スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドヒルのカウボーイ

06 15, 2009
5月中旬に3度目のSandhill(サンドヒル)旅行へ行きました。
目的は野鳥の写真を撮ることでしたが、今回は偶然に知り合いが所有するRanch(ランチ:牧場)に滞在することが出来て、初めて丘陵の内部に入ることが出来ました。
(全て私有地なので、ハイウェイやカントリーロードから降りて、草原、湖や丘陵へ入れる場所がありません)

今でも職業カウボーイはいます。しかし、多分とても貴重です。
この方は、滞在したランチの従業員の方ですが、ランチからランチへ異動したり、東海岸のほうから流れてくる人も多いそうです。ブロークバック・マウンテンをご覧になった方はちょっとイメージが湧くかもしれませんね。独身も多いそうです。

DSC_0274.jpg

続きでアメリカ大陸の大平原に原始のまま残されたMeadow(メドウ:草地)の美しさを少しだけご紹介したいと思います。

野鳥の写真はマニアックになってきたので、多少解説も加えるようにして、野鳥が好きな方に向けて別のブログを作ろうと考えています。

このメドウは走り回ったら気持ち良さそうに見えますが、湿地で少し雨が降ったりすると、胸元ほどまで深くなる場所もあり、うろうろしないように(?)言われました。

DSC_0240.jpg

DSC_0229.jpg

DSC_0238-1.jpg

このランチ内には大きな湖が二つあり、最初は自分達の車で様子を見に行こうとしたのですが、見事に砂にはまって動けなくなりました。空回りするタイヤにごろうは最大の危機を迎えたようでしたが、アクセルを最大限に踏みこんだら抜け出せる程度だったので、一安心。

後でランチを所有する知人に案内してもらった時は大型の4WDトラックで、砂にはまっても特別な機能(タイヤがコマ送りのように動くような気がします。)ですぐに抜け出せて、その威力に目が丸くなりました(@_@) 無駄に大きいわけじゃなかったんですね。

母親を亡くしたり、何かの事情で育ててもらえなくなった子牛を集めて、人間が面倒を見ています。子牛の性格も色々で、見知らぬ人(私たち)が居たために怯えてご飯に近づかない子牛も居ました。ミルクととうもろこしを与えていましたが、まだまだ口に押し込んであげないと食べ始めないようでした。

この子牛はミルクを飲み干してもボトルに吸い付いて離れず、やっと離れたかと思ったらミルクだらけの口で「もっと~」と私に吸い付こうとして、ヨダレ攻撃から逃れるのが大変でした。

          DSC_0217.jpg

今回拠点とした町で宿泊したホテルはこの町唯一の宿泊施設です。
15室しかないホテルでしたが、開拓時代からの宿場町だったようで、開拓時代の写真が沢山飾ってあり、1階にはバーとカフェもあって地元のカウボーイが仕事帰りにビールを飲んでました。

DSC_0347.jpg

この町のメインストリートはこれで終わりです。
右端に見える不思議な車は、たまたま遭遇したストームウォッチャーのグループでした。全く知らなかったのですが、ストームウォッチャーというストームを追いかけるグループ(プロです。確かミネソタ大学と書いてあったような。)があり、TVをつけたら私たちのホテルが写っていました。このときちょうどストームがアメリカ大陸を東から西へ異動していて、ネブラスカを通過していたところでした。

DSC_0348.jpg

実は上記のランチを切り盛りしているのは、若いカップルです。
彼らの姿勢や考えていること、今の暮し方などに感銘しました。いつか記事に出来ればと思っていますが、一つ言えるのは人間は自然を必要とする生き物だと言うことです。文明社会を捨てろというわけではなく、人間自身で作り出した幻想や虚構に囚われてしまい、動物としての自然な欲求やあり方を見失っている部分があるのかなと思わされました(←ごろうの受け売りです)。

サンドヒルで暮らすことが良いわけではありません。
ここでの暮らしは全ての面から言ってとても厳しく、人間が住むべき場所であるかどうかは考えてしまうところです。でも、ここで暮している人たちのお陰で美味しいお肉が食べられるのです。
-6 Comments
By ヤラ☆06 15, 2009 - URLedit ]

e-257わ~!ひさびさにアリスさんの姿が見れたぁ~e-317
元気そうだわ!!よかった!

メドウすごくきれい~~e-451e-420マンガのようだね!
ここに入って駆けずり回りたいっ!!

自然の中でいろんな体験をしていてうらやましいです~。

By ヤラ☆ちゃんへ06 15, 2009 - URL [ edit ]

ありがとう~。久しぶりの姿が子牛に乳をやっている姿と言うのも考えるものが(涙)。
草原もこれだけ目の前に広がると、ホント駆け回りたくなるでしょ。
「ティモテ~」(古いか)のCM思い出すよ。
でもね、すごいいい気分で歩いてても、普通に穴ぼことかあってこけるのよ~。
何回かやった。。。

By 06 16, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By さらさ06 16, 2009 - URLedit ]

カウボーイといい、どこまでも続く大草原といいいかにもアメリカですね!
光のあたっている雰囲気が素敵。
野鳥のブログを立ち上げられるとのこと、楽しみにしていますね!

そうそう、我が家から車で行かれる距離に(ちょっと遠いけれど)コストコがあります。アメリカンサイズの品揃え、見ていて楽しくついつい沢山買い込んでしまいます。

By 鍵コメさんへ06 17, 2009 - URLedit ]

そうそう、本物なんですよ~。
こういう生活をしている人は、こういう生活があっているみたい。
人それぞれなんですよね、日本じゃちょっと想像つかないですよね。

メドウは本当に綺麗でした。
夜は満天の星で、また綺麗だそう。
キジが群れをなして走り回っていましたよ。

By さらささんへ06 17, 2009 - URLedit ]

ありがとうございます、これぞアメリカ?!

こういう草原は綺麗だな~と思います。
湖の近辺も写真を撮りたかった。

コスト楽しいですよね、本当確かに買いすぎてしまうところが問題です。
あと、全てお得なわけじゃないですよね。
でも、品質は結構よいですよね。

ブログにお邪魔しようと思ったら、なぜかアクセスできませんでした。
あとでお邪魔してみます♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。