スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸族生活の終り

08 21, 2010
ネブラスカの日差しは強烈ですが、日本ほど蒸し暑くはないですし、朝夕は何とか少し冷えてくれるので、私はクーラーなし生活でした。でも、ここ数日例年にない猛暑が続いているとか。ついに私も午後はクーラーをつけるようになりました。アパート内のプールでは、毎日、若い裸族が日干しになっています。紫外線で肌を傷めなくても、小麦色になれる(涙・路肩焼け)私たちを羨ましく思って欲しいものです。

blog20100802 (12)


6月に入ってから、毎朝往復9km、45分(地図では30分ですが)サイクリングをしています。気分がすぐれなかったりして、週に1,2度は休むこともありましたが、出かけるのもできるだけ自転車にしているので、ちょっぴり体型にも変化が現れたような(ほんのちょっーぴりです)気がします。

朝、自転車に乗っていると、犬を連れて散歩している人がたくさんいるのですが、じつは、私、お犬様が少し苦手です。でも、最近気がついたのは、どうもお犬様は私が好き?!
もしかして、私はお菓子の匂いでもするんじゃないかと思うんです。勤めていた頃、先輩から「お前の席はお菓子の匂いがする」と言われたことがあります(ハムスターのようにお菓子を間食していると言われていました)。

小さいのはまだよいのですが、大きな犬は怖いですし、舐められるのもちょっと。。。朝、自転車で道を譲っていたところ、大型犬にべろりんちょと舐められて、スパッツに20cmほどの唾液の跡が付着していました(T_T) 大きい犬は力があるので、飼い主も引きずられちゃうんですよね。ええ、おばさま引きずられてました。「not sraivary!」と叫んでましたが、遅すぎる、お犬様完全無視。ちゃんとコントロールして欲しいものです(涙)。

だって、みなさんは、もし通りがかりのおっちゃんにでも、いきなり顔や手を舐められたら、嬉しいですか?!私にとっては犬のべろも人間もべろも一緒です。知らない人に舐められるのはイヤ。知ってる人でもイヤ。ケビン・マッキッド(ROMEの俳優)ならいいけど。。。うふふ。

今朝も恐らく同じおばさまが、他家の敷地の柵内にいる犬たちに興奮して、狂ったように吠えるその大型犬にひきずられて、引き離せずにもがいてました。やっぱり怖いんですけど。ドッグランなどにうっかり足を踏み入れると、猪突猛進してくる大型犬。私は犬じゃないから、遊びたいのか襲われるのか分からないじゃないですか。

世の中の人間は全員犬好きだと思わないで欲しい。大人とは主観でものを見ない努力をする人のこと。
せめて、躾してくれ(-_-;)

毛皮族(=犬)と相容れないのは、私が裸族だからでしょうか(笑)。

話がそれましたが、6月と7月の二ヶ月間、彼がチェコに里帰りしていました。

blog20100802 (13)


仕事のストレスと、人間関係のストレスと、ついでに恐らく私からのプレッシャーと、近年募りつつある祖国恋しさで、爆発寸前だったようで、逃げるようにチェコに帰っていきましたが、少しリフレッシュしたようです。彼は絶対に日本では働けないと思います。

海外に移住しようかと考えておられる方、一概には言えないでしょうけれども、ある程度の年齢(うわさによると50歳位?!)になると母国への気持ちが募るようですよ。しかも、かなり激しく。よーーーーくお考えください。人間は思っている以上に、生れ落ちた国や場所の文化が、深ーく体に刻み込まれているのかもしれません。

そう、2ヶ月間一人暮らしをしていたわけですが、一人暮らしの経験がある方にお聞きしてみたい。

私は裸族生活を満喫しました。
はい、部屋で裸で過ごしていたと言うことです(パンツははいてます)。

だって、蒸し暑い夏、快適ですよね?
よく田舎に行くと、おばあちゃんが上半身裸でいたりしますよね?(え、しない?)
自然なことですよね?

お風呂上りも裸でうろうろ、これほど気持ちよいことはありません。
他人を不快にしてはいけないので、一人でないと出来ないことです。

男性はいいですよね。うちの偉い方だって、お腹が出ているのを気にして隠していたのは、出会った頃の最初の一週間ぐらい。今となっては私の目に映る姿はすっかりどうでもよくなってしまったらしく、夏はすっかり裸族です。私だって裸で過ごしたい(そう思うのは私だけでしょうか)。

彼は、私が裸で過ごしていたとは夢にも思わないと思います。
裸族であることを告白すべきでしょうか。
-2 Comments
By momo08 22, 2010 - URL [ edit ]

アリスさん、お元気ですか。
裸族うらやまし~い。腰にポンポンを巻いてサンバでも踊り出したくなる~(冗談ですよ)。先日こちらの新聞のコラムニストも、子供が旅行でいない時、裸族で過ごして快適だったと書いていました。また先日、郊外を運転中に、裸族のおじさんが道路脇で芝刈り機を運転していましたが、胸毛が濃くてコーヒーを吹きそうになりました(濃い毛、苦手です)。

50歳ぐらいになると故郷の親も老いてくるので、よけいに望郷の念が強くなるのでしょうか。また食べ物の嗜好や言葉でも自分の国って楽ですよね。でも海外生活が長くなると、日本に再適応するのもしんどい?他の国からの移民の人が、自分が一番ぴったりの場所はトロント国際空港のロビーなんじゃないかと言っていました(笑)。

By momoさんへ08 22, 2010 - URL [ edit ]

momoさんこんにちは!元気にしております~。
へーやっぱり、一人になるとやってしまうものなんですね(笑)。アメリカだと路上を上半身裸で闊歩している人もたくさんいますものね。日本でも田舎なら大丈夫なんでしょうか。東京の路上でやっていたら、周りの視線が痛いでしょう(笑)。
裸族一転、湿気と熱気とクーラーにやられたのか、体が重くてなりません。。。ああ動けない。
日本に際適応が難しい、それわかります。この私でさえ、ライフスタイルへの考え方がすっかり換わってしまったことに気がつきました。のんびり毎日を楽しんで暮らしたいです。「暮らしの愉しみ」に記事にしたのはそんなところです。だけど、最低限のお金は必要ですよねぇ。老後のこともね。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。