スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女

03 04, 2010
ここのところ気持ちの落ち着かない毎日を過ごしていますが、うちの白くまの落ち着きぶりは一体何なんでしょう。

この人はちょうど30歳のときにアメリカに来ましたから、ほぼ人格形成の終わったあとですよね。日々、やっぱりアメリカ人とは違うと思うことが募ります。

私など、法律は法律だと思うし、規制は規制だと思うのですが、この「なんとでもなる」スタイルはどこから来るのでしょうか。旧共産国で培われた姿勢でしょうか?!私が、「こういう規則になっている」というと、「弁護士に頼めば通らないものも通るのさ~」などと言い続け、それが間違いだったことがわかると、「信じられないな~」。当たり前です!弁護士にだって法律が曲げられるわけないじゃないですか。ここはチェコじゃない!(チェコがどうなのかは知らないのですが)

昨日は、数日前に提出しているはずだった書類を、まだぐずぐずと手元に持っていることが判明し、私の怒りはMaxに。

「やる気あるのか?!」

私が、隅から隅まで目を通し、準備してあげたにもかかわらず、「だって、質問があったからさぁ~」と間違ったあて先にめくらで質問を送り、「答え待ってるからさ~」ですって(怒)。

私は、事務処理に強く、正確迅速な日本人。白くまは生まれてこのかた、限られた時間内、プレッシャーの下、完璧な仕事を求められると言う状況など経験したことのない(世界の)田舎からきた中年。

全身の毛を猫のように逆立てて、説教をさせていただきました。

しかし、うちの白くまくんへの説教は、ほんとうにし甲斐がないんです(涙)。

野生の感と反射神経だけで生きているような人ですから、「あなた、どういう気持ちなの?」と聞こうものなら、完全に思考がストップする様子。

私が何を言っても、小さくうなずくばかりで、最後には私のほうが弱いものイジメをしているような、わがままを言っているような心境に陥り、自己嫌悪に陥ります。

それでいて、いっちょまえに頑固ですから、自分のやりたくないことは頑としてゆずりません。

アメリカ人の知人が、「彼のあの感情を抑えた感じが、アメリカ人女性には新鮮で魅力なのよね~。」と言っていましたが、では、なぜ彼女達に捨てられるのでしょう。

感情を抑えているのではなく、もともとあまり幅がないのだと思われます。

私の機嫌が悪いときは、甘いものを与えるか、寝かしつければ良いと思っている様子。自分と一緒にしないで欲しいものです。私が真剣に訴えているときに、「あの~」と言われて、珍しく反論かとわくわくして続きを待つと、大抵は「今日のお昼はなに~?」と来るので、私は思わず両手のこぶしを握り締めてしまいます。

「パンでもかじっとけ!」

昨日は、夢の中でも説教を続け、残念なことに、朝起きたときには怒りが収まってしまいました。

白くまくんは、どんなにショックなことがあったときでも5分で眠りに落ちます。彼が眠れないほど悩むなどと言う姿は一度も見たことがありません。もう少し感情の幅を広げてもらおうと、涙をそそる映画などを見せるのですが、眠りに落ちてしまい、最後まで鑑賞してくれることはとっても少ない。

彼はネブラスカが大好きです。
なぜって、仲間がたくさんいるから。そう、彼の仲間とは野生動物。彼にとっては、アメリカ人がどうだとか、ここでの暮らしがどうだとか、そんなことはほぼアウトオブ眼中なのです。広大な空の下、人気のない砂漠で、蛇を捕まえて、幸せに目を輝かせるあの姿。。。(涙)

彼の欲望や夢などは、クレヨンでかけるほどとってもシンプル。
細部に懲りすぎて、何を書いているのかわからなくなってしまう私とプラスマイナスいいコンビなのかもしれません。

いや、本当にそうだろうか。。。
-10 Comments
By loco03 04, 2010 - URLedit ]

私も過去、白クマさんと同じような感じの人と2カ月間一緒に旅をしたことがありましたが、ほんと本能と自分の好きなことだけで生きている人にはこれほどものごとが通じないんだな、っていうのを思い知らされました。正直言って疲れました。なんか。打っても響かない人に、やきもき気持ちのローラーコースターを繰り広げている自分にも疲れ、イライラし…。アリスさんの言ってること、よくわかりますよ。v-252

By ANT03 04, 2010 - URLedit ]

彼も出て行かないといけないのですか?このままでは2ヶ月以内に?

By locoさんへ03 04, 2010 - URLedit ]

自分の好きなことだけで生きてる人って、頑丈ですよね~。
外からの荒波を感じませんからね~。
偉いと言えば偉いんですけどねぇ。
あんまり響かないので、だんだん私の言い方がエスカレートしていくところがまた怖い。
今が捨て時でしょうか(笑)。

By ANTさんへ03 04, 2010 - URLedit ]

イエ、このお方はGCをお持ちなので、全く関係アリマセン。

By ぶく03 05, 2010 - URLedit ]

ウチの相方もラストミニッツまでゴソゴソ書類に手を入れ、後手にまわるタイプです。
この前も締め切りギリギリで仕上げた書類を送るのに、ウェブサイトの具合が悪く書類が送れず、かなりあせっていました。ほれみろ・・と冷たい視線を送りましたが私ごときの冷たい視線など気にしておりません。勝負にならないです
けんかにならないアリスさんのところを伺って、我が家の様子と重なります。
なんでしょう・・相手が一枚上手なのか、仏のように解脱しているのか(下界のよしなきことに興味が無い)・・感情の幅が狭いのか・・・

「出来たと思ったなら、それで目をつぶってポンと送れば良い。締め切りに間に合わないほうがもっといやだ」と言いますが(私のビザの更新書類も)こねこねとして進みません。(怒)

アメリカの事務処理がスムーズに行きますように。

By yasukon03 05, 2010 - URLedit ]

相当おかんむりのアリスさんですね(笑)
我が夫と少し似通ったところ有りですよ(笑)
まぁ~こちらは日本人ですけど。
色々なお国の方々との中での毎日、私には想像もつきませんが
アリスさんはきちんとご自分を持ってらして素敵ですね。
私も以前は毛を逆立って怒ったりしていましたが 歳ですね!!(涙)
もうどうでもよくなりました(笑)

By ぶくさんへ03 05, 2010 - URL [ edit ]

けんかにならない。。。確かにそうです。。。
たまに、あまりに追い詰めると、真面目に反論することもありますが、反論する内容も決まっているので、私に10倍返しにされ、石像と化してしまいます。
あとは、食べもの攻撃1本やりで(彼のもつ唯一の懐柔策)、鉄のカーテン(私)に挑み続けるので、最後には哀れに誘われて、根負けしてしまいます。3歳のうちの姪と一緒じゃないか。。。(チョコレート、美味しいよ?アイスクリームも、美味しいよ?ハム買って来たよ←自分の好物だろ!)

一体、どんな大人なんでしょう、私達(汗)。

絵に描いたような典型的な「男性」ですよね~。それに、その解脱の仕方、もしかしてぶくさんのご主人も理科系?しかし、私と同じような性格の男は御免なので(笑)、これで良いのだと思います。男のくせに、私のように細かいことをあれこれと言われても困ります。

ビザの手続きって面倒ですよね。
しかも、外国人への条件など、その国が好き勝手に変えられるのだから、落ち着かない身分ですよね。

そう言えば、アメリカの場合、アメリカ人の夫を持って、自分は永住権の身分のままいると、財産分与の際に何か足かせがあるようです。だから最後には帰化する方が多いのかなと思いました。ぶくさんも着実に押さえておきましょう。お互い老後のために(笑)。

By yasukonさんへ03 05, 2010 - URL [ edit ]

ありがとうございますm(__)m

きっと、国柄に関係なく、こういうタイプの人いるんですよね。
yasukonさんのご主人が、似通ったところがあると言うのわかるような気がします。ご主人くらいの世代の日本人男性は、そうかもしれないですね。
チェコも子供のしつけには厳しいらしいから、彼も厳しくしつけられたようです。
現代っ子は違うみたいですけどね、どこの国も同じですね(笑)。

チェコの人って、日本人と似ているところがあるって、何かで読んだことがあります。
あ、彼らもそういってました。
ちょっと控えめで、おとなしいそうです。
アメリカ人みたいになるべきだって言っていた(笑)

やめて欲しいです!(笑)
見た目の強引さと真の強さは別ですよね。

By Hiromi03 05, 2010 - URLedit ]

白くまさん…アリスさんにお聞きする限りでは相当手ごわそうな草食動物って感じです(笑)ウケました~!!!
アリスさんはそりゃ疲れるでしょう。
まったく違う人間のタイプがひとつ屋根の下に暮らすと、なるなるこんな喧嘩に、なる~
喧嘩の様子はうちもちょっと似たような感じで、私一人イライラ、最終的に自分が怒ってる理由がわからなくなります(笑)

この関係の鍵は、やっぱりアリスさんが握ってるんだろうなぁ。
彼は絶対居心地いいと思うし、白くまさんタイプにはアリスさんタイプの女性が必要ですもの。
アリスさんが完全に嫌になったとき…その先は怖くて言えません…

By hiromiさんへ03 06, 2010 - URL [ edit ]

そうなんですかねぇ~。
超マイペース型とでも言うんでしょうか、私を含めて世間の風などどこ吹く風なんですよね。もう一つには、感情表現が異常にヘタなんですよね。おなかが空こうが、おしっこしようが、う○ちしようが、痛かろうが痒かろうが、泣くことしか出来ない赤ん坊のレベルから進化していないと思う今日この頃です。
それでいて、勉強とか仕事などはきちんとできるんですから、人間って妙な生き物ですよね(笑)。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。