スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性らしい体

07 18, 2009
日本に帰ってくると、雑誌に目を通すのも楽しみの一つです。
最近の日本人女性の細さに驚いていたところで、タイムリーに目にした「クロワッサン」の興味深い記事をご紹介します♪

髪や肌のつやなどの女性らしさを作るホルモンの一つ、エストロゲンはコレステロールから作られているそうです。つまり、女性ホルモンは脂肪から作られているとのお話。

だから、一般的には痩せている人よりも太っている人のほうが女性ホルモンが多いとのこと!

これで、適度に脂肪がついているほうが若く見えたり、東京の街で見た女性たちの顔色が悪く見えたことに説明がつく、と納得しました。

脂肪が減ってくると、脳が危険を感じて、卵巣が妊娠や出産を促す機能を停止させ、エストロゲンを作らなくなるため、血流が悪くなり、脳の代謝も悪くなる。エストロゲンは満腹中枢に働きかけて食欲を抑える働きもあるので、エストロゲンが減少すると満腹感も得にくくなり幸せなダイエットが難しくなるそう。

ただし、太りすぎは逆に卵巣機能を低下させるとのことで、適正な体脂肪率は22%だそうです。
これって、いわゆる中肉中背という感じでしょうか。

ということで、寿司ランチ(笑)。地元で家族がお気に入りのカジュアルなお寿司屋さんです。

DSCN0879.jpg
DSCN0876.jpgDSCN0871.jpg

しかし、脂肪があっても年齢とともに作られなくなるエストロゲン。
続きは、エストロゲン確保のお話も。

まず、30代後半から閉経にかけて女性ホルモンは減少し、閉経を迎えれば作られなくなってしまうそう。

閉経前であれば、体脂肪率20%以上をキープし、卵巣を長生きさせる努力をします。
そのためには、保温と血流が大切で、食習慣と運動習慣に留意することが大切。運動では体脂肪を消費する有酸素運動だけではなく、筋肉をつけて代謝をあげ、かつ骨盤底筋を鍛えることが大切だそう。

そして、女性ホルモンが作られなくなってしまったら。。。。

大豆イソフラボン!

大豆イソフラボンにはエストロゲンに非常によく似た働きをする物質(フィトエストロゲン)が豊富に含まれていて、かつ乳がんの防止など、エストロゲンの悪い面を防ぐ優れた物質だそう。

大豆イソフラボンが女性に良いということは知っていましたが、こういう理由だったんですね。
積極的に取るぞー。

若い女性や閉経前の女性でも摂取するメリットとは明記されていなかったのですが、「エストロゲンの過剰な人には抑えたり、バランスの悪い人には整えたり」する働きがあるとのことなので、良いのでしょうね。

1日の摂取目安量は40-45mgだそうで、含まれる食品の摂取量例は、納豆60g、豆腐200g、豆乳180cc、大豆の水煮60gなどなど。

アメリカ在住の私には豆乳かな。
-6 Comments
By Megi07 19, 2009 - URLedit ]

アリスさ~ん!
日本を楽しんでいますかぁ^^?
日本でも更新されていたんですね。

今日のお話はとってもためになるお話でした。
私も、そろそろ更年期か・・・、という年齢でもあるので、結構身近な問題でした。
いざという時には、だ~い好きな納豆やお豆腐をいっぱい食べればいいんですね♪
ちょっと安心しました(笑)。

確かに、痩せすぎのガリガリの女性は魅力を感じませんよね。
特に欧米では曲線のほうが好まれるかな?
少し希望的観測も込めて(笑)。
とにかく、バランスの取れた健康な体が一番ですよね♪
美味しいものいっぱい食べてきてくださいね~^^

By Megiさんへ07 19, 2009 - URL [ edit ]

Megiさん、こんにちは♪
日本でもブログ楽しんでます~。

ね、メリハリボディ、女性らしさ、健康とがんばりましょうね~。
確かに、他人種の人と混じると、痩せすぎだと貧相に見えてしまう。

日本人は頭と顔が大きいので、ぎすぎすになるとマンガの火星人みたいに見えます。
地元ではそういう女性をあまり見かけないので、都会だけなのかもしれませんね。

毎日納豆が食べられて、美味しいお豆腐が食べられて幸せです♪

By Chaky07 20, 2009 - URL [ edit ]

あ~、おいしそうな写真がいっぱいだ~。
これだから、写真技術の高い人のブログは辛いのよ。 おいしそうなお料理が、よりおいしく写っているのに、私の口には届かない・・・ 拷問だ~。

日本でゆっくりお過ごしのことと思いますが、相変わらずブログには、鋭くためになるお話も盛りだくさんで嬉しいです。
アリスさんが感じる日本や日本人・・・ 私もまったく同感。 特に、痩せぎすの女性には魅力を感じません。 痛々しいよね。 そう思ってしまうのは、体格がマッチョな女性が多い国に住んでいるからでしょうね。 ふくよかに脂肪がついてないと太刀打ちできないーと感じます。
日本では大豆食品って日常取ってるけど、海外に住むとままならないですよね。 私も積極的に取るようにしよう。
日本からのブログの更新、楽しみにしていますね!

By Chakyさんへ07 20, 2009 - URL [ edit ]

Chakyさん、こんにちは!
私もロンドン報告楽しみにしていますよ~。
いえいえ、被写体の素敵さには勝てません(笑)。つまらないものをつまらなく見えないように加工!

ねー日本の食べ物恋い焦がれますよねぇ。
海外組には次回帰国時に参考にしてもらえるような情報にしなくちゃ。

外国に住むって言うのは貴重な体験なんだと改めて思います。どんな国でも(笑)。
住んでみないとわからないことってありますよね。本や情報はやっぱり違う。
私は彼の考え方に大きく影響を受けたと思います。
どんな場所もいろんな問題があるから、今ある幸せに感謝しなくてはと思いました。

日本の場合は、”人と違うこと”が敬遠されるから、周りが痩せると自分も痩せようとするのかな。
服装も、持ち物も、人生も。
少し違うとつらい疎外にあう場合もありますよね。

自分が日本人であることには誇りがあるし、自分の中の日本を否定する気は全くないけど、自由に生きて行きたいなぁ。

By rudy-love-11107 22, 2009 - URLedit ]

こんにちは☆

エストロゲンから何故寿司ランチへ??はおいておいて(笑)、エストロゲンのお話成程でした!

私は別に痩せすぎでもありませんが、、でも冷え性なので、半身浴をしたりして代謝がよくなるようにしています。
年をとってくると基礎代謝落ちますからね、、、

大豆イソフラボン、、こちらも豆乳かな、、、
アッと、、そういえば大豆の粉が売っていました。
黄粉のようなものかな、、
今度試してみます、、、、

そういえば、以前そちらでバービー人形問題になっていませんでした?
あの細い体系がどうとかこうとか、、、若い女性に悪影響を与えるとかって、、、

By ルディママさんへ07 23, 2009 - URL [ edit ]

こういう話って、きりがないことも確か(笑)。
でも女性の体に良いものが、好きな食べ物というのはラッキーなことですよね。
ヤマトナデシコと呼ばれた(過去形にしておきます・笑)日本女性の原点は大豆イソフラボンにあった?!

父を見ていても、人間にとって一番価値があるのは健康だと思います。
見た目に注意を払うのは悪いことではありませんが。
バービーちゃん。。。どうなんでしょうねぇ。
肥満大国の人たちが言い訳しているのを聞くと、少しはバービーを目指そうよと思いますが。
何事もバランスですね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。