スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ご褒美作戦

11 23, 2009
いかにも試練を乗り越えているような言い方をしておきながら現金なのですが、途中からふとご褒美作戦がいらなくなるほど出勤するのを楽しんでいる自分がいました。

そうは言いながらも自分を甘やかすために最近手に入れたものはこちら。
クリスマスの装いのおさるさんマグ。

DSC_0037.jpg

このおさるさんはKOHL'Sのセールで。木製のキャンドルホルダーとクリスマスシーズンらしく赤のランチョンマットも同じく。ガラスのキャンドルホルダーは近所のGoodwill(街にたくさんあるリサイクルショップ)に久しぶりに出かけて見つけたグラス。キャビネットの中で歯間ブラシを立てておくための小さなショットグラスが1個だけ欲しかったので探しに出かけたのです。

さて、研修先のお話を続きで。。。

ポットラックにはいつもただ乗りしていましたし、とても美味しいドーナツ屋さんも教えてもらいました、とそれだけではありません(笑)。

外国人であること言葉がへなちょこだと言うことでなかなか受け入れてもらえる研修先がなく困っていたところ、今の研修先は研修生に責任を持たせない(=つまり本来経験するべき仕事をしていないです)ため、寛容に私を置いてくれたのでした。自分に対する罪悪感もあったのですが、なにしろ他に選択肢がありませんでした。

したがって、本来の趣旨からは外れているのですが、研修の内容と言うよりも(あ、もちろん必要十分ではなくてもそれなりに良い経験も出来ました)私はなんと職場の人との交流を楽しむようになったのでした。

それでも、私の今の職場はなかなか良い人ばかりが集まっているようで人間関係という意味では彼らにとってもとても働きやすい部類に入るようですし、ファンディングの種類や業種にもよるでしょうから、一般的な職場かどうかは私にはわかりません。

私にとってはアメリカ人同士の仕事の進め方や、彼らの感情の動きや表し方などを観察するのも興味深かったですし(彼らの間の衝突や口論も面白かった!)、長くいたために彼らのプライベートな面や問題なども垣間見ることが出来て社会勉強になったと思うのです。彼らがどういうことを楽しんだりするのか、お店などの各種情報も入ってきて初めて知ったこともたくさんありました。ご主人との関係やボーイフレンドとのデートの話題なども興味深々で聞いていました。

一口には説明できないのですが、やっぱり日本人にはない良さがあるのも事実なんですよね。
ただし寛容さの裏には「仕事が進まなくても気にしない。」という究極の姿勢があるような。。。(とほほ)

私は無給でしたから、何が出来なくても電話一本とらなくても(さぼっていても)なにも文句を言われませんでしたが、同僚として有給で働いた場合どこまで通用するのかは甚だしく疑問です。同じプログラムにいる他の学生に較べて得るべきものを得ていないのも事実です。が、いいんです(ほんとは良くない)。

それに有難い事に彼らも私を気に入ってくれたようです。
それは多分私が決して感情的になったり怒ったり文句を言ったりしないことや、常に同意する傾向があるからだと思います。(NOと言えない日本人か?!)
とても優しいと思われたようです。

これは、言われたことを聞き返すのも面倒になってしまい、私にはどうせ重要な事は聞かれないのだからと、「そうそう~」と受け流すことが多かったこともあるでしょうし(←冗談と言いたいところですが。。てんてんてん)、まあ一応自分を弁護すると、別にNOが言えないというわけではなくて、過去の経験から人間関係においては相手に対してどれだけ寛容な(かつnonjudgementalな)見方ができるかどうかがキーなのではないかなと思っているからなのです。実はどうでも良いことって多い。自分を正当化して正論を吐くのは一番簡単ですものね。

念のため私が寛容な人間だという意味ではなく、かなり心は狭いほうです。
人間って弱いもの。ワーワー言うわりにアメリカ人も弱い(笑)。

私の上司など私以上にスーパー優しい「マリア様」でした。
どんなにへなちょこな意見を言っても常に肯定・励ましを欠かしません(間違ったことを言えば否定はするんですが、否定の仕方がうまいというか、誉めながら正すというか。。。)。彼女に対してはついうっかり悪事を告白してしまう感じです。仕事上の正否は判断しますが、部下の都合などに対しては彼女の辞書にはNOはありません。

就職先が見つからなければ、ここにボランティアとして戻ってくることもできそうです。
やっぱり苦しくても社会に出て行くことは大切だと思ったのでした。
(でも出たくない)
-4 Comments
By Ziggy11 25, 2009 - URLedit ]

アリスさん、すっかり体調も元に戻ったようでなによりです。
モンキーのマグカップ、かわいいなぁ。
Kohlは私も大好きなお店です。いろんな物がディスカウントされてるのを見るとなんだか得したような気がするんですよね~。

大勢の人の集まるところでは 必ずと言ってもいいほど“曲者”がいたりするんですよね。
でもそういうのも含めてそういうのをどう対処するか、そしていろんな事を前向きに考えられるようになるなど、経験する事全てが自分にとってプラスになっていくんですよね。
私も前の職場の同僚には 今でも仲良くしている人がたくさんいます。そういう出会いがあるのもまた嬉しいですね。
私はものは考えよう、心の持ちようだと信じています。これからもアリスさんにたくさん心の通ったお友達がたくさんできますように。そして気持ちよくお仕事がつづけられますように。。。

By Ziggyさんへ11 25, 2009 - URL [ edit ]

Ziggyさん、いつも励ましをありがとうございます。
きっと在米経験の長い方から見れば私の文句や嘆きは幼く映るのではと思っております(笑)。

実はインフルエンザの方はしつこいんですよ~。
まだ、鼻が利かないまま。。。

おさるさんマグ!気に入ってもらえて嬉しいです!
可愛いですよね~こういう限定品(?)を見つけるとマグカップをコレクションしたくなってしまいます。
まだコールズにあるかもしれませんよっっ。

本当に物は考えようなんですよね。
一度しかない一生を幸せな一生だったと思えるかどうかが自分の見方にかかっていると思えば、自分の心構えとの戦いです(少なくとも私の場合)。「何か」を手に入れると幸せになれると信じがちだけど、そんなに人生甘くないですよね。

By 11 25, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 鍵コメさんへ11 26, 2009 - URL [ edit ]

こんにちは♪
鍵コメさんらしいユーモラスなコメントありがとうございます。
目にも楽しいものを見るのは脳にとって快感なんですって。だからおさるさんマグ大切です(笑)。
うちに1個だけあるというのもまた楽しい。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。