スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都大学病院&三十三間堂

08 01, 2009
母が京都大学付属病院に通院しているので一緒に行ってきました。
電車とバスで1時間30分ほどもかかるのですが、父が大病を患ったときからのご縁で母も色々とお世話になっています。なぜか嬉々として通院しているような(笑)。

三・四科にお世話になっていますが、どの科の先生もよい先生ばかりらしくこの日お会いした先生も丁寧でにこやかで優しさみなぎる先生でした。こういう方と接するとこの柔らかさはやはり日本人だなぁと痛感します。

改装されてぴかぴかになりました。

DSCN1023.jpg

しかし、とにかく混んでいていて、完全予約制。3分診療は本当かもしれませんね。
病状によると思いますが。

DSCN1025.jpg


母にラッシュはきついのでいつも急いで帰宅するのですが、この日は少し時間があったので帰り道にある三十三間堂に寄りました。

DSCN1046.jpg

京都の神社仏閣は素敵ですが、観光地として整備されすぎているせいか拝観しても物足りなさが残ります。敷地外も完全に市街地ですし、もう少し町全体に風情が残っていると良いのにと思います。

DSCN1034.jpg

三十三間堂もきちんと管理されていて堂内は写真撮影不可。
残念でした。

DSCN1040.jpg

それでも750年の歴史を誇る建立物の中に入り、1001体の仏様を眺めているととても幸せな気持ちになりました。おみくじと間違えて引いてしまった七福神様。ああ~捨てられないものを買ってしまった(笑)。

DSCN1037.jpg

昔の人は夏の夕べコンクリートからの熱気に巻かれることもなく自然の涼を取ることができたのでしょうね。
草木土に囲まれた生活が一番いいです。

DSCN1038.jpg


Previous: お城への参道

Next: たねや
-8 Comments
By rudy-love-11108 03, 2009 - URLedit ]

こんにちは☆

京都まで通院されているのですね、、
お年を召されてからの1時間半は大変でしょうが、でも大きな病院で慣れたところの方が良いでしょうし、、、
でも、、、3分診療は困りますね、、(~_~;)
我が家もバルセロナの病院まで行くとなると1時間位はかかります、、

そうですね、、確かに観光地として整備されすぎているとちょっと物足りなさがありますよね、、
私もいわゆる世界遺産に指定されている名所はそれはそれで綺麗で良いのですが、、
実際に生活されながら古い景観を保っている小さなビレッジのほうが興味深く好きです。

たねやのケーキ、美味しいのですね~~
東京のデパートには和菓子だけでした、、
が、、よくお中元やお歳暮に使いました。
夏は水羊羹も美味しかった~~
恋しいデス、、、

By 08 03, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By ルディママさんへ08 03, 2009 - URL [ edit ]

そうなんです。
大変といえば大変なのですが、今は京都駅も伊勢丹が入ってデパチカも楽しみの一つらしい(笑)。
嬉々として通院しているので、苦にならないうちはせいぜい行ってもらいます。

病院は悩みの一つですねー。
地元は市立病院が唯一の大手総合病院なのですが、産科の先生が足りなくて産科が閉鎖されてしまいました。お医者さんの数も足りず、お医者さんも大変そうです。

私も、地元の古いお寺のほうが好きかも知れません。
友人が連れて行って呉れる予定なので楽しみ♪

たねやのお菓子、秋にぜひ♪

By 鍵コメさんへ08 03, 2009 - URL [ edit ]

本当、知っていた病院が次から次に新しくなって、日本は本当に不況なの?と(笑)。
東京駅みたいです。

3分と言っても、ここはさすがに細分化された専門医の方ばかり。
病院の役割が違うのだと思います。
情報はとても丁寧に管理されており、患者との雑談(影響のある生活環境など)であっても記録され、どの担当医も瞬時にして患者の情報を共有できるところなどは世界最先端ではないだろうかと想像します。

母には40年来のファミリードクターもいるので、おしゃべりはそちらで(笑)。

お寺巡りするつもりですよ~♪

By yasukon08 04, 2009 - URLedit ]

こんばんは!
病院 とっても綺麗になったのですね。
知人が脳腫瘍で手術した大昔に行った事がありますが(笑)大違いに生まれ変わったのですね♪
気持ちがいいでしょうね。
お母さまも安心して受診されていることでしょう。
京都見物 暑かったですか?
ゆっくり行って見たいと思いますが なかなかです。
最後の画像は百日紅でしょうか?
綺麗ですね♪

By Ziggy08 04, 2009 - URLedit ]

大学病院だけあってさすがに大きな病院ですね。
私の友人は アリスさんの体験とは逆で 久しぶりに日本に里帰りして、彼女の母に連れ添って病院に行ってみると(東京ですが)医者の患者に対するあまりにも威圧的な態度に驚いたと言っていました。
どこにいてもやっぱり 人それぞれ、いろんな人がいるという事なんでしょうね。
昔の建物って職人さんの仕事に対するプライドみたいなのが丁寧さ、頑丈さにしっかり表れていますよね。 釘を一切使わずに建物が建っていたんですものね。最近の家って(特にアメリカ)本当にプロの大工さん・従業員を使ってるBuilderっていったいどのくらいあるのかと疑ってしまいます。
こういう今回のアリスさんの写真を見ると ホッとします。

By yasukonさんへ08 04, 2009 - URL [ edit ]

yasukonさん、こんにちは!
来られたことがありますか!では、古い建物をご存知ですよね。
そうそう、大変身ですよ~。
地元の市立病院も大変身したのですが、どうも激しい赤字らしいです。
京大病院は大丈夫かしら??

私たちが通院した日は幸いなことにとても涼しく助かりました~。
百日紅です、綺麗でしたよぉ。

By Ziggyさんへ08 04, 2009 - URL [ edit ]

確かに、病院次第、お医者さん次第なんですよね、おっしゃる通り。
だって、父が入院した彦根中○病院の院長はひどかったです。
父の医療措置をお願いしたら、怒鳴りつけられましたし、しぶしぶ処置をするときも「こんなことやってられるか!」と悪態をつきながら溶液をこぼしたりetc。

アメリカのお家、私も同感です。
新しい家は張りぼてみたいで、しかも安くない。町の建設業者はお金持ちですよね。
絶対暴利をむさぼってると思ってます。
昔の家は石造りで素敵なのですが、今は高くてこういう素材は使えないと聞きました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。