スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日

08 14, 2009
近所のお好み焼屋さんからいつもお中元にたねやのお菓子をいただきます♪
今年はなんとカステラ。

DSCN1092.jpg

たねやさんにカステラがあったとは知らなくて、ちょうど「日本にいる間にカステラを食べたい。」と思っていたので大喜びしました(笑)。

スポンジケーキとカステラの中間のような軽い口当たりでした。

明日はお盆ですね、里帰りやお墓参りとご家族で過ごされている方が多いことと思います。8月15日は終戦記念日でもあるのですよね。


日本に住んでいた頃は毎日が目まぐるしく、次から次へと新しいことや生活に夢中でお墓参りや終戦記念日にもほとんど興味がありませんでした。

今日の夕方妹と散歩に出かけてお城を回り神社の前を通ったらたまたま戦没慰霊の鎮魂祭が催されていました。戦死者の方々のお名前の入った提灯で埋め尽くされた境内を歩きながらなんとなく胸がつまされる思いで「この辺りでもこんなに戦死者がいたのね。」と話していたところ家に帰るとちょうどテレビで元帰還兵の方のインタビューが流れていました。

日本が焦土と化して310万人の方が命を落とされ戦争では1000万人の方が亡くなられたのですね。地元の図書館でも関連の書籍が展示されていて日本にいると戦争を身近に感じます。

たまたま村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」を読み直していたのですが終戦直前の満州での描写が織り込まれて所々に読むのが辛い生々しい描写もあります。インタビューでも元帰還兵の方が当時の経験を回想して言葉にするのが難しいお気持ちにのどを詰まらせておられました。

私は高校で日本史を選択せず恥ずかしながら理解が浅いのです。
日本史を選択した妹は米国が日本に原爆を落としたときその人体への被害を観察することが目的の一つだったことや、旧ソ連との核開発競争にリードしたかったために投下を急いでいたことなど当時の経緯を私とは違った視点で理解をしています。

東京への空爆が市民の逃げ道を塞ぐ形で“蒸し焼き”を意図したことなども全く知りませんでした。

第二次大戦下アメリカの日系移民が強制収容所に送られたことは知っていましたが、ドイツ系イタリア系の移民が強制収容所に送られることはなく日系人だけに対する措置であったということもアメリカに来て大学の人種差別に関連する授業で初めて知りました。

私の母は年の離れた末っ子であったため、私の叔父の一人は戦死していますし出征した叔父もいます。両親も幼くはありましたが当時の生活、空爆や疎開を経験しているので話を聞くことはありました。

私が高校生だったころは受験対策で日本史は必須ではありませんでした。今は勉強しなかったことを後悔していますし、戦争で辛い体験をされた方のお話や自国の歴史に興味を持ち正しく理解することは大切なことだと感じるようになりました。

今の恵まれた生活に感謝して同じ失敗をすることがないよう経験したことを忘れないよう心に誓わないといけませんね。
-12 Comments
By 08 14, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 鍵コメさんへ08 14, 2009 - URL [ edit ]

私などは歴史に対する理解も思索も浅く記事にするのも良くないと思ったのですが、昨日たまたま立ち寄った神社で鎮魂祭を見ながら考えてしまいました。

戦争に対する国民感情は様々だと思いますが、戦争という名の大義名分の下で行われた私利私欲の入り混じった残虐行為はいつの時代もなんとしても阻止しなくてはいけないものだと思います。

村上春樹さんの小説で私が勝手に理解したのは、戦時に活躍した人間の中には本質的に”人間の皮をかぶった獣”がいたかもしれず、そういう人間はいつの時代もいて現代綺麗なスーツを着て私たちの隣にいるのかもしれない。人間は心の闇は底がないほど深いのかもしれないということでした。

昨日のTVでインタビューに応えておられた元帰還兵の方は「戦場での私たちの決断に対して他に選択肢はなかったのかと聞かないでほしい。選択肢はなかったのです。罪を背負っての人生でした。」とおっしゃっているのが印象に残りました。

By ANT08 14, 2009 - URLedit ]

3時間ほど時差はありますが、日本時間の12時にグリーンハウスの中で黙祷をしました。

By Chaky08 15, 2009 - URL [ edit ]

ヨーロッパに住んでいると、日本の8月15日を忘れがちになります。 今日はアリスさんの記事を読み、夏の空を見上げ、黙祷。
私も高校では世界史を選択しましたが、私が通った小中学校の、その時代のその地域では、教師たちが熱心に太平洋戦争について語ってくれる傾向がありました。 (今の現状では、信じられないかも・・・)
戦争とは何なのか、一言で語りきれず、体験した人の数だけ悲惨な物語がある。 いつの時代、どの国でも、同じだと思います。

カステラ食べたいな~。

By ANT08 16, 2009 - URLedit ]

私が黙祷したのは1日早かったようです。恥ずかしながら・・・。でも伝わっていると思います。大事なことは省みるということですよね。

By ANTさんへ08 16, 2009 - URL [ edit ]

今の私たちの幸せは亡くなられた方の犠牲の上に成り立っているということを忘れてはいけないですよね。

By Chakyさんへ08 16, 2009 - URL [ edit ]

日本にいて雑誌やテレビが耳に入ってくると自然と考える機会を与えられますよね。
でも私は恥ずかしいことに日本にいたときには自分の問題で頭が一杯で戦争は過去の歴史としか感じていませんでした。こういう気持ちになるようになったのは外国に暮らすようになったからだと思います。
そしてもっと学びたいと思います。

By ANTさんへ08 16, 2009 - URL [ edit ]

その通りだと思います。
私など日本で働いていたとき、自分自身も周りの同僚とも戦争のことなど話題にしたこともありませんでした。
外国に暮らすようになり自分を日本人として意識するようになって初めて歴史を身近に感じるようになったのです。省みること感じること学ぶこと、それが大切なんですよね。

By 08 19, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By rudy-love-11108 20, 2009 - URLedit ]

こんにちは☆

すっかりご無沙汰してしまいました、、、
夏の日本は原爆記念日、終戦記念日、、いろいろ考えさせられる事がらが多いですね。
私も日本史を取っていなかったので、本当にお恥ずかしい位の知識しかありません、、、
若かりし頃には夏のその時期にはいろいろ考える事もありましたが、、その時期を過ぎるとまた遠い彼方に、、、、

アメリカに行って色々な国から来ている人達と勉強を始めて、初めて自分がいかに何も知らないのかと思い知りました。。。。
特に、中国、韓国から来ていた学生たちとの会話では言葉が詰まる事が何度もありました。
もっと自分の国の事を知らないといけないと思ったものでした。。。。。

戦争の愚かさは誰でもしっているのに、、今なお続いている現実、、、
悪魔が潜んでいる、、宿っているとしか思えません。

By 鍵コメ2さんへ08 21, 2009 - URL [ edit ]

ありがとうございます。
何といっても無職の気楽な身、好き勝手しています。

この番組の中でも「今まで誰にも語ったことがなかった。」、奥さんも「はじめて聞いた。」とおっしゃってましたよね。本当につらい経験は言葉にするのが難しいのでしょうね。「ねじまき鳥クロニコル」でも過去の戦争体験を語れない元兵士の登場人物がおり、生きながらえても人生を無くしたと語るその人が印象に残っています。

どの資料も、文献も、番組も”中立”であることはあり得ないのでしょうが、体験者の語る声に耳を傾けるのは大切なことですよね。

By ルディママさんへ08 21, 2009 - URL [ edit ]

私も同じで自分の国について語る他の外国人、さまざまな事情でアメリカで暮らす他国の人々と接して自分を日本人として強く意識するようになりました。日米関係もしかり。アメリカに来るまで、アメリカにも全く興味がなかったのです。

過去の苦々しい経験に学ぶことなく戦争を繰り返す戦争国家もありますよね。
どこのなに国とは言いませんが。

しかし、米国の著名な心理学者が「世界には常に紛争が絶えないように思えるけれども、歴史を眺めると人間の命を重く考える方向で進んでおり、殺し合いは減っている。」と言っていました。人間は少しづつ学んでいるのだと思いたいですね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。