スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコのにんにくスープ

03 24, 2010
一昨日はまたもや雪に見舞われたネブラスカですが、1日中吹雪いた雪も、翌日にはほとんど溶けてしまいました。やっぱり春が近づいているようです。

記事にしようと思いながら、風邪の季節が終わってしまいそうですが、季節の変わり目の免疫向上ということで、白くまさん特製のにんにくスープをご紹介したいと思います。にんにく好きの方には、にんにくだけでこんなに美味しいの?!と、目からうろこ&驚きの美味しさと自信を持っておすすめします。期待はずれだった場合の抗議は彼までご遠慮なく。

にんにくすーぷ


風邪を引いたときや具合の悪いときなど、鍋一杯を独り占めしてしまう私です。

記事を書いているだけでにんにくの香りが漂ってくるようわ~と思ったら、後ろで白くまさんがにんにく料理に励んでおりました。チェコで食あたりを起こしたらしく、瀕死のお気の毒な状態です。ふらふらしながら料理しなくても。。。

なんと、本人いわくソーセージにあたったらしい(あくまでも推測です)。彼の家では、生のソーセージを瓶詰め煮沸して保存します。もちろん料理のときに完全過熱するんですけどねぇ。。。彼と友人があたって、彼の家族は大丈夫らしい。このお肉にあたるって話、時々聞くんですけど、なぜ?!肉料理怖し。。。

では、続きでレシピをご紹介します。


にんにくぺーすと


にんにくはお好きなだけ。
白くまさんは左上の写真くらい思い切りたくさん使います。

適量のサラダ油に大さじ2~3杯の小麦粉と、約半量のにんにくを、にんにくつぶしでつぶして加え、ふつふつさせながら炒めます。
・チェコのスープはこうやって小麦粉でとろみをつけることが多いようです。
・とろみはお好みの量で結構です。
・油はバターのほうが風味が良いですし、バターとサラダ油半々でも、サラダ油だけでもかまいません。
・油は足りないようなら、途中で足しても良いです。

写真のように、すこーし茶色になり、粉臭さが飛んで、にんにくにも軽く焦げ目がつくくらいまで炒めます。ホワイトソースを作る要領ですね。

できあがり


残りのにんにくを同様につぶして、スープ鍋に入れます。
お水を加え、にんにくが煮えるまで加熱します。先に作っておいたにんにくペーストを加えます。鍋から玉じゃくしで1、2杯分の沸騰したスープを、フライパンのペーストに加え、溶きのばしてからスープに加えればだまになりません。とろみがつくまで煮立てたら出来上がり。

塩で味付けをして、好みでパセリなどを加えても良いでしょう。

今回、白くまさんは好物のキャラウェイシードを入れていましたが、私はそれほど好きではないので、入れないほうが好みです。

ちなみに、ここまで大量のにんにくを使うのは、彼のオリジナルです。
彼のお母さんが使うのは2、3片です!

でも、にんにく好きにはたまりませんよ♪
-10 Comments
By ワクワクドキドキ03 24, 2010 - URLedit ]

う~ン、ニンニクがこちらまで匂って来そうですよ。私もにんにく大好き!早速作ってみます。多分私も沢山にんにく使う予定です~!

By loco03 24, 2010 - URLedit ]

うわ~、すごい!! 喉の奥からニンニク臭が漂う自分が簡単に想像できます。
昔、友達とスキーに行った時、ラーメンにニンニクチップを山盛り入れて食べた後、ゴンドラに乗ったらもう大変。ニンニク臭で窒息しそうになりました。(笑)
とろみのついた白い系のスープ大好きなので作ってみます!! チキンストック使っても大丈夫そうですよね?

By ラケル03 25, 2010 - URLedit ]

こんにちは!先日は私のブログにコメントを下さってありがとうございます。これからもどうぞよろしく。

うちの夫は風邪をひくとにんにくを食べまくっています。以前スペインに住んでいた時によく作った「にんにくスープ」もおいしいですが、チェコのスープもとってもおいしそうですね。次回風邪をひいた時にはさっそく作ってみます。

アメリカには住んだことありませんが、生活には興味しんしんです。いつもついドイツとアメリカを比べてしまって、「アメリカならこんなこともできるだろうに」「こんなものもあるだろうに」とひがんでしまいますが、それは私の知っているNYのど真ん中や、サンフランシスコだけなのかもしれませんね。ネブラスカのお話、これから興味深く読ませていただきます。

By ワクワクドキドキさんへ03 25, 2010 - URL [ edit ]

ふふ、ぜひ。にんにくの香りでデュークさんを撃退ノックアウトしてみてください。きちんと火を通すのがポイントかもしれません。でないと辛そう。ぴりぴり感はなくなるまで火を通してます。

By locoさんへ03 25, 2010 - URL [ edit ]

これが、ちゃんと火を通すと、不思議とあんまりにんにく臭くないんです。
あんまりといっても、しっかりにおいますけど(笑)。
この、小麦粉でとろみをつけるって重宝しますよ。クリーム使わなくてもスープらしくなりますし、あっさりしてます。チキンストック使ってもおいしそうですね!

By ラケルさんへ03 25, 2010 - URL [ edit ]

こんにちは~!お越しくださりありがとうございます♪
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
にんにくスープは西洋共通みたいですね(笑)。スペインのにんにくスープも気になります。トマト味かしら?!

え~私は以前からラケルさんの記事を拝見して、「ドイツならこうなのに」とか「こんなこともできるのに」「あんなものも手に入るのに」とひがんでいました(笑)。田舎度という点からすると、ヨーロッパはアメリカみたいに人口密度が低い場所がないので、人々がcivilizedされているとヨーロッパ人はアメリカ人をバカにします。あと、ここ数十年生活全般が悪化の一途をたどっているので、随分雰囲気も変わったらしいです。ドラッグの問題なども年々悪化しているようです。確かに施設が急増してます。チェコはこれまた田舎なのですが、なんとか買い物にいけそうな?!ドイツ情報こちらこそ楽しみにしています♪

By rudy-love-11103 26, 2010 - URLedit ]

こんにちは☆

プチご無沙汰してしまいました、、
待望のチェコのニンニクスープのレシピ、嬉しいです(*^_^*)
ひたすらニンニクなのですね~でも我が家もニンニク好きなので、楽しめそうです。
忙しさが一段落したら作ってみますね。

ここのところちょっと忙しくて、、お肌にブツブツが、、涙・・
コラーゲンスープとニンニクスープのミックススープが必要ですぅ、、

独身生活楽しんでいるのですね~
わかりますよ、、、そうそう、自分のペースで色々できますもの、、楽ですよね~
先日用事があってバルセロナまで行ったのですが、その帰りにアジアンショップで冷凍納豆買ってきてしまいました、、
帰ってから早速納豆蕎麦食べましたよ、美味しかった~~
ちなみに我が家のパパさんは納豆がダメ・・匂いも嫌なのだそうです。。。
それに肉食系なのであっさりご飯では物足りないそうな、、本当に面倒デス。。。。

パン作り、エンジョイされているようですね。我が家のHBの名前はパナ子です(そのまま??)
パンは美味しいのですが、、、太るのが辛い、、、、

By ルディママさんへ03 26, 2010 - URL [ edit ]

お忙しそうですね!季節も良くなってきましたからね♪
にんにくスープでスタミナアップですね(笑)

納豆が毎日食べられないって悲しいんですよね。
大好きだったし、毎日食べてました。その名を聞くだけで唾液が。。。
手作りしようしようと思ってはいるのですが、今圧力鍋が壊れていて、めんどくさい。
ご主人が肉食で、自分がそれほど好まないと、面倒なんですよねぇ。
肉って消化するのに体のエネルギーを消耗するらしいですよ。肉食べないと体が軽くて調子いいんです。もちろん、嫌いじゃないし、時々は食べたいんですけど、彼の作る肉料理って、鍋一杯にどかっとですから。その後毎日食べさせられると本当に苦痛。今も、冷蔵庫に鎮座している牛のすね肉はなぜか脂っぽくって肉臭くて、もう勘弁です。

は~愚痴ってしまった。

パナ子ちゃん、いい!私もオス太にすればよかったかな。怖い感じですね(笑)。
うちも冷凍庫満杯ですよ。。。

By Hiromi03 27, 2010 - URL [ edit ]

すごい大量のにんにく!!でも私もにんにく好きなので、たまりません(笑)
思いっきり使うのが白くまさん流なのですね♪
私も真似して作ってみます。

そういえばこの前「イエスマン」を見てたらネブラスカの登場で、アリスさんを思い出しました~
雪降ったのですね…こちらは今年は暖かそうな春の予感です。

By hiromiさんへ03 29, 2010 - URL [ edit ]

ひろみさん、少し元気になられたようですね、良かったです。。。
にんにくでさらにパワーアップ?!
でも、食べ物の影響ってバカにしちゃいけないですよねっ!

あ、イエスマン見たことがないのだけど、ネブラスカが舞台とは聞いていました。気になる~お買い得になってたら買ってみます。

ひろみさんの様子を拝見していて、私も考えてしまいました。
折りしも読んでいた本に、愚痴や文句の悪効が書いてあって(色々な本に書いてあることなので、特別な話ではないのですが)、口にすることの良し悪し、周りの人への悪影響など。でも、じゃあ、どうすればいいんでしょう。確かに人によっては「聞き苦しい」と思う悪口をいる人もいますが、辛かったことなどは共感できる相手がいると気持ちが和らぎます。アメリカ人はネガティブな話を友人にしてはいけないと考えて、カウンセラーに会うことを選ぶそうです。私などはお金に基づく関係でしか、愚痴が言えないなんて淋しいと思ってしまう。お金を払ってるから聞いてもらえると思って、満足感があるんでしょうかね。それに、それってやっぱりどんなに明るく振舞っていても、吐き出さずにはいられないことがあるってことですよね。一方、辛い経験をしたときには、それを口に出せることが回復の鍵だとも言う。難しいです。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。