スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let it go 流すと言うこと

01 06, 2010
研修先でよく耳にした言葉。

These people cannot just let it go and are hurting themselves.

以下は、最近自分の気持ちにはまった、人間関係に関するある方のサイトからの引用。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
でも、それは私の選択ではないのです。
相手が距離をおきたいと決めたことでしょ。
それでいいのですわ。

そして、そこになにか私が言い添えることもないのです。

つまり、
誰かに「いやだな」と、明らかに思われた
もし、それがなぜなのか本当に知りたいのなら、もちろん当人に聞けばよいですわ。
答えてくれないことも、ございます。
仕方ないですわね、その人を手放してくださいね。
あなたにとって、その人は、人生において、その時点では何の意味も持たない人です。

そこで、
「どうして こんな風になっちゃうの」と、嘆く必要はありませんわ。
それこそエネルギーの無駄使いよ。

その人は、あなたに要らない人なの。
その後の人生において、彼女が自分の生き方にそんなに影響を与えるポジションにいますかしら。
3年後、5年後の環境を思い描いてみてね。
その人は、見えますかしら。

いな~いっ、のだっ。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


そして、もう一つ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
もしくは、大きな誤解があったと知っても、
それを、わざわざ修復しようとは思いませんわ。
相手にはそれが真実だと映ったわけで、私にその真意を確かめようとしなかった時点で、もう心が離れておりますわね。
相互理解が、欠けていたのね。

ひとの想いは、 
本人でさえ真実を語らない可能性が、高いのですから。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


そして、今までの交友関係の中で、たびたび、特に女性の友人の中に、漠然と感じることのあったこの意識。相手の中に「負け」を認めないと付き合えない人。競争意識の強い人はとても苦手です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
「かわいそう」という言葉、私はあまり好きではありません。
そこに、どこかしら、偽善と演出。
そして、自分よりも不幸だという、烙印をその人におすことで、自分の幸せを感じ取るような、欺瞞。

優しさは演出ではありません。
本当にその人のことを思いやるのであれば、その人の選択を受け入れてそばにいてあげること。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


色々な人と知り合い、別れていくなかで、良い人間関係を築いていきたいと思っていますが、自分にとって何が大切なのか考えることが必要な場合もあります。いい仲間が大切。そして、不本意なことがあっても、それに捉われることなく、流していけるのがよいのかなぁと思いました。

yasukonさんが以前にご紹介されていたターシャ・テューダーさんのこの言葉。目に付くところに張ってあります。私、文句タレなので。。。

「人生は短いのよ。文句を言っている時間はないの。今ある幸せを楽しまなくては。」

知り合いの医者の口癖は、「働きなさい。どんなことでも構わない。自分の楽しめることをするのが一番大切だ(除くドラッグ+アル中+犯罪関係)。」です。

自分がどういう人間なのか、どういうことをしたいのか、どういうことを楽しめるのか。
他人や社会と比較することなく、常に前を見つめて、澄んだ目で選び取って行きたい。
そんなことを思う、今日この頃です。

こんなことをのほほーんと考えていられるのも、食べるに困らないでいられる幸せな状況だからこそ。
毎日の食事に困る人がこの街にはたくさんいます。

(外は-24℃だけど)暖かい部屋にいられて、(日々おじ酸化する<誤字ではありません、肉類摂取による老化>、怪獣の鼻息がうるさいけど)暖かいベットで眠れて、(タダで)美味しいものが食べられて、病気一つせず、なんて幸せなのでしょうか。

身近な幸せに感謝して進んで行きたい2010年でしょうか。

うふふ、エネルギッシュな方です。もし、ご興味があればこちらから。
ぶくさんご注意!かのサイトです・笑)
☆受け入れるってこと、社会編1
☆受け入れるってこと、社会編2
☆自分がそこに在ること

-4 Comments
By ぶく01 07, 2010 - URLedit ]

あの方からの引用は文章でピンときました。
絵文字抜きで、エッセンスだけを読みますと、ふんふんと読めます。
そうです。足を引っ張ろうとするヒトなんかにかかずりあっている暇はありませんの!です(笑)

お互い楽しい一年にしましょう。

By ぶくさんへ01 07, 2010 - URL [ edit ]

おお~文章でぴんときましたか!
私、話し方がうつりそうですわ~・笑。

こんなこと、考えたり書いたりしてる時点で、それに時間を使っているわけですが、
人との係わり合いで、何かが起こったとき、ああだこうだと考えても、意味がない。
彼女の割り切り方は潔いなぁと思いました。
他人が思うこと、行動に移すことに、私にはなんの力もないんですよね。
また、真意や真の理由がどこにあるのかなんて、本人もわかってないことがあるんだから、
それを、私に非があったのかしらなんて、考えるだけ無駄。

振り返らない1年にしましょう♪

By yasukon01 07, 2010 - URLedit ]

とっても心に響いて読み進んでおりましたら 突然私の名前が~~あわわ~~(笑)
ターシャ・テューダーの言葉 確かに書きましたね!!
私も書いて張っておくことにします。
大事なことですものね。

以前 ブログに毎日コメントくださる方が2人 突然コメントが来なくなりました。
それで気になりながらも私が嫌われている(大袈裟ですが・・)と思い 
私もじょじょにコメントを控えました。
でもずっと心の片隅に重い重い石を抱えているようでした。
母が亡くなってお1人の方が胸のうちをコメントくださいました。 
母の介護の内容が暗くてついていけなかったとのことでした。

>>でも、それは私の選択ではないのです。
相手が距離をおきたいと決めたことでしょ。
それでいいのですわ。・・・・・
全くそうですね。
だから今最初にこの文章があって ハッと思いました。
これからもそういうことってあるでしょう。
ブログの世界だけでなく・・。
心に納めておきます。
巧く表現できないのですが ごめんなさい。

ご紹介くださったサイト 行って見ます。

By yasukonさんへ01 08, 2010 - URL [ edit ]

ターシャ・テューダーさん、素敵ですよね。
やっと時間が出来たから、読みたい本もたくさんあるんですけど、ついつい作りたかったお菓子やパンや料理に時間を使ってしまいます。

そうですか、そういうことありますよね。
人それぞれ、感じ方や、何を楽しみたいかなど、いろいろだから、しょうがないですよね。
文章での交流って、装えたり、逆に本心を書きやすかったりして、楽な分、難しい。
大切なことは口で相手の顔を見ながら伝えるべきであり、相手の顔を見て言えない様なことは言うべきではないと思います。メールでの告白とか、言えないからメール・手紙するとか、私大嫌いです。

でも、それをよしとする人も存在するわけで、自分の感性に合わない人は「そこに存在するだけ」だそうです。私たちの力が及ぶことじゃないんですよね。だから、重石もそのうち、漬物石になってますよ!3・5年後、自分の周りにいるかどうか、いないですよね~。

あはは~この方個性的です・笑。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。