スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルツハイマー・プロジェクト

08 06, 2010

Alzheimer's Project (3pc) (Slim Slip) [DVD] [Import]


2007年に製作された、アルツハイマーの仕組み、アルツハイマーに関する研究・治療などの現状を綴ったドキュメンタリーです。まさか自分が、自分の家族がと現実感がなく、突然やってくる“そのとき”に直面して絶望感に打ちひしがれる人がほとんどであるとか。

昔は今ほど診断が正確ではなく、また人間も長生きせず、アルツハイマーを発症するまえに亡くなる方が多かったのでしょうが、いわゆる痴呆症の大部分はアルツハイマーであったのだろうと推測されるようです。

ベビーブーマーが大挙してリタイアする2011年には、アメリカで5百万人がアルツハイマーになるであろうとも予測され、社会として経済的にも、精神的にも重い負担になるであろうとのことです。将来、3人に1人、2人に1人がアルツハイマーで生涯を終える可能性があるとも言われる、長寿社会の課題となる病とのことです。

これも、以前から見たかったので、図書館様様です(^^)
アルツハイマーになる仕組み、とても分かりやすくて勉強になりました。

アルツハイマーを発症する要素には、遺伝を含み様々な要因が絡み合うそう。
65歳以上でアルツハイマーを発症する危険性は10%だそうで、遺伝があると20%ととのことですから、若年性を別にすれば、親がアルツハイマーを患っていたとしても必ずしも自分も発症する可能性が高いということではなさそうですね。

脳細胞が蝕まれてしまう前に、早期発見、投薬といったことはもちろん大事でしょうが、今回参考になったのは、ライフスタイルが、発症を遅らせる、進行を遅らせる、発症の度合いを抑えるための大きな要素であるということです。

ライフスタイルとしてここで言われているのは、食事、運動、社会生活です。

心臓血管系の病気、糖尿病、高血圧などの病気は、根底で結びついていて、これがアルツハイマーとも関連します。つまり、血液の流れや、血管のつまり具合、酸化によるダメージ、インスリンの働きなど。脳も臓器のひつなんですよね。

直接的には、アルツハイマーの場合、ある種の非常にべとべとして溶けないタンパクが、脳細胞を破壊してきますが、なぜそのタンパクが形成されるのかという原因に食事や運動といった部分が関連するらしいのです。

欧米、アメリカの食卓に典型的な食事は、そのタンパクが形成される原因となる化学物質を生成するリスクを幾何級数的に押し上げるとか。

多量の砂糖、不飽和脂肪酸、高カロリーな食事です。
朝食にベーグルとクリームリーズ、ランチにはハムのサンドイッチ、夕食はソーセージミートとマッシュポテトとホットビスケット。これで、地獄へまっしぐら(T_T)。

糖分は必要ですが、色々な種類の炭水化物、良い脂肪、低カロリーな食事を数週間心がけるだけで、その化学物質が激減するのです。

酸化も脳にダメージを与えるものの一つですが、抗酸化作用のある食べ物、色々耳にしますよね。色々ありすぎて、分からなくなってしまいませんか?抗酸化作用の多くは果物と野菜に含まれており、それぞれに作用が異なり、結局、色々な野菜、果物を満遍なく取り入れることで、抗酸化物質自体有効に作用するそうです。簡単ですね。色んなものを食べるのが一番なんですね。

ライフスタイルの、最後の要素として、暮らし方・社会生活ですが、脳を活性するような生活をすることで、ダメージを補うことが可能であることを実証しつつあるそう。

心を許せる人がたくさんいて、色々な活動に参加し(social network)、実際に一人きりであるということよりも、孤独を感じる傾向のある人は、発症のリスクが高くなるそうです。真面目で一生懸命、落ち込まない、こういった暮らし方と生活を心がけることで、脳はいくらでも活性化する可能性を秘めているそうです。

こういった病気は、本人が辛いというよりも(本人は次第に辛いということも分からなくなります)、周りが悲劇的な思いをすることも多いと思います。

食事に気をつけて、運動を心がけ、日々楽しく。
人生を、全うするべき形で、全うできるよう、家族や近しい人に悲しい思いをさせないよう、人生を謳歌したいものですね。
4 CommentsPosted in 映画
-4 Comments
By Asako08 08, 2010 - URLedit ]

とても大切な重要な情報をありがとうございます。食事も本当に大切なのですよね。Longterm care centerでインターンしているときに46歳のアルツハイマーの患者さんがいました。こんなに若くても発症するのだとショックを受けたのを覚えています。日々の生活がキーなのですね。納得、毎日楽しく生活しないとです。身体が炭水化物、甘いのものを欲するときはたんぱく質を多めに摂るといいですよ~。

By yasukon08 13, 2010 - URLedit ]

アリスさん
ご無沙汰しました。
私の方にコメントいただいた翌日から上海に出かけていて お伺いできなくてごめんなさいね。
10日に無事帰ってきました。
上海もご他聞に漏れず猛暑続きでした。
アルツハイマ- かかりたくない病気ですが自分では知らないうちに!!って感じですよね。
ライフスタイルを見直していくべきですね。
そうすればある程度発症を遅らせるとか 発症しないとか出来ますね。
何事も無関心ではいけないと思います。
いつまでも自分は元気!!って思えない年齢になってきてつくづく健康のありがたさを思わされます。
健康で有ることに感謝の心が生まれます。
そちらは猛暑ではありませんか?
ご自愛くださいね。

By Asakoさんへ08 13, 2010 - URL [ edit ]

ほんとうに。。。結局は全てがそこに行き着くのですよね。
無関心でいないようにして、良い人生を送りたいとは日々思っていますが、なかなか。
こういう情報も、見たときは感動するのだけれど、すぐに忘れてしまいます。
若年性のアルツハイマーに関しては、私の理解に誤りがなければ、非常に遺伝要素が強く、残念ながら彼らの場合回避策は現在ないようです。家族のほとんどが発症するとか。。。お気の毒です。

By Yasukonさんへ08 13, 2010 - URL [ edit ]

いえいえ、こちらこそお邪魔できていなくて申し訳ありません。
今少しごたついて、疲れています。
上海の様子、また拝見しに伺いますね。
ほんとう、私も日々自分の健康には感謝していて、それ以外のことなどでめそめそしてはいけないなと自分に常に言い聞かせていますよ。
こちらも今年は猛暑だそうで、体の具合の悪い方々には辛いようです。私もついに諦めてクーラーをつけるようになりました。8月に入ってから熱中度があがったようです。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。