スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンキッチンゴム手袋の再生利用

01 20, 2010
本日は、私がアメリカに来て以来、3年間悩みの種だったことの一つに、大きなひらめきがありました!
嬉しいのでご紹介してしまいます。

食器洗い機がメインストリームのアメリカにおいて、手洗いを遂行している私たちですが、この寒さと乾燥ですから、私の場合素手で洗っていたら、あっという間に手がぼろぼろ。キッチンゴム手袋は欠かせません。

ところが、ここでは当然キッチンゴム手袋の需要が少ないようで、品揃えも少ないですし、品質が悪し。
あっという間に破れるんです!

しかも、右手だけ。
ナイフの先やら、フォークの先やらが当たりやすいようで。。。

安いものから、高いものまで、手に入るものはほぼ試しましたが、関係なし。
先日も、ブランド物の1組4ドル近くするものに投資しましたが、なんと2週間で破れました。
フォークの先が突っかかっただけですよ!
買う人が少なくて、お店で劣化していたのかもしれません。

しばし呆然として、ふつふつと怒りもこみ上げてきました。
いったい何なの!日本製はほとんど破れなかったと言うのに。
ほんと、品質の悪いものは悪い。そして、それが平気で売られているんだから!
カイゼンもこの国じゃ、行き渡らないはずよね、ソフト(=人の質)がないんだもの。

ばかばかしくて、買いたくないので、使い捨てのビニール手袋を試しに使ってみましたが、こちらは1日で破れました。

そして、たまっていくのは左手の山。。。

何か、補修方法がないか、ネットで調べたり。日本に帰ったときにまとめ買いしようかと考えたり。
まあ、無理やり左手に右手を突っ込んでも良いのでしょうが。

そこで、ふとひらめいたのがこれ。
裏返せばいいんですね~・笑。

blog20100111 (14)

ちょぴり、感触は宜しくありませんが、少なくとも、これで、左手の在庫が減るでしょう。

私たちが、食器洗い機を使わない理由は、以前にも記事に書いたのですが、大きすぎるのと性能が悪いからです。もっと小型で性能のいい食器洗い機を使えるようになったら、食器洗い機を使いたいと思っています。

アメリカの食器って大きすぎますよね。しかも重過ぎて手洗いに向かない。
食べ過ぎの元凶の一つだと思います。
食品メーカーと結託して、人々をますますデブらせようとしているのか。それともデブってしまった人々に合わせてすべてがスーパーサイズ化しているのか。。。難しい問題です・笑。
よその国では、あんな食器使わないですよねぇ。

-18 Comments
By Hiromi01 20, 2010 - URLedit ]

すごいアリスさん、キッチン手袋極められてますね♪
しかしそんなにすぐ破れるとは!?
この写真の手袋とまったく似たようなのを私も持ってますが(1ドルの)…私の場合、手袋が破れる前に、手洗い遂行計画の方が先にやぶれました。なーんて(笑)
つまんなくてスミマセン(^^;

性能なのか洗剤なのかどちらか分かりませんが、実は義母の家の食器洗い機が優等生だったのですよ。しかし、うちのはやっぱりダメ。
でも何だかんだ使ってしまいます(笑)
アメリカの食器って、やっぱり食洗機使用前提で作られてるんでしょうね~
あの重さに初めて手に取った時はびっくりしました!

By るぅ01 21, 2010 - URLedit ]

アリスさん、こんにちは。
写真で見る限りけっこう強そうなゴム手ですが。
私は、あの食器洗い機というやつがどうも信用ならなくて、彼氏は愛用していますが、自分だけでお昼を食べたときなんかは手で洗ってます。

今日、私のブログの記事の中でアリスさんのブログへのリンクを貼らせていただきました。事後報告ですみません。

By Mina01 21, 2010 - URLedit ]

日本からこんにちわ。

今日のテーマ見て、すっごく微笑んでしまいました。なぜならゴム手袋の右手ばかりに
穴が開くのは私にとっても問題だったからです。裏返すとは、簡単なのになかなか思い
つかないアイデアですね^^

ところで日本からもゴム手袋はたくさん持ってきてましたが、日本製もやはり100均
のは破れやすいです。アメリカ製とあまり変わらないかも・・・今日本にいるのでメーカー
の名前分りませんが、一つ私が使ってみて耐久性が良かったのがあります。

で、ここからは私のアイデアなのですが、穴が開いたゴム手袋は、布製のガムテープ
(アメリカにもあるmasking tapeでOK)を少し細く切って絆創膏のように貼って補正する
と、穴が完全にふさがれて使う事が出来ます。私は今はそうやって、長持ちさせて使って
います。ぼっろぼっろになったら、これは捨てずに、カーペットのlintを取る掃除に
使えますよ。まずゴム手袋をつけて、カーペットを両手でこすり(なでる)んです。
見事にlintや髪の毛、ほこりが取れます。その後掃除機をかけたら完璧です。ネコの
毛なんかは私はこうやって取ってます。

たかがゴム手袋といってもアメリカは高いですよね(3ドル以上しました)。
最後まで有効活用したいものです。

By Moko01 21, 2010 - URL [ edit ]

アリスさん、
すごい、すごすぎますよ、そのアイディア!
ウチのキッチンの引き出しにも左手だけの手袋が5枚もありました。ほんとにすぐに穴があくのでムカツクけど、もったいなくて捨てられなくて。仕方ないので、私はむりやり右手にはめてみたりしましたが、手のリハビリでもしているようでスムーズに作業ができずどうしたものかと思ってました。ダンナはそれを見て「そこまでしなくても~」といいますが、たまっていく無傷の左手の手袋をみる度、なんとかしたいと思ってました。すばらしいアイディアをありがとうございました。

By Hiromiさんへ01 21, 2010 - URLedit ]

たまっていく左手を見るたびにイライラ~が募ってたんです・笑。
破れますよぉ、こちらの手袋。長持ちするものって売ってないんですよ。

うちの食器洗い機はアパートに備え付けのもので、見るからに働き悪そうです・笑。
その割には、長時間かけてうんうん言ってるんですよね。
アメリカの電化製品って、電力を湯水のように使う感じですよねー。。。
省エネって考え方ないみたい。
電気代ももったいない気がしてやめたんです。

良い製品は性能も上なんでしょうけど。
うちは食器類も少なくって、食器洗い機が一杯になる前に、お皿がなくなっちゃうんです~。
アメリカの食器って何であんなに重いんでしょうね~腱鞘炎になりそうデス。
あ、結局家は薄めの食器を見つけて買い換えたんですよ!それでも重いけど。。。

By るぅさんへ01 21, 2010 - URLedit ]

はい、見掛け倒しです・笑。
チェコの実家でも食器洗い機使ってますけど、うまく洗えないって言ってました。
電化製品の性能の問題だと思いますよ~。
食器洗い機は本来、ステンレスのざるとか、ガラスのコップとかぴかぴかにしてくれるはずですから。

リンクしてくださった記事拝見しました♪
こちらこそ、ありがとうございました。

By Minaさんへ01 21, 2010 - URLedit ]

日本におられるんですね~満喫されていることともいます♪
折角日本におられるのに、ブログに来ていただいてありがとうございます。

100円ショップのものは、それなりのものもありますよね~。
私が日本にいた頃、普通ににスーパーで売っていたものは、汚くなっても破れることがなくて、早く買い換えたいのに~と思っていたくらいでした。

ガムテープですか!裏側から張ってみようかな。
アメリカ人、なんでもガムテープで修理しますよね・笑。

それにしても、Minaさん、偉いですね~、日本の主婦!
私は掃除機をかける以上のことしないデス。
動物も飼ってないですしね。

うちはアパートなので、何ヶ月かに1回、メンテナンスの人がスチームの掃除機で掃除してくれます。結構さっぱりします。でも、あまりにびしょびしょになるので、疑問も残るのですが。こちらの人って、少し余裕があると、アルバイトにお掃除頼んじゃったりしますよね。私の彼は私が床を拭こうとしたりすると嫌がるみたいです。。。

こっちの人って、女性が家事をするの評価しないですよね。
食事も家事もとっても大切だと思うけどな~。
でも、今じゃ、家で家事できる経済的余裕のある人が少ないんですよね。
自分で作ったワナにはまってますよね。

By Mokoさんへ01 21, 2010 - URLedit ]

あは、Mokoさん、ここに気持ちを共有できる人がいて嬉しいです♪
ね、ね、ね~~~~。ムカツクんですよね!

私も、無理やり右手にはめてみましたよ!
うちの師匠いちおしのゴリラボンドってのがあるんですが、余分な左手を使い終わったら、ボンド盛ってみてもいいかも。昔そのアイデアを日本で見かけたような気がするんですよ。

裏返すと、ビニールの感触があんまり良くないんですけど、問題なく使えますよ!
どうせ、すぐに破れるしね~。
うふふ~知恵のあるお猿な私たちですね♪

By Ziggy01 21, 2010 - URLedit ]

私はフライパンやお鍋類は手洗いにしてお皿やカップは大抵食器洗い機にお世話になっていますが 結構ピカピカになりますよ。水滴なんかの痕も全く残らないし、比較的新しいモデルのせいか、Energy Starということでちょっぴり時間はかかるものの 音も静かだし電気も水も30~50%の節約なんだそうです。
この時期特にお水を使うと手が荒れるんですよね~。私も洗い物をしたらすぐにハンドクリームをたっぷりつけるようにしています。
手袋(溜まってる方の)を裏返してつかうのはグッドアイディアだと思います!!

By chiblits01 22, 2010 - URLedit ]

凄い凄い!!!アリスさん、天才!! 私も全く同じ悩みでした。シンクの下には左手ばかり。 左手を無理して右手に使ったら、指が筋肉痛を起こします。 悩みの種だったのですよ!! どうして思いつかなんだ!!! 有難うございます。明日から裏がえして使います。
ところでここに参りました理由は今夜最近使っていないメールボックスを見たら、アリスさんからのメールを見つけたからです! 明日ゆっくりご返事書きます。 今夜は遅いので、お詫びだけ。では!

By ワクワクドキドキ01 23, 2010 - URLedit ]

裏返し!いい考えですね~。確かに,食器洗い機って,便利ですけど日本の漆器とかは入れられないし,お箸なんていれたら折れちゃったりして、悔しい思いをさせられたわ!
日本製っていいのが多いですよね。話が飛びますがYKKのジっパーなんてとっても丈夫で壊れたことないですけど,アメリカ製のって、ジッパーが壊れてジャケットが切れなくなったりでこの頃は、ジッパー確かめてから買うように紙ています(笑)

By Ziggyさんへ01 23, 2010 - URL [ edit ]

きっと、Ziggy宅の電化製品はぴかぴかのおニュー&高性能なんですよね!
アメリカ人の知人のお宅などもいくつかお邪魔しましたが、私たちと同じくらいの年季+性能でした。彼らは気にしないですけど。
だから、食器洗い機に入れる前に、結構しっかり洗うんですよね。何のための食器洗い機だろうと思うくらい。乾燥機かな・笑。
うちのは、洗剤が残るし、プラスチックのタッパー類に付いた油はまず落ちません。
工夫を考えて、また、そのうち使うかもしれません。大きいんだし、おなべやボールこそどかどか入れて使えれば、便利なのかも。水の量は手洗いとどっちが無駄なんでしょうね。

By Chiblitsさんへ01 23, 2010 - URL [ edit ]

さすが、節約派のChiblitsさん、つぼにはまりましたか?
喜んでいただけて嬉しいです☆
記事にしたくらいですから、私も相当嬉しかったです。

日本でビニ手を買って持ってきたほうが資源の無駄にはならないかも。。。

メールの件は、どうぞお気になさらず~間の抜けたタイミングで送った私のほうが失敗です。あの時は、興奮していたので。。。Any Recipeのページにあったアドレスなのですが、最近は使われていないんですね。

By ワクワクドキドキさんへ01 23, 2010 - URL [ edit ]

お箸が折れちゃうなんて、ワイルドな食器洗い機ですね・笑。
アメリカに来た当初は、すべてのものが日本製より質が悪いことにばかり目がついてしまったんですが、特に値段の割にはしっかりしているものもあって、最近は見分けることが出来るようになったと思います。
日本のものは、何でも高級素材を使ってるんですよね~。
例えば、この街で手に入るセーターはほとんどが化繊。それもすぐ毛玉になる質の悪い化繊です。化繊のセーターなんて私が子供の時には日本でも見かけましたけど。。。このあたりでウール製品は手に入らないです。スーツ系のジャケットやパンツ類もほとんどが化繊。購買層の経済力に合わせてるんですよね。その代わり、綿製品はお得だと思います。彼らにとってGAPなんて高級品みたいです。
そうそう、そのファスナーのように、あっさり壊れるもの多いし、作りが粗雑。今の世代は日本の高品質なものに慣れてるから、何を見ても見劣りするんじゃないでしょうか。
そんなに高品質なものばかり必要なのかどうかも考えるところですけど。

By rudy-love-11101 24, 2010 - URLedit ]

こんばんは☆

お陰さまでやっと風邪引きからリカバーしつつあります。
今回は長かった、、、、

さて、、ゴム手袋の左手側の使い方、、成程ですね!!
我が家は食器洗い機はついていて、かなりしっかり作業してくれていますが、
でも、全ての食器が洗えるわけではなく(金が付いているのはダメなんですよね、、)、また直ぐに必要なものなどは手洗いしています。
で、、、おっしゃる通り、右手は破れやすいんですよね、、
左側は捨てるのもしゃくだし、、そのまま籠に入れてありましたが、、、
そうか! 裏返しの技ね~~ いただきます(*^_^*)

ところで、そちらの食器洗い機、あまり良くないですか?
我が家は数カ月前に壊れて、オーナーさんが提示した予算内で勝手に買ってお家賃から差し引いていいという事になり、新しく買ったのですが、、、
確か北欧製だったと思うのですが、、ステンレスの茶漉しや湯飲みやの茶渋も綺麗に取れてとても綺麗になりますよ。
ただ、、サイズは大きいですね、、でも、内部も使いやすくなっていて満足しています、、パパさんがね(笑)
実は、、我が家のお片付けの係りは殆どパパさんなのです(*^_^*)

By noriko01 29, 2010 - URLedit ]

初めまして!!
お邪魔してみました!!そして!!!この記事みて皆さんと同じく、
あ~~~、!!!!って感動です!!
いやぁ、まったく同じ問題に直面してました・・・
チェコの手袋、特に弱いとも感じないのですが、やはり右手が破れる・・・
我が家にも左手がいっぱい残ってたんです!!
早速私も真似させていただきます!!!

また、遊びに来ますね!!

By ルディママさんへ01 29, 2010 - URL [ edit ]

おはようございます♪
風邪大変でしたね、体が弱るとやる気がなくなっちゃいますよね。
持病のある方は大変です。

ルディママさんのところも備え付けなんですね。
壊れたとは、なんとラッキーな!
新しいと性能は良くなってるはずですよね。

スペインも食器洗い機大きいんですね。
チェコは日本サイズだったけど、スペインにも小さいサイズもあるのでしょうか。
うちの場合、結局食器洗い機にたまる前に、食器がなくなっちゃうんです。
鍋とかもがんがん入れられればよいのですけど、鍋は大体手洗いしないと、こびりついていることが多いですし。あと、プラスチックのタッパーがうまく洗えないです。

実は手洗いよりも食器洗い機のほうが水の消費が少ないと聞いたことがあります。
あ、良い作りの省エネ機種だけだと思いますけど。
ルディママさんのところもお二人ですから、うちもうまく活用できればいいんですけど。

北欧製ですか~欧州の電化製品はアメリカ製より性能いいのかな?
欧州市場に日本はあまり出てないですものね。

By norikoさんへ01 29, 2010 - URL [ edit ]

早速のご訪問ありがとうございます☆

そうですよね、丈夫かそうでないかにかかわらず、右手が破れがちですものね~。
昔、母がセメダインで穴をふさいでいたような・・・。

本当、我ながら嬉しいアイデアでした!
アリスの小さな小技帳に書き留めることにします・笑。
norikoさんの元気な様子を、私も楽しみに拝見させていただきます♪

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。