スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫ぶアメリカ白人

03 06, 2010
今朝、Yahoo!(もちろん日本の)のヘッドラインを見ていたら、ネット上での医師の書き込みが問題になっていました。個人のブログだからと言って、何でも書いていいわけではないのは当たり前なのですが、意外と意識していなかったことなどもあって、あー気をつけなければいけないなぁと思いました。念のため私は医師ではアリマセン。

最近は、写真もないつぶやき記事で彩りに欠けますが、お付き合いくださっている方々ありがとうございます。

さて、本題です。

さきほど印刷したいものがあったので、向かいの大学まで出かけてきました。私は、自分の通っていた大学の道を隔てて向かいにすんでいるので、もっぱら、そこで必要な書類を印刷します。家にプリンターアリマセン(ボンヴィー)。道を隔てて向かいと言っても、ゆうに500mはあるのですが。

天気も良くて、車の行きかいも多かったので、道路を横断しようと道端にしばし立っていたところ、車の窓から若い白人のアメリカ人男性に何かを叫ばれました。

実は、この、車の窓から叫ばれると言うのが、前々から疑問だったのです。

この辺りは、歩道を歩く人というのがとても少ないですし、真冬の厳寒時や真夏の酷暑時などは、なかなか外を歩くことが出来ません。市内でも大体時速50kmを超えるスピードなので、歩道を歩くのもあまり心地よいものではありません。

ですから、だいたい歩ける時期を考えると、1ヶ月に1度くらいは、車の窓から「叫ばれる」のです。今までの経験では全員が白人の若い男性。そして、何を言っているのかが今だにわからないのです。

馴染みのある差別用語や、相手を非難するときに使う言葉は聞き取れないし、かと言って、いわゆる「女性をからかう」といった雰囲気ではありません。雰囲気的には、怒りと侮蔑感があるのは確かなのです。別に、ドラッグでラリっている様子でもないのです。ラリっている人たちは、自分達だけで車内で異常にハッピーになっているのが常です。

一体、何を怒っていて、何を言っているのか、少し気になります。
別に、知ったところで、どうでも良いといえばどうでも良いのですが。。。ただ、この感じからして、決して人気のない車道を一人で歩くべきではないとは肝に銘じています。

同居しているオジサンに聞いてみたところ、彼は1度も経験したことがないそうです。この人の場合、気がつかないという可能性も大いにありますが。この人は自転車派なので、しょっちゅう駆け巡っているはす。

知り合いのアメリカ人たちに聞いてみても、みな、首を傾げるばかり。
そもそも、外を、しかも車道の脇の歩道を歩くということがないので、経験のしようがないのかもしれませんね。ちなみに自転車に乗っていても叫ばれます。関係ないか。

彼らは一体私の何が気に入らないのでしょうか?

車社会で歩いているから(ちゃんと歩道に収まってるよ)?一人だから?おばさんだから?おんなだから?デブじゃないから?ブスだから?アジア人だから?

なに?
-14 Comments
By loco03 06, 2010 - URLedit ]

私、ユタの片田舎に引っ越してきてから、皆さんの私に対する興味本位のジ~っ…と見る視線に刺されているせいか、天気が良くても一人で散歩に出かけることは何だか気が引けるのです。どこに行くにも車。犬でもいれば散歩にでも出かけられるけど。
意識しすぎと言われればそれまでだけど、そんなこともないと思うんですけど…みたいな。窓から叫ばれるの、超やな感じですね。私は今までその経験はないです。あ、オーストラリアであったかも。でも、雰囲気で分かりますよね、悪いこと言われてるかどうかって。何が問題なんですかね??ハワイ住んでる時はうちの近所に日本人はほとんど住んでいない地域だったので、スーパー行くと珍しい目で見られるし、バス停ではよく話しかけられるし、で、なんか注目されることに疲れましたけど。

By locoさんへ03 06, 2010 - URL [ edit ]

そう、なんだかある着心地が悪いんですよね~なんとなーくびくびくする。
私の場合、興味本位で見られるってことはあんまりないんです。メキシカンの人が多いからなかな?ベトナムの人も結構いるからかもしれません。

そうか~理由わからないですね~locoさんならご存知かと思いましたよ(笑)。

もっと田舎に行ってしまえば(ネブラスカの中のさらに田舎)、逆に乱暴されるようなことはないような気がするけど、下手に人がいるこれぐらいの街だと、ちょっと怖いですよね~。バーなんかに行くことはほとんどないけど、行くとしてもアメリカ人のグループに紛れないと、彼と二人でも何となく不安かも。

へーハワイでも日本人が珍しい場所があるんですね~、注目の的になるのはそんなに悪い気しないかも、珍重してもらえると嬉しいんですけどね。チェコでは珍重されます。

By momo03 06, 2010 - URL [ edit ]

初めてコメント、ちょっとキンチョーします。いつも楽しく、興味深く、拝見しています。ネブラスカのはるか北、国境を越えたカナダのマニトバ州の田舎に在住10数年です。マニトバ州は中西部平野のバイブルベルトで、いわゆるレッドネックと呼ばれる人たちが多数います。ピックアップトラックに乗って、がんがん飛ばし、教育水準は低く、レイシストというイメージです。有色人種がきらい、特にネイティブ・インディアンを目の仇にしているようです。前に、州都のウィニペグに在住していた日本人の友人はアパートの隣人に「居住区へ帰れ!」と叫ばれたと言っていました。背が高いのでネイティブ・インディアンと思われたそうです。それから英語に訛りがあると、ちゃんとした意見といっていても、まともに聞いてもらえないことがあって悔しかったことがあります。移民の国といってもやはり白人の国だと思い知らされることが多いです。でも、カナダは総合的に見て、暮らしやすい国でもあります。ここも、自然は素晴らしいですよ。

それか、歩行者や自転車は車を運転している人から見ると、単に危なっかしいのかもしれません。でも車から怒鳴るなんて失礼ですね。私はカリフォルニアのフリーウェイで運転していて、下の道に降りる時に、勘違いから怒鳴られたことあります。切れやすい人が多いのでしょうか・・。

By ワクワクドキドキ03 07, 2010 - URLedit ]

へ~、うようよ歩いている人が多い日本からは想像がつかないですね~。
でも、女だからっているのはあるかもしれないですね。
気の短い人が多そうだから、アメリカッてちょっと怖いです、、。(まだ住んだ事がないんですよ)それに色々なバックグランドの人がいるから、常識でものをはかれないですもんね。
それにしてもシロクマ君とアリスさんは性格が違うんですね.だからきっと惹かれたんでしょうね(ありきたりですみません)私なんて、デュークがカッカするほうなので、一週間でいいからシロクマ君のようにデュークがなってほしいわと心から思っちゃう、、。それはそれでイライラするというのも分かる気がするのですけど、ね、無い物ねだりしたくなっちゃいます。

By ぶく03 07, 2010 - URLedit ]

地域によって違うのでしょうね。
ワタシの居たデンバーは比較的普通の人もバスや電車を使っていたので、路肩を歩く人はけっこういました。でもかなり少ないですが、良く考えたら学校の授業が遅くなったときなど、暗くても一人で歩いていました!!治安が良い地区に住んでいたのでしょうね。(約10年前ですから今は分かりません)

明らかに頭の悪い高校生から一度中指を車の中から立てられたことがありますが、私以外の通りかかりにもやっていましたので(車を蛇行させながら)。。。

叫ばれる理由は分かりませんが、レイシスト・車を持っていない人にしか優越感をもてない・IQ低い・モラルも低い、と想像します。嫌なとばっちりですね。

アメリカのレイシストのインタビュー面白かったのが・・オバマ大統領の選挙中、南部の何処かの州の人で「私達はレイシストではない」といったその口のすぐあとで「黒人の言うことなんか聞けない」と言っていました!!
こちらでは笑いの種として、ネットで回覧されていました。

By 03 07, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By momoさんへ03 07, 2010 - URL [ edit ]

コメントありがとうございます☆
楽しんでいただいているなんて、大変嬉しいです♪

カナダはまた違った国なのかと漠然と思っていたのですが、中西部の雰囲気が遥か北まで続いているのですね。地勢的に農業地帯だし、結局白系移民の国だから同じなのかもしれませんね。確かに仰る雰囲気、この辺りも良く似ています。私の住んでいるところも、まず外国人アクセントがネックになる気がします。でも、例えば、それがドイツやフランスなど西欧諸国のアクセントであれば、逆に憧れの目で見られる部分があるような気がします。アメリカ人はヨーロッパ人にコンプレックスがあるようですね。

でも、私の彼の英語のアクセントはドイツ人に間違われることがあり、彼がチェコ人だというと、態度がちょっと変わるんです(笑)。なーんだって感じで。経済的に遅れている旧東側諸国やスラブ系に対してはちょっと見下す部分があるようですね。

なにが気に入らないんでしょうね。英語が聞き取れないだけに気になります。
普段、意味がわからなくても、聞き取れないフレーズってそれほどないだけに、首を傾げてしまいます。想像できない内容なのかもしれません。そうですか、私も居住区へ戻れって言われてるのかな?今度こそは聞き取れますように(笑)。

By ワクワクドキドキさんへ03 07, 2010 - URL [ edit ]

本当に想像つきませんよ~(笑)。
でっかい、Target視界にありますが、なかなかたどり着けません、しかも直線歩行なのに。
私も、アメリカ人は気が短いと言うイメージがあります。怒るっていうことじゃなく、悲しみも喜びも簡単に押し寄せて、大きい。(キャパ少ない)
あ、私の彼もキャパかなり狭いです。怒るけど、表現できないだけです。

アメリカに在住されるなら、日本食スーパーやアジア系スーパーの充実した場所を強くお勧めします。日々の幸せ度が違います。かなり大きいです。鮮魚にアクセスがあるのもとても大きなポイントです。差別は大なり小なりどこにでもあるでしょうし、教育のある人たちは少なくとも表面には出しませんし、法律のある国なのだから基本的に身の危険はないし(そうとも言えないか。。。注意すれば)、付き合う相手を選べばよいのだと思います。

By ぶくさんへ03 07, 2010 - URL [ edit ]

ぶくさん。。。デンバーはかなり都会です。
でも、こちらの最大都市はオマハですが、雰囲気は違うのかもしれませんね。確かに街がspreadしているので、バスも歩きもかなり不便です。ダウンタウンだけですね。電車があるとはいいですね。ミネアポリスに良く行く人が、ミネアポリスは公共交通機関が発達していて行動しやすいと言っていました。車がなくても大丈夫ですって。

差別があるのは仕方ないけれど、こういうことがあるたびに、やっぱり気をつけないといけないなと思います。一人で行動はだめですね~。カントリーサイドものどかですが、私達外国人が絶対に一人で行ってはいけないと思います。カントリーサイドは街中に較べれば、おかしな人は少ないかもしれませんが、でも、必ずいると思いますし。お酒と銃の問題があるので、怖いです。ピックアップトラックに銃を積んでいる人が多いような気がします(標識に銃痕がたくさんあるし、空き地や林にはショットガンの薬莢がたくさん落ちているので)。

うん、それほどあからさまではないけれども、目に見える差別はしなくても偏見は心の底辺にこびりついている人多いと思います。ちょっと親しくなると、「妙な発言」に気がつくことがあります。多分彼らに悪気はなく、そういう育ち方してるんですよね。

By 鍵コメさんへ03 07, 2010 - URL [ edit ]

私の彼がそうなのですが、自分のやりたいことが明確な人にとっては、雑音は雑音なのですよね。どこに住んでいても、何かしら不都合なことはあるはずですから。悪い部分に目を向けないと言うよりも、そもそも目が向かないんでしょうね。彼を見ているとそう思います。

個体差が一番大きいと言うのは私も賛成です。
自分にも常々そう言い聞かせています。ステレオタイプというのは人間が思考する上でとても大切な機能であり、それなしに生活していくことは出来ないそうです。危険予知能力に関わりますよね。だから、私達が持っている考え方と言うのは、いくら本人が個人のものだと思っても、ほとんどが社会的に作り上げられたものであり、偏見はあってあたりまえなのだそうです。だからこそ、国民性が存在するのでしょうし、それだからこそ、人育て・教育(情操もふくみ)がとても大切であり、国の力になるのだと思います。

私は生まれて初めての海外生活で、まだ3年しかここで過ごしていないので、今一番違和感を感じる時期なのだろうなぁと自分で思います。考えや感情が錬れるまでにはもう少し時間がかかるかもしれませんね。

お父様のこと、大変でしたね。
やはり、ある程度の年齢になると、多かれ少なかれ、みな親を失うときの悲しみを乗り越えなくてはならないのですよね。確かに、自分にしてもらったことを親に返さなければと思いがちですが、自分が幸せになることが恩返しでもあるはずなのは確かですね。それでも心が痛みますね。

私にとって、今一番大切なことは、私の中では明確なのです。
というか、自分の今までの人生の中で、それは常にはっきりしていました。
かなわないこともありましたし、変わったこともあります。今は、それを優先してしまうには難しい状況もあり、アメリカ人のように(また偏見させていただきますが・笑)割り切れない私には色々と悩ましいところです。

By Hiromi03 07, 2010 - URLedit ]

え~何叫んでるのか、気になるところですねっ!!
確かに一人で歩くのって危険だと思います。
私は叫ばれたことはありませんが…集団の男子に声をかけられ(ラオス人だと思われて)、そのとき新聞に載るような事件になる可能性もあるわよね?!と、はっとしました。
日本人って若く見られるじゃないですか。。そういう意味でもだし、あと外国人ってところで差別的な意味でも危険なことになりかねない気がします。
アリスさん、気をつけてくださいよ!!

いやぁしかし何だったんだろ?
若い白人男性ですよね?!うーむ。

By Hiromiさんへ03 08, 2010 - URL [ edit ]

あまり疑心暗鬼になるのも変ですが、やっぱり用心に越したことはないんですよね。
後の祭りって言葉の通り。
軽く知り合いになって、お家に招かれたりしても、女性男性関係なく、相手の素性や生活レベルが安全と確認できるまでは、遊びに行かないほうがいいとも思います。招かれたお宅にはいろんな人が出入りしていること多いですし、その交友関係によっては、危ない目に会うこともある。この状況が、アメリカ人同士の場合、被害を受けるパターンみたいです。

周りに人目のない場所は避けたほうがいいですよね。
近所にbike pathがあるのだけど、彼は「一人で行くのはダメだ」と言います。
駐車するのも、人気のない一角や、建物の裏などは避けたほうがいいんですよね。

最近この辺りでは、配達員を装った押し込み強盗が増えているので、もうドアを開けるのはやめていしまいました。物を取られるだけならいいけど、暴行だけはされたくないです。

Hiromiさんも気をつけてくださいね!
不景気だから。

By yasukon03 09, 2010 - URLedit ]

おはようございます。
日本ではそう見かけないことですし 経験もないのですが その雰囲気からして
怖いイメ-ジですね。
アメリカ映画の場面で1,2度は見たことがあるのかもと思うのは なぜかその光景が浮かぶからです(笑)
何を言われているのか分からないっていう事が不気味です。
外歩き 充分気をつけてくださいね。

By yasukonさんへ03 09, 2010 - URLedit ]

やっぱり日本ではそうそうないですよね~。
確かに最初の2,3回は怖かったです。今ももちろん怖いんですけどね。
何か、騒いでも相手にしてもらえないので。。。

young maleはこういうことをするんだそうです。
なんか動物みたいですよね。
何でこんなに気性が荒いんでしょう?!
肉の食べすぎじゃないかと思います。

ビールのビンでも投げられて、万一当たり所でも悪かったら最悪ですもんね。
一人では歩かないほうがいいんですけどねぇ。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。