スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのキッチン その2

01 27, 2008
知人のお宅はこの辺りでは平均的な作りで、キッチンも特に豪華というわけではなく、キッチン&ダイニングで8畳くらいです。4人以上のお客さんを呼んで食事をする時には隣のリビングを使います。でも、天井が高いせいか収納には余裕があるように感じます。

日本でも最近のシステムキッチンは引出し型収納が多いと思うのですが、彼女のキッチンの場合はこんな感じ。

四面を取り囲むキッチンのサブになる一角。

大理石だぞ

キャビネットを開けて。。するっと。日本の引出し式キャビネットのほうが一手間少なくないと思いませんか?

オーブン横のキャビネット


面白かったのは、引き出し式の作業台。

広がる調理台

それも2箇所。

広がる調理台

彼女のキッチンには組み込んでありませんでしたが、カタログを見せてもらったら、そのほかにも、包丁専用の引き出しや、パンの保存用の引き出しなどがありました。スペースに余裕があるからこそできる収納方法という感じもします。どうでしょう。

日本の家庭と比べると食器の数が少ないように思います。日本料理のように色々な小鉢を使わず、食事は大きなお皿1枚で済ませることがほとんど。スープがあればスープ皿を使いますが。。。確かに彼女のキッチンでも食器はあまりスペースを取っていません。

そして、私の憧れは。。。

全面に使用された大理石のカウンタートップ!

しかし大理石には弱点があるそう。熱いものを置くと割れる可能性があることと、油が付くと変色することだそうです。よく雑誌などで大理石のキッチンカウンターでパンを捏ねているのを見かけた気がするのですが、実際にはNGってことでしょうか?!パンには油脂類使いますよね。

さて、総額の改装費用、興味ありますか?
ちなみに、キャビネットは総天然木、床も天然木、工事は知り合いの職人さんが数ヶ月かけて1人で仕上げました(設置だけね^^;)。

Posted in 日々のこと
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。