スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコのクリスマスパン(レシピ編)

12 30, 2009
チェコのクリスマスパンを、Vanocka(ヴァーノチカ)と言います。

vanocka20091229.jpg

昨年のクリスマスシーズンに、ごろうさん(同居人)のお母さんが何度も焼いてくれました。
クリスマスに焼いたものは色々と失敗もあったため、今回二度目の挑戦です。ごろうさんも喜んでくれて、「もっともっと。また焼こうよ~。」とレーズンを1kgも買ってきてくれたため(涙)、何度も練習できそうです。

パンの焼ける匂いとつや出し卵の香ばしい香りが家中に充満して、今までパンを焼いていて、こんなに美味しそうな匂いがしたのは初めて。

ヴァーノチカを焼いた翌朝は、「切って食べてもいい?」と、ごろうさんに起こされます。
綺麗に焼けたヴァーノチカにナイフを入れるのは、ちょっとためらわれる感じですものね。そうやって、マミンカ(=ママの意)に聞いたのでしょうね。マミンカのすり込みが強い人ですから(別名マザコン)。

しかし、どんなお菓子も料理も、簡単に見えても、結構難しいものですね。
練習と経験あるのみ。

レシピ、続きでお楽しみください!

そして、レシピって記事にしようと思うと大変なんですね~。
製作に必死だった私は、工程の写真もまばら~、去年のお母さんの写真に頼る結果になりました。

成型の配分が難しく、今回は2段目が太めになりました。頂上は斜めってしまい(汗)。
食感はどっしりした感じで、踏み潰した菓子パンのようです(こう書くとまずそうですが、素朴な感じが後を引きます)。シュトレンの簡易版みたいですね。

vanocka20091229 (1) vanocka20091229 (2)


☆ヴァーノチカ・レシピ☆

・無漂白の小麦粉(Unbleached Flour/Hruba※) 500g
・牛乳 200ml
・砂糖 100g
・バター 100g
・卵黄 3個
・塩 好きなだけ
・イースト 好きなだけ(私はドライイースト小さじ2程)
-----
・レーズン 好きなだけ(私は500mlのカップ1杯程)
・くるみ 乗せられるだけ
-----
・卵 つや出し用 1個

(※)アメリカでは、Unbleached Allpurpose Flour(私が今回使ったのはたんぱく質含有量・約9.6%)が比較的近いようです。チェコでは家庭でイーストを使ったお菓子パン類を焼くのに「Hruba」以外の粉はないもよう。それでも、写真を見ていただくとわかるように、お母さんの生地はもっと柔らかく水分が多かったように思います。粉の違いかもしれません。彼らはUnbleachedにこだわりますが、それは一般的にUnbleachedのたんぱく質量が多く、パン用に使われているからだと思われます(私の想像)。1回目はBread Flour+Bleached Allpurpose Flourを混ぜて使いましたが、食感はさほど変わりませんでした。でも、グルテンが強くて、成型が大変でした。ですので、パンに使える小麦粉であれば基本的に何でも大丈夫だと思いますし、たんぱく質量が少なめのほうが成型がしやすいです。

☆手順☆

・ミルクを温めて、イースト、砂糖、塩、卵黄を溶かします。
・バターを溶かします。
・上記を小麦粉に混ぜます。
・レーズンを混ぜ込みます。
・(多分)2倍ぐらいになるまで、発酵させます。
・成型し(写真参照)、暖かいところで30分か40分、心持ちふっくらするまで二次発酵。ずっしりした食感なので、大きく発酵させる必要はないようです。
・オーブンを200℃で予熱し、150度に落として30分焼きます(くしを刺して焼けているかどうかを確認しましょう。うちのオーブンでは45分ほどかかりました)。
・途中、2,3回つや出し用の卵を塗ります。

(注意)
・成型で使用したくしは必ず抜いて焼きましょう。煙を吐きます。
・大きなパンなので、焼け具合を確認しながら、庫内で回転させましょう(そうしないと、私のように片面だけこんがり焼けたりします)。
・背が高いので、トップが焦げすぎるようだったらホイルなどで保護しましょう。

☆成型☆

お母さんの成型を拝借。
一段目の三つ編みにつや出し用の卵を塗って、くるみを散らし、次の三つ編みを乗せ、卵を塗って、またくるみを散らします。トップはなわ編みです。卵は滑り止めにもなっていると思います。しっかりくしで固定すれば私のようにななめったりしないはずです。

DSC_5273.jpg DSC_5277_20091231045217.jpg
DSC_5279_20091231045217.jpg DSC_5281_20091231045216.jpg
DSC_5283_20091231045427.jpg DSC_5284.jpg


彼女は、ボールの中でぐるぐる混ぜるだけで、手で捏ねません。発酵後の生地をざくざくと木べらですくって、適当に分け、適当に成型していきます。生地を休ませながら気長に伸ばしていくと、ちゃんと伸びますよ。最下層の三つ編み用が30cmから40cmの伸びれば十分です。

同じ配合でも、私の生地は固めで、台に出して手で捏ねないと全体が均一に混ざりません。お母さんの生地は柔らかく、手粉が必要なくらいでしたが、私の生地はしっかりしていて、さくさく成型できます。色も違う。

右が私の生地。
DSC_5278_20091231045217.jpg snap20091228 (18)
こちらも右が私の生地。
DSC_5285_20091231045427.jpg snap20091228 (19)

最初は粉質の違いかと思っていたのですが、基本のレシピは卵黄なのでしょうけれど、この時点で、お母さんは全卵を使用しているのかもしれません。もしくはミルクを多めに。配合はおおらかに好きに減らしたり増やしたりして良いのだと思います。私も次回は水分を増やして、生地の質感をお母さんのものに近づけてみるつもりです。

1回目はごろうの誤指導により、卵ではなく焼成中にバターを塗ったため、美しく光りませんでした(変だと思ったよ)。このパンの場合、焼いている間の香りも含めて、つや出し用卵を塗るのはとっても大切だと思います。

この成型、他のパンにも応用できそうですよね!お土産にすれば、感嘆されること間違いない?!

-2 Comments
By ぶく12 31, 2009 - URLedit ]

わお~
本当に大雑把なおおらかなレシピですね。
でも、家庭のパンの達人などは、何も計量せずに手が覚えているものなのでしょうね。

実はスイスの編みパンはアリスさんのブログに触発されて作ったものなのです。
砂糖が多めで、甘いパンなのですね。ちなみに塩はどれくらい入れましたか?
いずれ試そうと思います。

今年は色々と愚痴を聞いていただき、アドバイスありがとうございました。ぐじぐじしているところを、助けていただきました。
では、来年もどうぞよろしくお願いします。
来年はもっとポジティブな何かを報告できるよう頑張ります!

By ぶくさんへ12 31, 2009 - URL [ edit ]

ほんとう、きっとレシピの浮気などしたりせず、同じものを繰り返し何十年も作っているのだと思うんです。別のパンのレシピを聞いたときに、牛乳は100mlから200ml位といわれました!
こういうのを見ると、あの厳密なパンのレシピって何なんだろうと思いますよね。。。

スイスの編みパン、私もパンを作り出した頃、みちえさんのレシピで何度もトライしたんですよ。でも、あのパンってみっしりした感じなのだろうか。本物を食べたことがないので、これでいいのかといつも悩んでいました。そうか、ぶくさんに聞けばよかったのね。みちえさんのレシピは結構難しいです。ドイツとは粉がずいぶん違うのかな?!というのが感想。

塩はね、多分甘みに対するアクセントなのだろうと思って、私は少なめに小さじ1くらいです。でもこのサイズから言うと、菓子パンなどのレシピでは1.5%としても小さじ2くらいまでは良いのではないでしょうか。砂糖の量多いように感じるけど、20%だから菓子パンと同じですよね。

こちらこそ、今年もありがとうございました!
外国で似たような経験をしている人と気持ちをシェアできるのは心の支えになります。
難しいかもしれないけれど、自分が好きなこと、楽しいと思えることをするのが人生で一番大切だと知り合いの医者が口癖にしています。何かがあったときにはここに立ち返るのが大切かもしれない。こぶ斜面をすべるようにじっくりと、起き上がりこぼしのようにしぶとくいきましょう!
今日は大晦日ですね!来年もよろしくお願いします♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。