スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントリーサイドへのデイトリップ

04 25, 2010
金曜日の夜に、車で1時間半ほどのGrand Islandと言う町へ出かけて、一泊し、翌日カントリーサイドを回ってきました。目的はもちろん、この時期に飛来している野鳥の写真を撮るためです(彼がね^^;)。

たんぽぽ

今はタンポポが真っ盛り。
芝生の上一面にタンポポが絨毯のように咲いているお宅があり、絶対に種をまいたんだ~と思いました。
私もお庭を持つことが出来たら、絶対にタンポポのカーペットが欲しいと思いましたよ!

ネブラスカ東部のカントリーサイドは基本的にとうもろこし畑が続きます。
いわゆる本当の自然が残されたままの田舎道と言うのは全くと言っていいほど無く、広大な大陸が全て農地として整備されているところは、人間の破壊力の凄さを感じさせます。

プレーリーのような草原は、スプリングクリークのように保護された、実はとても限られた場所にしか残されていません。こういったとうもろこし畑の中にも、点々と散在するような形でwet landやwater fallといって保護された小さな一角があるんです。裏庭に毛の生えたような本当に小さな一角ですよ。慣れない外国人の目には、とうもろこし畑の水溜りくらいにしか見えないのですが。

保護されていると言っても、ハンティングや魚釣りが許可されていて、水溜りの中をばしゃばしゃ歩き回るハンターを見かけます。

この日は珍しく、ある一角に、牛さんたちも侵入しているのに遭遇しました(^^)
今が一番いい季節ですからね~牛達も幸せなんでしょう。

うし

私の楽しみはと言えば、大きなタッパー二つに詰めた惣菜パン(正確には“を作ること”)!

べんとう

もともと、自分自身が惣菜パンが好きではなく、作ろうと考えたことがなかったのですが、ふと「もしかして、彼にどんぴしゃりかも。」と気がついて、作ってみたところ、案の定大好物!どうして今まで気がつかなかったのかと思いました。大好きなパンに、これまた大好きなソーセージやハムやチーズや卵がセットアップされているんですから、これほど良いスナックはないですよね。まあ、サンドイッチやホットドッグでも良いわけですが。

そうざいぱん

私的には左上の「ハム・タマゴ・タマネギ・マヨ・チーズ」が一番美味しかったです。
その下のものはツナポテトなのですが、私は好きじゃないです。。。

用事があって、旧クラスメートの一人と会ったのですが、世間話をするなかで、彼も私の考えに賛成してくれました。
私が、「日本のメディアで紹介されるようなアメリカの姿は本来のアメリカのあり方を正しく伝えていないと思う。ブログで、泊まらせて貰ったあなたの農場やサンドヒルの様子を紹介したりして、こういう生活がアメリカなんだってことを日本人に知ってもらいたいと思ってる。」と言うと、「ぼく達の国はfarm countryとして始まって、今だってfarm countryなんだ。ネブラスカだけじゃないんだよ。アメリカの大部分がこういう場所であり、機械化が進んだって、人々の考え方や暮らし方は何も変わっちゃいない。都会での生活は便利ではあるけれど、これがアメリカの土台であることを忘れちゃいけない。」と言ってくれました。

彼のご両親の農場がサンドヒルにあり、昨年夏に、ちょうど彼らが滞在している折、立ち寄らせてもらったのでした。こういった広大な私有地の中には、数百万年前からの自然がそのまま残されているのです。月を映す夜の湖、新緑の湿地に何十羽ものきじが駆け回り、水平な大地に日が昇り、また沈み、絶えず色合いを変える草原。全てが息を呑む美しさでした。

赤ちゃんはまず望めないと宣言されて、あきらめていた彼らは、なんとこのサンドヒルにいる間に奇跡的にお子さんを授かったそうです。4ヶ月になった女の子を抱く彼は、ちょっと硬派だった雰囲気が変わって、すっかりお父さんの顔になっていました。良かったね。

Previous: French Bread

Next: Orange Rolls
-10 Comments
By ぶく04 25, 2010 - URLedit ]

花より団子・・
写真も美しいですが・・・惣菜パンのほうに目を奪われてしまいました。
そうか~自分でコーンパンでもハムロールでも作れるんですよね。
今度時間があるときに作ろう~
熊五郎さんにはやはりソーセージパンですか?

そちらは暖かそうでなによりです。
こちらは一瞬春が来てまた冬が来ました・・・

アメリカはごく一部の大都会を除いて田舎なんですよね。
アリスさんのお友達の一言はうなずけます。
(と、いいつつ本当の田舎へは行ったことがありませんが)

By hirochotto04 25, 2010 - URLedit ]

早速こんにちは!わたしもお惣菜パンに目が奪われましたが(う~ん、ハムマヨ…、おいしそう!!)、いやいや、自然はいいですね~。泣く泣く都会に住んでいますが、空の広い所に住みたいです。日本で紹介されるアメリカの姿は、日本人が見たいと思っているアメリカの姿だけがクローズアップされていて、他の部分(が大部分であっても)は残念ながら伝わってこないのでしょうね。そしてアメリカに伝わる日本の姿も同じこと。。でもこうしたちょこちょこっとした個人的な付き合いが多くの人の色眼鏡的な考えを変えていくのだと思います。野鳥の観察はアリスさんの趣味だと思っていました!パートナーが自然見て「美しい」って感動しているのを見ると心がなごみますよね。

By ぶくさんへ04 25, 2010 - URLedit ]

へへ~ありがとうございます。
惣菜パンって簡単なんですね!
アメリカ人はピザやサンドイッチがあるから、惣菜パンには興味がないのかな?
そう、ごろうはソーセージが好みみたいです(^_^;)
次回はケチャップも使って、ドッグロールですね。

さすが、スウェーデンは手ごわい。。。
なかなか来ない春ですね。
5月に入ると灼熱の日差しになるので、外をふらふら歩けるのは今くらいでしょうか。
そちらの夏は気持ち良さそう。

アメリカはね~不思議な国ですよね。
私は私。元気で生きていられることに感謝して、今日一日の幸せを考えようと。
きっと、アメリカ人を理解する努力をする時間があったら、他のことしたほうが良いです。
十分に味わって、くたびれました。

By hirochottoさんへ04 25, 2010 - URLedit ]

こんにちは!
家で惣菜パンを食べようとは思わないのですが、お出かけにはぴったり、遠足気分を盛り上げてくれます。一食べようかとそればかり考えていました(笑)。
パリにお住まいでもそうなんですね~。私は東京に住んできたときは、その便利さと刺激に慣れてしまい、東京が一番いいと思ってました。あ、今でもか(笑)。
そうなんです、野鳥ワールドに引き込まれたのは私のほうなんです。鳥なんて気にしてみたこともなかったです。でも、よく見ると鳥って芸術品なんですよね~本当に綺麗!当たり前ですが全身のどの部分を見ても羽なんです。喉元とか、胸の真っ白なところも小さな羽根がびっしり。不思議ですよね。これでマイナス20度にも耐えるんですから!

By ワクワクドキドキ04 25, 2010 - URLedit ]

確かに日本で知られているアメリカの情報ッて偏りがちですよね。
私の中では未だに大草原の小さな家のイメージが残っているのですが(笑)
でも自然ッて不妊症も治してしまうすごい力があるんですね。
私も、デュークの家に1週間いただけで、首にあった発疹が(アトピーのようなもので3ヶ月くらいなやまされていたのです)あっという間に綺麗になってしまった覚えがあります。
お惣菜パン、美味しそうですね。パン屋さんのようです!

By ワクワクドキドキさんへ04 26, 2010 - URLedit ]

私、ほんとなーんにも考えずにアメリカに来ちゃったんですよね~。
日本にいるときも、社内にアメリカ人は居たんですが、日本人に較べてよくしゃべるとか興奮しやすいとか、わがままということくらいは知っていたんですが、こんなに文化の壁を感じるとは思いもしませんでした。人間なんて基本的には同じだろうと思ってたんですよね。だって映画とかドラマの中だと彼らの感じることって私たちと一緒ですよねぇ(に見えた)。今では、表面は同じに見えてもその下に隠れているものが違うと思うんですけど。
ストレスの下に居ると人間っておかしくなりますよね。でも、そのストレスの下に実を置いているのは自分の選択なんだと言うことを忘れないようにしないといけないですね。逆を言えば、変えられるって事ですね。
見た目はOKなんですけど、手作りパンって本とあっという間に固くなっちゃうんです(悲)。

By Asako04 27, 2010 - URLedit ]

すてきですー、惣菜パン!食べたい・・・・。私手作りパンの固いのが好きなのです、変わり者?ベリーダンス、挑戦してみましたが、だめでした・・、でもお腹には良さそうですよね。いつか機会があったらNYへ是非いらしてくださいね!私もネブラスカに癒されにいつか訪れてみたいです。

By yasukon04 28, 2010 - URLedit ]

こんにちは!
タンポポの絨毯 綺麗ですね~~♪
種をまかれたのですかね~。こちらでは自然に生えたタンポポしか
みたことがないので圧巻です。
惣菜パン 美味しく綺麗に作られていますね!!
パンを焼きたいと思いつついつも尻込みしています。
・・と言うか今 元気が出ないですね(笑)
本当のアメリカの様子 アリスさんとお友達になって少しづつ私達が思っている感じているアメリカは本当ではないのだと分かるようになりましたよ。
これからもありのままのアメリカ 教えてくださいね。
無い頭をフルにまわしてついて行きます(笑)

By Asakoさんへ04 28, 2010 - URL [ edit ]

あは、ありがとうございます。きっと改良剤がたくさん入ってるんでしょうけど、それに慣れちゃうと自然な味がだめになるんですかね。残念なことですよね。ベリー、アメリカで結構人気がありますよね。こんな田舎にも一応教室ありますよ。NYは一番盛んでしょうね~。私も何か自分の世界で楽しめるものがないといけないと思って、再起しようかと思ってます。残念!だめだったんですね~ちょっと時間がかかりますからね。。。はまる人ははまるんですよ!先生がよくなかったんですよ、きっと。
ネブラスカで宜しければいつでもお越しください!あ、冬は避けましょうね(笑)。

By yasukonさんへ04 28, 2010 - URL [ edit ]

このタンポポは、これでも自然に生えているもので、種をまかれたらしきお宅はもっとすごかったですよ!写真を撮りたかったのだけど疲れていて気力が湧きませんでした~(笑)。
パン作りって、なんだかんだと時間がかかりますものね、奥が深くてついつい時間が取られちゃうし、それに体重増加も(^_^;) いつも追い立てられていた学校も終わったし、この年にして初めての主婦生活を謳歌していて、料理とお菓子作りが楽しくて仕方ないんです。でも、これだけじゃいけないな~って。あ、専門分野のボランティアはしていますが。
お嬢さんとお孫さんが旅立たれて、やっぱり随分お寂しいのでしょうか。。。yasukonさんなら楽しめることたくさんありますよ~。
うーん、アメリカ。。。実はもうアメリカについてあれこれ書くのをやめようと思ってるんです。書くというか、考えること自体を。自然の様子などはもちろん書きたいですけど。理由は単純に疲弊しちゃうんですよね~。それよりも、その中でいかに楽しめることを搾り出すかに目を向けたほうが、自分個人のためですもん。色んな意識を持つことは大切だと思っているけど、まあ、それは勉強にとどめておこうかなって。私個人のキャパなんて小さいから、臭いものにはふたをしないとどうもダメみたいです。。。
私、日本人ってやっぱり素晴らしいと思います。例えば、こうしてyasukonさんと持たしていただいている交流、特に心理面においては、アメリカ人と持つことはありえないと思います。彼ら同士も持たないんじゃないでしょうか。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。