スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンホームベーカリー

03 17, 2010
本当に春らしくなってきました。
ぽかぽかと体に当たる日差しがとても気持ち良い。

るぱん



我が家のホームベーカリー「るぱん」です。
買う前に、インターネットで口コミをチェックしたところ、パナソニック製や象印製がダントツに評判が良かったのですが、やっぱり高価です。そこで、せっかくアメリカにいるのだしと、お手ごろ価格なアメリカンメーカーにしてみました。

わくわくしながら、マニュアルに載っているレシピで、まずはプレーンな食パンを焼いてみました。
捏ね上がりの生地は、手捏ねでは不可能だったもちもちつやつや感!ああ~ふくらむふくらむ!「これで3年間の手捏ね生活ともさよならね~。苦労したぶん喜びもひとしお~。」などと、るぱんの周りをうろうろしながら、感激しつつ、目にはハートマークが浮かんでいたと思います。

ところが!焼成が始まったとたん、悲劇が訪れました。

激しく上部陥没~~(号泣)。

手捏ねでさえ遭遇しなかった事態に、膨らんだ気持ちも一気にぺっちゃんこに。初夜は悲しみにくれながら眠りにつきましたよ。翌日、気を取り直して、今度はナショナルのホームベーカリーのサイトからレシピを試してみましたが、さらに激しく陥没。

暗い気持ちでインターネットで調べてみると、上部陥没はsunken topといって、よくあるトラブルのようでした。
原因は過発酵のようです。
アメリカのレシピ本を入手して勉強したり、友達の日本製ホームベーカリーと較べたりしたところによると、アメリカのブレッドメーカーはスピード重視設計なのか、発酵温度が高め。レシピに工夫が必要かもしれません。

それにしても、ホームベーカリー最高です~。

生地のなめらかさは、手捏ねとはくらべものにならないし、洗い物や、捏ねた後の掃除などにかかっていた手間が激減!パンケースをそのまま計りに乗せて材料を順番に入れていくだけ。すでにクネドリキ(チェコの茹でパン)作成にも大活躍、今までは、ピザ生地を作るのも、正直「ちょっと面倒だな~」と思っていたのですが、これで、ちょちょいのちょいです♪肉まんやあんまんや。。。お餅~(ですよねールディママさん!ありがとうございましたm(__)m)と、ロッキー山脈のように夢が広がっています。
6 CommentsPosted in Breads
-6 Comments
By Hiromi03 17, 2010 - URLedit ]

アリスさんのワクワク感が伝わってきました~!!
楽しそうですね♪

ところで私は、パン作りなどにまったく興味がなかったのですが、このアリスさんの記事を読んで、そんなに素晴らしいものなのか?と少々変わりつつあります。
大体まず量りもないし?ベーキングというものが、とても面倒に感じて…
だけど自分で作れたらどんなに素晴らしいでしょうね~
新しいサイトも楽しみにしていまーす。
るぱん、カッコイイ(笑)

By Hiromiさんへ03 18, 2010 - URL [ edit ]

私も日本にいたときにパンを焼こうなんてこれっぽちも思いませんでした。
ひとえに、アメリカで手に入るパンの不味さからです。日本だってスーパーやコンビニのパンは不味いけど、アメリカにはベーカリーってないんですよね。。。なくはないんだけど、スーパーのパンと同じ味。アメリカ人が絶賛するから行ってみたベーカリーはやはりがっかりでした。
手捏ねも悪くないし、たまには遊びでいいかと思うのだけど、日常的に食べるパンを手捏ねって結構厳しいです。でも、ホームベーカリーは本当に省力なの!

チェコに行ったら、パン屋を開こうかしら(笑)。
その名も「じゃぱん」とかね~やばいよね、私。。。お*じギャグが。。。年かしら~。

By ワクワクドキドキ03 18, 2010 - URLedit ]

これはいいですね~。生地からパンをつくって2回で挫折した私に必需品だわ!
ロッキー山脈のように夢が広がる、、わかるわ~。作るのッて楽しいですよね、その上食べられるんですから。
うふふ、秘密のコメントありがとうございます。実は私、10歳デュークより年上、、。
お仕置き~
なあんちゃって、本当は7歳年下です。どうぞご安心を(笑)確かに、悔しいですけど、それってありますよね。10歳は、かなり辛いでしょう、、。頑張っても頑張りきれないものッてありますもん.それが年齢、、ですよねえ。
この場合は、まんまとK君がつられてしまったのですね。そして、愚痴をこぼす割には解決しようとしないので、私とデュークは腹が立っちゃう(笑)んです。
やはり世界中にいるのですね、このテの女性は、、。

By ワクワクドキドキさんへ03 18, 2010 - URL [ edit ]

そうそう、食べられますからね~(笑)。

男性だって枯れるけど、女性だって枯れますからね、しょうがないです生き物だから。
だけど、10年の差はきついと思いますよ~。
その、年数を乗り越えるのに努力をしている女性を見ていると、痛々しい気がします。本人は自分の姿が見えてないからわからないんですよね。特に日本の女性は色っぽさより少女っぽさを良しとするものだから、気持ち悪くなってるかなり無理が出てきてしまう。

さっき、タイミングよく映画でモニカベルッチを見ました。
う、美しすぎる、45歳ですよ~また妊娠したらしい~ひえ~。彼女は私のディーバです。鏡を見てあまりの落差に思わず合掌してしまいました。やっぱり女はああじゃなくっちゃ。

By momo03 18, 2010 - URL [ edit ]

アリスさん、こんにちは。私も今、HBのパン作りにスイッチが入っています。商品テストなど見てパナソニックのが欲しかったのですが、カナダでは流通していないのでアメリカから輸入しようか、日本から持ち帰ろうかと、ぐだぐだ半年ほど迷ったあげく、コスコでこちらのもの(Cuisinart)を衝動買いしました。配偶者選びもこのぐらい慎重にしていれば、今頃は・・と邪念(笑)。

いろいろ試した結果、今のところ第一醗酵までHBで終わらせて、オーブンで焼くのが美味かなと思います。忙しいときはHBに最後までお任せです。雑穀や胡桃のパンが基本ですが、日本的な白くてほんのり甘いふわふわパンや中華まんが家で作れるようになって、ハッピーです。アリスさんのレシピ、楽しみにしていますね。ルパン、いいですね。なぜか昔の番組のエンディング・ソング、聞きたくなりました(足元にからみつく~というのです、年がばれますね)。

ヒュー・グラントの「Did you hear..」見ました!彼のブリティッシュ・ユーモアが好きです。カナダ中西部にはあまりいないタイプですね・・。この田舎に住んでいると、ときめくことが少なくなりました(ときめきすぎても、困りますが)。ここでも幹線道路に鹿が飛び出してくるので、運転注意です。

By momoさんへ03 18, 2010 - URL [ edit ]

おお、同士が(笑)。クイジナートで挑戦ですね!
いやいや、配偶者選び、きっと良い方を選ばれたはずです。でも、私も今この瞬間はキアヌに心をささげていますが。

HBで焼くと、基本的にキメが荒くなるような気はします。オーブンで焼くのも良いのですが、せっかくなら、HBで焼くときも上手に焼きたいですよね~。この本を読んで知ったのですが、HBは独特の捏ね方をするようです。手捏ねとはグルテンの出来方が違うらしいですよ。奥が深いですね~。

ルパンを買ったときには、すっかり彼に愛情が移っていました(笑)。サイトには残念ながらレシピはあまり載せられない予感がします。自分で開発する力はありませんし、本のレシピを写しちゃあまずいですものね。大幅にアレンジしたときは載せてもよいのでしょうかね。よそ様のレシピのご紹介サイトと言うことで(笑)。momoさんもこの本を本屋で覗いてみてください(回し者ではないのですが)。

ここでも、目を奪われるような美男美女というか、すっきりした人はまず見かけません。変な顔や変な体型(ひえ~失礼・笑)に目を奪われることはあっても。若くても綺麗な子っていない。当たり前ですが、映画に出てくるような人はまずいませんよね。私も、最近は映画を見たときにだけ女性ホルモンが分泌される気がします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。