興味のある方は、ちょっと覗いていただければ大変嬉しいです♪

在住するアメリカ合衆国ネブラスカ州と母国であるチェコ共和国モラヴィア地方の野鳥と自然をテーマにした写真集です。

ネブラスカ州・近隣州での野鳥観察に興味のある方、また、野鳥観察だけではなくチェコ共和国・近隣国を個人で旅行されたい方のお手伝いなども可能です。

ネブラスカは希少な鳥が飛来・生息する場所であり、研究者を惹き付ける場所です。(ちなみにカウボーイも生息しています。西部に行くとみなさんカウボーイハットです(涙)。写真を撮りたいのですが、未だにお願いする勇気が出ません。)

チェコはプラハに代表されるような歴史的建造物が有名ですが、スロバキア、ポーランドなどの周辺国も含めて原始の自然が残っている美しい場所が沢山あり、中世から時間が止まったような村々や自然と共に暮らしをしている人々がいます。

私?モースト・オブ・ザ・タイム、プラハのカフェでお茶がいいかな(夢)。
南の島でホリデーが恋しいかな(涙)。

写真で見ると美しい草原も、ムシムシにおののいているようでは歩けません。ネイチャーツアーではムシムシ・ロッジでサバイバルできる強さも時には必要です(偏った経験かもしれません)。慣れたくないのに慣れてきた(涙)。

パートナーであるごろうが「僕のHPはブログで紹介してくれないのか。」と言うので紹介してみることにしました。

「すでにごろうの不思議な生態も記事で触れているし、素性を公表してはご本人に失礼かも。でも、これからも面白いことは書きたいし。。。」などと考えてためらいました。

彼の興味は鳥の生態ですが、私のとっては鳥の生態以上に彼の生態が不思議です。

「皆さん面白がってくださるから、あなたの行動を記事に書いてるんだけど、それでもHPを紹介していいのか?」と聞いたところ、全く気にならないとのお答えでした。しかし、「なぜ、僕の行動が面白いのか。」とそこは納得が行かない様子でした。

先週はまたサンドヒルへ出かけたのですが、いつも利用するキャビンでシーツをめくったらクモの死骸が「ぽろ~」。決して不潔なわけではないのですが、どうしてもいるんですね~。

思わず叫び声をあげる私を鼻で笑うごろうは、頼んでもわざとクモの死骸を払ってくれません。やっと腰を上げたかと思ったら、手で掴んで床にポイ(゜o゜) ゴミ箱が隣にあるだろう!!!

わざとです(-_-;)

サンドヒルには彼のお気に入りのヘビがいて、見つけると必ずつかまえずにはいられないらしいです(子供)。つかまえると自慢げに周りの人に見せて回ります。今回はついに私も撫でてしまいました(涙)。
-6 Comments
By 05 28, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 鍵コメさんへ05 29, 2009 - URL [ edit ]

何かをレギュラーで担当してしまうと大変ですよね。
体調が悪くても抜けられないし、休みだって希望通りに取れないし。
お金をもらって何かをするというのは大変なことだと思います。

喜んでいただいてホントに嬉しいです。
自分の写真を褒めていただくより嬉しいのは不思議です。。。
私らしくありません(笑)。

アメリカの夏の暑さは厳しいですよね。
休み休み、意識して休養しながらお互いに過ごしましょうね!

By Ziggy05 30, 2009 - URL [ edit ]

アリスさん、ご卒業おめでとうございます。
研修が残っているとはいえ ひとつの目標達成ですもの、感慨深いものがあるでしょう。 私も子育ての忙しさにかこつけてせっかく大学院に働いていたのにそのBenefitを有効に使わなかったことを今更ながら後悔しています。
パートナー殿の写真、さすがですねぇ。
チェコ人のお友達がとても自然を大切にし、それがまた当たり前に思っていた事をふと思い出しました。

By Ziggyさんへ05 31, 2009 - URL [ edit ]

ありがとうございます♪

アメリカでは家族がいて、働いていても、当たり前のように学校に行く人も居ますよね。
でも、私には人間の稼動力ってそれほど大差がないように思えて、どこかでつじつまを合わせているような気がしてなりません。

例えば赤ん坊が何を食べていても全く気にしないお母さんも居る。
学位が「取れる」カリキュラム内容になっている。。。
授業の内容を見ていて首をかしげることは多かったです。
「勉強は自分でするもの」という前提かもしれませんが。

プログラムによってはお子さんが巣立った後でも、趣味にも関連させて実益になるようなものあるのではないでしょうか?Ziggyさんならきっと!

チェコでは自然が生活の中に残っていると思います。
ネブラスカでは周りに自然があるのに、自然を切り離した生活をしている人が多いように思います。

By rudy-love-11105 31, 2009 - URLedit ]

こんにちは☆

ゴロウさんのHP拝見しました!
とても素敵な写真にうっとりしながら見入ってしまいました、、
生き物も本当に愛らしく、、
そして美しい自然の風景に圧倒されそうです。
自然を見つめる優しさが伝わってきます。
ゴロウさんって凄い方だったのですね~~!


ネイチャーツアーはムシムシにおののいていてはダメなのですね、、、
う~~ん、、、先日ちょっと山合いの村を訪ねたり自然満喫コースを歩いたら、、我が家のリナがムシムシに刺されてカイカイです(~_~;)
ルディも歩いていて枯れ草が痛くて途中リタイア、、
自然を満喫するには日頃から鍛えておかないとダメですね。。。

本物のカーボーイハット姿見たいですね~
ニコッとしてカメラを向ければポーズを決めてくれるかも?

By ルディママさんへ05 31, 2009 - URL [ edit ]

わざわざご覧いただいてありがとうございます!
私は街の写真などを撮りたい方なのですが、彼は生き物一直線です。

> 自然を見つめる優しさが伝わってきます。

ありがとうございます。本当にそうだと思います。
お花を見てうっとりするのは女性だけかと思っていたら、彼は道端のお花に立ち止まる人なんです。
でも、自分はマッチョだという刷り込みがあり、ときおりおかしな行動を取ります。

ワンちゃんもそれほどワイルドじゃないんですね!
自信が湧いてきました。ティックだっているんだから、あんまり甘く見ちゃいけないですよね。
限界を理解して、「途中でリタイア」大切です。
ヘビやカメが掴めるからってマッチョではないと言ってやってください。

> 本物のカーボーイハット姿見たいですね~

お、盗み撮りしたショットがあるので、また後ほど♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。