スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてブログ?

04 19, 2010
時間がある限り、彼と二人で写真を撮りに出かけます。
自然の美しさに目を澄ますことができる、その優しさがある、そして私にもそれを教えてくれた、彼に感謝。

20100418lincoln (176)


4/20/18:00、追記しました。

ブログを始めたのは、日本にいる家族や友人に自分の生活を知らせてあげたいなどと勘違いしたことが理由でした(心配されていると思っていたところがなんとも自己中です・笑)。面白いことに、当の家族は私のブログに興味がなく(笑)!「あんたのブログ見てる暇ないよ。アメリカなんか行きたいとも思わない、興味も全くないわ~。」と仰せです。

ところが、そのうちに、うまく説明できないのですが、「双方向でないコミュニケーション」が居心地悪く感じるようになってしまったんです。旧来の友人に見ていただくことはありがたいはずなのに、そのために始めたはずなのに、「相手は私の日常を知っていて、私は相手の日常を知らない。」と言う状況がなんとなく息苦しいとでもいうような。音信も途絶えがちな中で、「ブログいつも見てるよ。」などと言われると、正直に言えば、嬉しくなくなってしまったのです。不思議なんですが、全く知らない方が、どこかで常々見ていてくださるとすれば、それは嬉しいのです。

なんだか、気持ちの小さいつまらないことかもしれませんが、私は不完全な欠陥だらけの人間です。これが正直な気持ちなんです。

ブログを通して、色々な方と交流してみたい。

あるときから、そういう風に気持ちが変わりました。ブログは不思議な空間で、一度もお会いしたことがなくても、相手がブログをお持ちであれば、その方の人となりが想像でき、そうでなくても、頂くコメントなどを通して、お互いの日常と気持ちをすこーし共有できるような気がしています。

こういう気持ちをブログに書くこともそうですし、特に辛い出来事があったときなどに、ついついそれをブログにぶつけてしまったりすると、自己嫌悪に陥ることがあります。自分のためのスペースなのだからと言う気持ちと、自分の欠点や嫌な部分をさらけ出してしまったような気持ちになり、後味の悪い思いをすることもあります。

だからこそ、それでも愛想を尽かさずに、ブログを訪問してくださる方には感謝の気持ちで一杯です。

人と接するときに心がけていることがいくつかあります。
出来た人間ではないので、その心がけがうまく行くことも、今だに繰り返し失敗することもあります。
そのうちの一つに、その人の存在に関わる問題に対して、「正論をもって忠告をしない。」ということがあります。忠告をすることで人間が良くなるのであれば、自分に当てはめてみればその効果はおのずと明らかです(河合隼雄先生のお話より)。

友人が何か問題を抱えているときには、ただ側にいて、その気持ちに寄り添うこと。

アメリカでは、もしくは、その他の文化においても同様かもしれませんが、confrontationが良しとされ、自分の欲しいものを得るため、もしくは主義主張を通すためには、fightingすることが、assertivenessだと見做されるように思います。一概には言えないのでしょうが、私は、争うことは何も生み出さないと思っています。時間や場所が解決することや、自分のあり方、身のおき方を変えることで、自然と変わるものごともある。人間が戦うべき最大の敵というならば、それは自分自身ではないかと思います。

こうやって、自分を振り返ることができるのも、ブログのおかげかもしれません。
これからも、素敵な出会いや縁を楽しみにしながら、ブログを続けて行きたいと思っています。
読んでくださって、ありがとうございました。

追記:

初めてコメントを下さったり、自己紹介をして下さったみなさま、大変ありがとうございました。
みなさん、お優しく、誠実なお人柄がしのばれました。
そういう方々が、私のブログを好んでくださるということは、私の自信になりました。
見ず知らずの一般人(私)の生活や考えに興味を持ってくださることは大変ありがたく思っていて、決して、素性を明かすべきだ、感想を書くべきだなどと思っているわけではありません。私がこんな記事を書くべきでなかったのかもしれないのですが、私の気持ちのもやもやはうまく言えませんが別のところにありました。でも、こうやってコメントをいただいて、変わらず書き続けていいんだよねと、自信につながりました。感謝しています。

もちろん、交流をしていただけることや、お人柄が垣間見れることはとてもとても嬉しいです。でも、公開している以上、立ち読みしようと(笑)、笑おうと、首をひねろうと、立ち寄られる方の当然のご自由だと理解しています。ぜひ、負担に感じられるようなことなく、お好きなときに、お好きなように訪問していただければ、本望です(笑)。
今後ともよろしくお願い申し上げます
-24 Comments
By 04 19, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By Asako04 19, 2010 - URLedit ]

アリスさん~、ご無沙汰しております!写真がきれいで、本当に癒されました・・・・。ありがとうございます~!お会いしたことがありませんが、お写真を拝見するたびにアリスさんの人柄が伝わってきます、ほのぼのです。ところで、私のブログにアリスさんのブログをSite Likeに加えてもよろしいでしょうか?あ、セルライト、悩みなんですよ、実は・・・・。まだビキニきるの?なんていわれてしまいそうですが、30代の内はまだまだいけるだけがんばります!アリスさんもこの夏は水着着て楽しんでくださいね。

By Hiromi04 19, 2010 - URL [ edit ]

本日またまた考えされました。

アリスさんのこちらの記事は、私が言いたかったことそのもの!!
こんなに上手に伝えられてると感激しましたが、この記事を書くのには言葉選びやら気持ちの整理やら、大変だったのではないかと…
勝手な想像でしょうが(笑)

お写真、本当にお美しい。
そしてこれからも、アリスさんの記事に楽しみでなりません。
いつもありがとうございます。

By まなみん04 19, 2010 - URL [ edit ]

私は 大草原の小さな家をずっと見て育ち あの草原に憧れています

たまたま草原のお写真が検索にヒットしてこのブログを拝見しました

日本人でもこのような 日本人の全くいなそうな所で 自然を愛する心のままに生活をしてらっしゃる人がいる、そしてまだこのような光景が世界にはあるんだと初めて知って、そして自分にはもうできないであろう生き方への憧れも少し感じていつも楽しみに拝見しています

覗き見しているような後ろめたさは このブログには全くなく ただ ネブラスカの自然、映画で出てくるのでない普通のアメリカ人の思考を垣間見えて 勉強にもなるので拝見しています


知らなかった世界観を教えていただきありがとうございます

面識はございませんが ホントに自然の 空 草 鳥さんのお写真が楽しみで 私にいろんなイメージをあたえてくれます

私の仕事はピアノひきなので拝見したお写真も思いながら イメージして弾くシーンもあるのです


ホントにありがとうです

By hiroko04 19, 2010 - URL [ edit ]

アリスさんのBlog、楽しみに読んでます。
アリスさんのように的確に大人な意見を書けるような私ではないので、いつも勉強になるなあと思って読んでいます。

By 鍵コメさんへ04 20, 2010 - URL [ edit ]

そうですか、やはり国は違えど、外国で暮らす私達には共通する気持ちがあると、日を追うごとに感じます。お会いしたことがなくても、伝えたいことが伝わる。不思議なご縁です。
ですが、かけがえのないご縁だと思います。大切にさせていただきたいです。どうもありがとう。

By Asakoさんへ04 20, 2010 - URL [ edit ]

私のほうこそ、いつもあさこさんの元気が伝わってくる、実際にも元気になれる情報をいただけるブログを参考にさせていただいて、感謝していますよ~。
あさこさんは、ご専門もそうですが、人柄的にも私にはないものをお持ちだと思うのです。
こんなブログで宜しければ、ぜひお願いします。私もリンクさせていただきます。
きゃ~セルライト!アメリカ人の女に負けないように若さを維持しなくては!

By Hiromiさんへ04 20, 2010 - URL [ edit ]

そう言ってくれて、どうもありがとう~。
でも、読み直すと、我ながら話が飛んでるわ~気持ちで書いちゃうからねぇ。

自分のやっていること、そして、特に外国にいると自分の存在自体に自信がもてなくなることがあると思うんです。私はね、少なくともそう。何で自信がもてなくなるかも分かってる。

本当はこんな記事だって書くべきではないのに、それでもこうやって励ましてくれるHiromiさんに、感謝しています。

Hiromiさんのブログも楽しみよ!
暮らしの雰囲気もにてる分、お隣さんのブログって感じです(笑)。
いつも、ほっとします。
暮らしの中での小さな楽しみ、見つけていきましょうね~。

By まなみんさんへ04 20, 2010 - URL [ edit ]

コメントをしてくださり、本当にありがとうございましたm(__)m
きっと、私が双方向コミュニケーションうんぬんと書いてしまったからですね。こうやって、どこかで、見ず知らずの私のブログを偶然見つけてくださり、興味を持ってくださる方がいること、とても嬉しく、ありがたく感じています。

雑多な記事が多いですが、今後もお付き合いいただければ私の喜びです。

それに、ネブラスカの自然に興味を持っていただいたこと、私にとっては最大の賛辞です。同居人にも伝えたら喜んでいました。アメリカにはこういう場所もあることを日本人の方に知っていただきたい。それもブログを続けている理由です。私はとても恵まれていて、彼がいてこそご紹介できる風景なのです。

まなみんさんはピアノを弾かれるんですね(*^_^*)
自然をイメージして演奏されるなんて、嬉しいやらうらやましいやら。
ぜひ、いつか演奏をお聞きしたいものです。

By hirokoさんへ04 20, 2010 - URL [ edit ]

ありがとうございますm(__)m
きっと、hirokoさんも、私が双方向コミュニケーションうんぬんと書いたためにコメントを下さったんですね。お心遣い、とても嬉しく思いました。

私のゴタクは、決して大人の意見などではなく、時に鬱憤晴らし、時に中傷記事にも陥りかねない勢いのときもあり、自分で「なんのために。。。」と膝を抱え込むこともあります。

かと言って、「アメリカ暮らし、こんなにラブリーよん。」と嘘を書ける性格ではアリマセン。。。でも、最近は、ラブリーでないことが多すぎるこの国では、無理やりにでも掘り出してでもラブリーなことだけに目を向けていかないといけないと思うようになりました。小市民の自衛ですね(笑)。

できるだけ、と言っても限られた身の回りのことばかりになりますが、楽しみ発掘の目線でブログを続けて行きたいと思いますので、こりずにお付き合いいただければ私の喜びです。

By 04 20, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By yuyu04 20, 2010 - URL [ edit ]

自分がそこに住み、そこの人たちと交流をしたり、色々な体験・経験をすることはひとつの私達に与えられた縁なのだと思います。そこから学ぶべきこと、考えることは沢山あり、常に自分の場所や自分自身の習慣と比べ、新しい考え方やもののやり方、進め方、新しい自分の発見をすることは、人生において自分自身の人間形成の上で大いに影響しているのではないか、と思うのです。しかしながら人間は自然に悪いことは忘れ、自分に都合のよいことを記憶し、そのときに学んだ大切なことを忘れ、、、また失敗をし、と都合のよい生き物だと思うのです。そういう課程を、ささえな備忘録として支えてくれるのがブログなのかもしれないですね。うまく伝えられませんが、ぜひ書き続けて下さい。’人間が戦うべき最大の敵’と戦うために!

By 2番目の鍵コメさんへ04 20, 2010 - URL [ edit ]

わーありがとうございます。
私の彼も医療関係者なのですよ~。ご縁がありますね。
お住まいの生活環境は、多分とても似ているのですよね。いつか遊びに行かせていただきたいです。最近は気分の腐ることが多いので(ほらまた、悪魔ちゃん性格が。。。現在、天使ちゃんに方向転換しようと修行中なのですが)、ロードトリップでもしたいところですが。
多分、私と同世代でいらっしゃるのではないかと思っていたのですが、え~うらやましい家族構成です!私もそういう家族構成になるはずだったのに。。。

Tax頑張って、奪還してくださいね(笑)。
これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

By yuyuさんへ04 20, 2010 - URL [ edit ]

与えられた縁、本当に仰るとおりですね。
その縁を生かすもころすも、またどう生かすかも自分次第。
きっと、一生が自分を発見して形成し続ける過程なんですよね。
稚拙であっても、ゆがんでいても、そのときの自分に出来る限り、よく考え、よく行動する、きっとその繰り返しなんですよね!
そんな中で、毎日ひとつでも良いこと楽しいことを考え、伝え、出口が見えないような気になることもある繰り返しの生活を向上(?)する術を増やしていきたいと思いました。
啓発させられるコメント、ありがとうございましたm(__)m

By yasukon04 20, 2010 - URLedit ]

こんにちは!
多くの方がアリスさんのブログで励まされて居られることが分かりますね。
良かったですね。
勿論私もその1人です。 気持ちが大きくなれるような気がします。
アリスさんのお陰 それとも美しい自然のお陰・・・両方ですね。
久しぶりに伺って嬉しかったです♪
今 少し気分がしゃんとしないので考えさせられて 改めて自分のブログに関してですが、何?って思ったり。
本当に何をしたいのか~~と思ったり(笑)
悩み進行中です。愚痴でしたm(__)m

By 04 21, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By yasukonさんへ04 21, 2010 - URL [ edit ]

ありがとうございますm(__)m
そうですか、やはりみなさん同じ気持ちを持たれることがあるんですよね。。。別にはっきりと目的があるわけではなく、どれもこれも楽しいけれども中途半端な気がして、でも、ある意味自己表現の場でもあり、これでいいのかって(これに時間を使っていていいのかということです)。結局自分のコアが明確でないからですよね。
お気持ち分かります。
交流と言う意味も多分大きい私にとっては、yasukonさんのブログで交流させていただくことも、お隣さん?!とのお付き合いのような気持ちで、とても楽しみになっています。
吹っ切れる?!といいですね。
今はお孫さんが遠くに行かれて、少しおさびしいのでは?でも、そのうちすぐに今度はお孫さんがyasukonさんのブログを覗いてくれるようになりますよ!すぐです、すぐ(笑)。

By 3番目の鍵コメさんへ04 21, 2010 - URL [ edit ]

ご訪問いただきありがとうございます。
仰ることよく分かります。賛成です。一口に海外生活もしくはアメリカ生活といっても、場所やsocial statusや、状況によって、見える風景が全く違うのですよね。それは、アメリカ人同士にとっても言えることではないかと思います。彼らも住み分けがあるように感じています。

アメリカが築いてきたもの、メンタリティがもたらしたものに、賞賛すべきものもあるようには思います。具体的には自分で納得して断言できるものがまだわからないのですが。

ただ、こと、人間性という部分で言うと、普通に暮らす、幸せそうなアメリカ人家庭のそれぞれが裏側で抱える暗闇のようなものをつきつけられてしまい、これがこの国が抱える根本的な根腐れの原因であるように感じています。これはやはり人間としてのあり方を、この国がどう教育してきたかによるものだと思うのです。私だってここで育てばアメリカ人と同じ考え方をし同じ行動を取っていたはずですから。

だから、ではどうすればよいのかという答えが非常に難しいですね。

By REI04 21, 2010 - URLedit ]

こんにちは~♪

>「正論をもって忠告をしない。」

私も同じことを心がけています。
私には私の考え方があり生き方があり、他の人には他の人の考え方があり生き方があり、
「何が正しいか」なんてことは誰にも分からないのですよね。
意見は求められれば言うけれど、わざわざ自分から反撃するような意見は言わないように。

ブログって不思議な空間ですよね。
私は最初は「自分の記録」として書いていたのですが、
それが段々習慣となり、そしてブログを持っている方々との交流も楽しく、
更に日本にはほとんど情報のないトラーパニという私の住む小さな街の写真も紹介したく、、、
今もしつこく続けています(笑)
チューリップとっても美しいですね♪

By REIさんへ04 21, 2010 - URL [ edit ]

こんにちは☆

うふふ、正しい忠告ほど役に立たないものはないですよね~。
親しい間柄や、家族の間だとつい忘れがちになってしまいますけれど。
河合先生が同じ記事の中で、他人を助けようと思うとき、命がけ(だったかな)で、その責任を取る覚悟で挑まなければ、偽善であるというようなことを書かれています。
その通りだと思うんですよね。

自分に他人を助ける力があるなどと思い上がったことはないですけど。

うんうん、ブログを書く理由わかります。
私も、アメリカの秘境を紹介したくって!(笑)
それに良い方々に恵まれているのを知ってとても嬉しくなったんです。
コメントありがとうございましたm(__)m

By ワクワクドキドキ04 21, 2010 - URLedit ]

コメント欄を閉じられた時に、何かあったのかなとちょっと心配していました。
そうですよね,私もブログは何で公開してまで自分の気持を書くのかなと思っていましたが、はじめてみて色々な見方を教えてもらったり、色々な国で、色々な背景の中で暮らしている方々をかいま見ることが出来てもう夢中になってしまいました。
そして言葉の持つ難しさも感じました。でも、会話の中の言葉より文章の言葉は、余誤解も産まないんだなと発見したり、、。そうそう、争うことッて、後味が悪くなるだけ、、そうしない為にももっとおおらかな気持で生活していきたいです。
チューリップがとっても綺麗。そういう自然に接していると、自然にやさしくなれますよね。

By 04 22, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By ワクワクドキドキさんへ04 22, 2010 - URLedit ]

自分と共通点があったりなかったり、でも、色んな国の色んな場所で色んな暮らしをしながら色んなことを考えている人が居て、参考になるし、なにより楽しいですよね。
普段接する人が少ないからでもあるんでしょうけど、ほんと心だけは自由にどこにでも飛んでいけるというか。
今は、ブログを含めて自分の楽しめることばかりをするという贅沢な暮らしを送っているけれど、そのことにしっかり感謝しないといけないと思ってます。

By 4番目の鍵コメさんへ04 22, 2010 - URLedit ]

コメントありがとうございました~嬉しかったです。
文化の衝突や軋轢って、意識していなくても常にストレスになっているんですよね。自分達が自分の立場が一番正しいと押し通そうとする姿勢が身についているアメリカ人には嫌気が差しますが、その国にはその国の特徴があるわけだから、どこに行ってもついてまわる「文化の壁」ですよね。それに自分の尊厳を失わず、かつどういう形で対抗していくか、勉強ですね。アメリカ人を悪者にするのは簡単なのだけど、実際悪者なんだけど(笑)!結局は、自分が何をしてどう生きたいのか、どういう人間になりたいのかが大事であって、周り(環境)はそれについてくるものなのですよね。
頭で分かっていても~ってやつですね(^_^;)修行修行!
鍵コメさんのブログ楽しみにしています。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。