スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たねや

07 28, 2009
回し者ではないのですが(笑)、地元の和菓子屋さんをご紹介♪

DSCN0935.jpg

夏らしい。

DSCN1017.jpg


地元には古いお城があって、私の通った高校も城内にある元旧制中学でした。
数年前、観光地化を目指して、お城の周辺をずいぶん綺麗に整備したようです。これが地元民にも結構楽しいのです。お城の周辺は私と母と妹の散歩コースにもなっています。

たねやさんは地元発で全国展開をしている珍しい和菓子屋さん。お堀のそばに、和菓子、洋菓子、ベーカリー、和食&喫茶、ティールームの複合店舗を構えています。今回は妹のバースデーケーキを買いに行きました。

和風の佇まいが良い雰囲気でいつも賑わっています。
夏のショートケーキ・バースデーケーキはブルーベリーでした。

DSCN0932.jpgDSCN0941.jpg

こちらはベーカリーと、敷地内のお地蔵さん。
散歩していてもあちらこちらで見かけるお地蔵さん。「にっぽんだなぁ。」と感じるもののひとつです。

DSCN0937.jpgDSCN0936.jpg

2Fには和喫茶とティールームがあります。

今日はティールームでお茶♪
お堀をのぞむティールームは広々としていて、眺めもよく心地よいのです。

DSCN1005.jpg

ケーキセットは1050円。ケーキがフルサイズ2ピースなのでお得だと思いますよ。
こちらのケーキは繊細で、素材も厳選されているのがわかる上質さです。
決して一流どころに引けをとりません。

DSCN1011.jpg
DSCN1012.jpg
DSCN1009.jpgDSCN1010.jpg

地元もずいぶん変わりました。
小奇麗なティールームでお茶ができるのは嬉しいのですが、ザリガニやアマガエルを捕まえたあぜ道はもうありません。

お庭の池に咲く睡蓮。

DSCN1016.jpg

-10 Comments
By ヤラ☆07 29, 2009 - URL [ edit ]

とってもいい雰囲気~ いい所だね!
久々に地元に帰るといろんなとこが変わっててびっくりするよね。変わった町を見て歩くの楽しいけど、なんか切なくもなったりするよね~~
ちょっと地元に帰ってみたくなったよ。

By Chaky07 29, 2009 - URL [ edit ]

アリスさんは、とても素晴らしいところで生まれ育ったのですね! なんだか、今日の記事を読んで、私も故郷に帰りたくなっちゃった。
その前に、お腹がグゥ~と鳴ったけど(笑)。
お誕生日のケーキ、シックで素敵。 他のケーキも、繊細よね~(溜息)。

By ヤラ☆ちゃんへ07 30, 2009 - URL [ edit ]

私たちが子供のころから比べても、変わったよね~。
東京に出たころは地元にないものばかりで目を丸くしたものだけど、今じゃなんでも手に入る。
日本は経済が停滞しているといいつつも、こういう姿を見ると裕福な国だよな~と思う。
モノがあふれかえってて、飽和してるよね。

By Chakyさんへ07 30, 2009 - URL [ edit ]

ふるさとは遠くから思うもの、なんて(笑)。
良いところなんだけど、住むのはやっぱりちょっと。。。
どこにでもあるにっぽんのイナカです(笑)。
日本は画一的よねぇ、なんでも。
今日は母の病院の付き添いで京都に行ったんだけど、街を歩く女の人の服がこれでもかこれでもかっていうほどおんなじデザイン。可愛い服も最後には気味悪く見えてきてしまった。。。

このケーキは絶品!日本の職人さんは極め力が素晴らしいよね。

By Ziggy07 30, 2009 - URLedit ]

なんだか 日本の情緒溢れる風景が落ち着きますねぇ。
アメリカはもちろん、沖縄だってそれほどこんな風景はそれほど見なかったので 横浜に住んでいた4年間は それはそれはしょっちゅう鎌倉を散歩していました。
目に焼き付けておこうと思って。。。
同じ場所でも四季の移り変わりで雰囲気が変わるのもまたいいんですよね。
それを考えると ここ、ラスベガスは年中見た感じは変わらなくてちょっぴりつまらないかも。

By Ziggyさんへ07 31, 2009 - URL [ edit ]

お寺や神社大好きです。年を取るごとに好きになりました(笑)。
沖縄も一度行ってみたいと思っているのですが、沖縄も沖縄らしい風景が素晴らしいと思います。
鎌倉はさすがに素敵ですものね~。
京都が近いのですが、京都はお寺なども管理されすぎていて、ちょっと味気ないです。
日本の四季の移ろいは素晴らしい、暮らしていると気がつかないことがたくさんありました。

By ANT07 31, 2009 - URLedit ]

すごい素敵じゃないですか。和風の佇まいに洋菓子。私は大阪ですがそこは京都なんですか?近くなら一度行っていたいものです。

By rudy-love-11108 01, 2009 - URLedit ]

こんにちは☆

たねやさん、日本に居る時にはファンでした!
東京ではデパートに入っていましたが、和菓子だけでした。
いつも季節ごとにお菓子がでて、デパートに買いに行っていましたよ、、懐かしい!
あまり甘くなくてとても品のいい味ですよね。
お近くだなんて、羨ましい~

何年か帰ってないと変わっていますよね、、
私も今年秋に東京に1週間くらい帰りますが、きっと4年で随分変わっていると思います。
きっとおのぼりさん状態かも、、(~_~;)

そういえば、シッチェスにはシニアハウスが何軒かあるんですよ。
でもお年寄りは昼間など籠っていないで杖や車椅子でも外にでています。
こちらのお年寄りは活動的だと思います。
ビーチでリハビリしているおGちゃんもよく見かけます。
スペインのファミリーはとても絆が深いので、勿論子供達が親の面倒をみるのが当たり前のようなのですが、お年寄りたちも自力でギリギリまで頑張っているように見えます。

医療が進歩して寿命が延びて、、、でも、、ただ生きていれば良いってものじゃないですから、、
む、、難しいですね。。。。

By ANTさんへ08 01, 2009 - URL [ edit ]

ありがとうございます。私の実家は滋賀県です。京都から電車で1時間。
たしかに”このお店は”素敵なのですが、それ以外は。。。。
わざわざ1時間かけてお越しになることを自信を持ってはおすすめできない、悲しいな(笑)。
もっと近ければよいのですけど。

By ルディママさんへ08 01, 2009 - URL [ edit ]

ご存知なのですね!嬉しいです。
そうそう、東京のデパートに入っていますよね~。
洋菓子はないのでしょうか?ケーキかなり上質だと思いますよ。

4年ぶりの帰国ですか!それは楽しみですね。
きっと驚かれると思いますよ~。東京駅のきれいさに。
全体としてはあまり変化はないのかもしれません。

その、スペインのシニアの方々の暮らし方理想ですよね~。
ぎりぎりまで何とか自力で生活するためにも、家族は近くにいたほうがいい。
そして、その家族が何世代にもわたる大家族だとなお良い。
孤独は人を蝕みますよね。

つくづくそう思います。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。