スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでヘナ(1)

04 22, 2010
話の長い私としては、ヘナについては苦労した分、語りたいことが山ほどありまして(多分)、最初からシリーズ化させていただいて取り組みたいと思います(鼻息)。大げさですね(^_^;)

本日はまず、きっかけから。
(どうでもいい?まあ、そうおっしゃらず・笑)

ナイアード ヘナ + 10種のハーブ゙ 400g
ナイアード ヘナ + 10種のハーブ゙ 400g


3780円


↑アメリカで初めて本格的にヘナを使い出したときに使っていたもの。
日本で買って来ました。
よく染まりました、と思う。。。記憶が~。
現在はアメリカで買えるものを見つけたので、こちらで購入しています。

ヘナに限らず、髪を染めるようになったのは、ひとえに白髪対策です。
白髪がなければ髪を染めたいとは思いません。化学染料は劇薬ですもん。

あれを食べたらいいとか、こうすれば良いとか、色々なことが言われますが、白髪の原因って、はっきりしないんじゃないでしょうか。だって、私は12歳ころから白髪があるんです。父も子供のときから白髪があり、たぶん遺伝なんでしょう。何かの要素が欠けている体質なのかもしれませんね。以前にテレビで、家族全員が若いときからほぼ白髪の家系というイギリスかどこかの貴族を見たことがあり、自分を重ね合わせて慰めたりしました(無理やりよね・笑)。

当然、からかわれる原因にもなるし、高校生になるまでは、髪を染めてはいけないとやらで、乙女心を悩ませました。染められるようになってどんなに嬉しかったか。

ところが、髪を染め続けていると、とっても傷みますよね。

ヘナが一般的ではなかったころは、ヘアマニキュアをしたり、髪に負担が少ないと言われるカラーリングをしたりと随分と色々な方法を試しました。社会人になった当初は、うら若く(ふふ)美容院も大好きでしたから、行きつけの美容院で勧められて、初めてヘナを試しました。

美容院でのヘナって高いんですよね。
でも、綺麗に染めてもらえるし、経済の循環に貢献していたときは(働いていたときは)、もっぱら美容院に頼っていました。美容院のヘナも色々で、大抵100%ヘナではなく、染めるのにかかった時間から考えても、色合いから考えても、科学染料が混じっているものだったと思います。

生え際を染めようと、自分で試したこともありましたが、うまく行きませんでした。

ヘナを自分で本格的に使おうと考え出したのは、やはりアメリカに来てからです。

以前から、生え際は、ビゲンを使って自分で染めたりしていたのですが、なんとなく、人より化学染料を長期にわたって使用している分、禿げたらどうしようと不安に思うようになったのと、アメリカにはビゲンのような部分染めがないんです。あるにはあるんですけど、ビゲンの使いやすさとは比べ物にならない。やっぱり、黒髪に白髪はなんとなく美しくないのか、日本のほうが白髪染めに対して関心が高いのかなと思ったりしました。髪の色の明るい人種は白髪が目立たないですよね。黒人の人って白髪が少ないんでしょうか?!

はっきり言って、ヘナは手間がかかります。

ヘナは良いトリートメントだし、髪がつやつやつるつるになりますし、本によれば体にも効用があるそうですが、私はもし白髪がなければ、わざわざ使わないと思います。

急いで、染めることは出来ないですし、髪全体を染めようと思うと、これまた大変だと思います。水を吸った植物の粉は泥のようなものですから、頭がおっきく重くなって、洗うときには泥落しが大変です。

しかし、時間がかかることだけを除けば、実は部分染めにとても便利だと思っています。
というのは、ヘナの粉をその都度好きな量だけ使うことが出来て、市販の化学染料のように化学反応しないので、一回開封したら使い切らないといけないこともないですしね。ビゲン的です(笑)。

ですから、私は、あるときは生え際を染め、あるときは左側を染め、あるときは頭頂を染め、などと適当にやっていますし、ヘナを乗せにくい後頭部下方などはビゲンを使ったります。白髪が多いので。

ヘナの基本色はオレンジ色です。
100%天然素材と歌われた、その他の(特に暗い色目の)ヘナは、インディゴなどの他のハーブが調合してあると思うのですが、うまく染まったことはありません。というかほとんど染まりません。別に多少化学染料の入ったダークな色合いのものを使っても良いと思っているのですが、あいにくそういう商品がないのです。ビゲンは日本に帰ったら、まとめ買いして併用するつもりですし(ビゲンの回し者みたいですね・笑 でも白髪染めには優秀だと思う)、日本の美容院で全体を綺麗に染めてもらいたいなぁと思ってます(お財布と相談)。

でも、今は多少明るい、自然なヘナのオレンジ色に満足していて、このままいこうかなぁと思っているところです。ヘナ本来の色は退色しませんし(インディゴなど他のハーブの割合が増えるほど、退色も早いように思います)、半永久的。意外と経済的かもしれませんね。

予想通り、本当に前置きだけになってしまいました~(~o~)
100%ヘナは基本的に良く染まると思うのですが、そうは言ってもいくつか役に立つイデアもあると思うので、次回以降、どういうものを使っているかとか、どうやって使っているかなどについてご紹介したいと思います。
-8 Comments
By 04 22, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 04 23, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 04 23, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By yasukon04 24, 2010 - URLedit ]

こんばんは!
「ヘナ」って言う言葉初めて知りました(-_-;)
白髪染めの一種ですか~~。
私は今はもうカラ-をしないと真っ白です。
でもいつか70歳ぐらいになったら(笑)綺麗な白髪でいたいなぁ~って思っていますが美容室の先生に言わすと「絶対に無理ですよ」って笑われてしまいます。
白髪になるまでが相当見た目に汚い状態ですからね。
よほどの覚悟がいるようです。
でも身体のためには染めないほうが絶対いいと思います。
余談でしたm(__)m
続きを楽しみにしていますね。

By 04 24, 2010 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By yasukonさんへ04 25, 2010 - URL [ edit ]

ご存じなかったですか?
日本では結構一般的だと思うんです。美容師さんも手間がかかるので、科学染料の混ざったものを使うところも多いんじゃないでしょうか。
普通のヘアカラーって続けていると、だんだんと髪の元気がなくなってきますよね。艶もなくなってきますし。ヘナはすればするほど髪がつやつやしてきますよ!
髪型もそうだけど、髪の状態って年が出ますよね~差がつきますよ~なんて(笑)。

仰るとおり、いっそ真っ白ならいいのだけど、そうなるまでが、あんまり綺麗に思えないんですよね。。。年をとればみな白髪が出てくるんだから、嫌だとは思わないんですけど、小奇麗にはしていたいですものね。

By coco05 06, 2010 - URL [ edit ]

はじめまして。
白髪染めにヘナ、聞いたことはありますが使ったことはありません。
私も白髪に悩んでいて、紙を痛めずに自然に染めたいと思っています。
とても興味深いので、ヘナシリーズの次回を楽しみにしています。

By cocoさんへ05 06, 2010 - URLedit ]

初めまして☆
興味を持ってくださってありがとうございます。
実はまた昨日ヘナをしたばかり。
こつを掴むまでは、結構試行錯誤をしましたが、いったんなれるとやっぱりいいなぁと思った次第です。昨日も綺麗に染まりましたよ!ネット上にも色々な情報があるのでぜひ調べてみてくださいね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。