スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joslyn Art Museum at Omaha

02 08, 2008
 週末に、Joslyn Art Museumという、Omahaで一番大きな美術館に行ってきました。Robert Batemanというアメリカで人気のWild life artist(動物や自然をモチーフにした絵を描く画家)の特別展覧会がありました。繊細な筆致は本当に美しくて見に行ってよかったと思いました。

 こちらの美術館にはKarl Bodmerという画家のコレクションもあり、こちらも見てよかったと思います。この画家はルイス&クラーク探検隊に同行したそうで、当時のネイティブアメリカンの様子を知る貴重なスケッチを残しているそうです。また、Bodmerのスケッチの中で景観や動植物を描いたものは目を見張る精緻さでした。

 その後、ダウンタウンにあるTom Mangelsenのギャラリーに行きました。この方もアメリカを代表するWild life photographerで全米数箇所にギャラリーがあるようですが、Omahaの出身です。どこかで彼の写真を目する機会は多いと思います。世界各国を訪れて写真を取っているそうで、懐かしい日本ザルのショットもありました。

「ふっ、やっぱり日本のサルは極上の可愛らしさよね」とサルにまで愛着を感じます jumee☆peace1

 美術館自体についての感想は。。。。ご想像にお任せしますが、一緒に行ったおじいちゃん先生が、なぜか一枚一枚解説してくださったのでありがたい体験と勉強になりました。生き字引のようだよ、じいちゃん。

Omahaへのハイウェイ。正しい車線に居るのはとっても大切。
もうすぐオマハ

美術館のエントランス
美術館のエントランス

 オマハのダウンタウンからハイウェイに戻るところで、道に迷いました。碁盤の目のような道路でどうやったら迷えるのか、まったくもって不思議なのですが(うしし、またに小ばかしてる。許してね)、(私以外のみんなの)パニックがじわじわと高まってきた頃(簡単にパニくるところがまた笑える)、

なんと!超強力最新兵器カーナビゲーターが登場したじゃないですかっっ(なんで今まで気がつかない)。

 カーナビを初めて目にしたおじいちゃんとおば様は大興奮!運転していたおじさんは家に着くまでその機能を説明していました。「この秘書みたいな声はいいねぇ~、道間違えたら謝るのかなぁ?(冗談のはず)謝られたいねぇ。」 カーナビの声をまねしたりと、大満喫でした。

 日本のカーナビと比べると道路が線で表示されてるだけなので、なんだか見にくいなぁという印象だったけど、他にも種類があるのかなんなのか不明です。
Posted in 日々のこと
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。