スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の嬉しい楽しいを大切に

12 28, 2010
地元の図書館が年末年始の休みに入ってしまうので、大量に本を借りてきました。
30冊積みあがってます^^
blog20101228 (1)

琵琶湖を囲む山々も、雪化粧となりました。

以前の記事には、毎日めまぐるしくてブログから足が遠のいてしまったと書きましたが、本当のところは、出口の見えない父の介護と、それをめぐる家族の不協和やなにかで重苦しい日々が続き、書きたいことが心に浮かんでこなくなってしまっていたのでした。

でも、このところまた書きたい気持ちが戻ってきました。
ブログは毎日の小さな、楽しい、嬉しいに目を向ける大切さに気がつかせてくれます。

楽しい、嬉しいを私に思い出させてくれた良き人たちに思いをはせて、今日は記事にしてみたいと思いました。

自身も医療関係者であり、介護施設での経験もあり、祖母を自宅で介護した同居人は、父の状況をよく理解してくれました。私の話に耳を傾けてくれ、「投げ出したい」と言う私を諭して、何が大切なのかを辛抱強く教えてくれました。

また、20年ぶりに偶然の出会いから友情の復活した幼友達のKちゃん。
夢を持って生活している彼女と過ごして、いっぱい笑って、綺麗なものを見て、美味しいものを食べる時間は山積する問題を忘れさせてくれます。彼女の存在に救われた部分はとても大きかった。
子供は鋭い感覚で、「波長の合う人」を選別するそうですが、不要な感情にも付きまとわれがちな大人になってからの友達関係とは違った、子供のときに「波長の合った人」と言うのは意味があるのだと実感しました。

そして、ネブラスカ砂漠で魂を共有してくれたCちゃん^^
彼女なしには、私はサバイバルできなかったと思われる瞬間が数え切れないほどあります。極限の状況下で行動を共にすると、固い絆で結ばれるというような理論があったと思うのですが、それに近いものが。。。(極限の状況って?笑)

不要な感情、大人になるといつの間にか心に忍び込んでくることもある嫉妬心や、またその逆の優越感など。そういったものの片鱗に少しでも気がついてしまうと、敏感に身を引いてしまいます。何で友達付き合いしているのかこれといった理由はわからないのに、不思議と一緒に居ると楽しくて、気が置けない友達。

不思議な縁。

「沈みそう」と思ったときには、必ず神様がだれかを遣わしてくれるんでしょうか。
私は幸せ者です。

今年は、私の人生の中でも本当にいろんなことがありました。
人生において一番大切なものに、お金で買えるものはありませんよね。
人の気持ちもお金では買えない。

自分と一瞬一瞬を共有してくれる方々こそが財産だと思っています。
皆様へも感謝の気持ちをいっぱいこめて。
どなたも、愛する方々とともに心温まる行く年来る年を過ごされますようお祈り申し上げます。
-8 Comments
By momo12 28, 2010 - URL [ edit ]

アリスさん、カナダは樹氷の美しいクリスマス・シーズンでしたが、ここ2,3日の強風でまた、元の枯れ木に戻りました。クリスマスの魔法が解けたようです・・。幸せって日々のちょっとしたお気に入りの積み重ねって、好きなフランス映画のアメリを思い出しました。それから出会った人との縁も大切にしたいですね。

よいお正月をお迎えください。来年もよろしく!

By どくとるくま12 28, 2010 - URLedit ]

家族の介護は、色々な背景や思いもあるし、
何しろ年中無休の24時間営業だから、心身ともに本当に大変。
介護する側が潰れてしまわないように、どうぞ気を付けて下さいね。
時々は抜け出して、おいしいものでも食べて、気分転換するのもとっても大事。
どうぞ、よいお年を。

By momoさんへ12 28, 2010 - URLedit ]

カナダの樹氷でクリスマス!美しいでしょうね(ため息)
昨年はいろいろと大変ありがとうございましたm(__)m
マナーブックなどを読んでは自分を成長させようとしたりするのですが、口に出さずに入られない性格。momoさんにも何度愚痴を聞いていただいたことでしょう。。。
いつも、ブログも楽しみに拝見させていただいています(一度コメントが残そうとしましたが、できないのです)。来年も懲りずにお付き合いください。近いようで遠いアメリカとカナダ。この季節もう交通は厳しいですね、残念です。また、近況をご連絡させていただきます。良いお知らせができると良いのですが。
P.S.酢リンス、乾燥してしまいましたか。私はまだ使ってるんですよ!乾燥するようならグリセリンを少量混ぜると良いかもしれないです。

By どくとるくまさんへ12 28, 2010 - URLedit ]

くまさん、いつもありがとうございます。
父の主治医の先生もとてもよい方で、夜間でも厭わず来てくださいます。
最近お子さんがお生まれになったとお聞きしてるのですが、夜はお子さんと過ごしたいだろうなぁと思いつつ、どうしても手に負えないときには携帯にお電話するんですよ。
医師は人柄だと思うのです。
私なら、勤務時間外に携帯が鳴ったら、「嫌だなぁ」と思ってしまう瞬間があるはず。心の広さ、寛容さ、度量の大きさがないととても勤まる仕事ではないですよね。
お忙しいのに私のブログにも寄ってくださる(笑)くまさんにも同じものを感じます。
きっと素敵なお医者様。。。
来年もよろしくお願いいたします。

By ぶく12 29, 2010 - URL [ edit ]

誰かの言葉で、ネガティブな人は困難の中に辛さをみつけ、ポジティブな人は困難の中に…たしか感謝をみつける(もしくは困難の回復をみつける)というのがありました。
ポジティブでいるほうが全くお得ですよね。

昨年はブログを通してのみでしたが、お付き合いありがとうございました。
来年はどこかでお会いできたらいいなあ~と念を送っております。またお付き合いよろしくお願いします。

By yasukon12 29, 2010 - URL [ edit ]

こんばんは!
ブログの更新 嬉しいです。
お父様の介護は本当に大変だと思います。
でもその中に有っても 嬉しいこと 綺麗だと思うこと 嬉しいこと・・・そういう事って有りますよね。
おっしゃる通りです。

素敵なお友達とのこと読ませていただいて私も嬉しい気持ちになりました。
良き友は宝ですね。
良いお年をお迎えくださいね。
来年も宜しくお願いいたします。

By ぶくさんへ12 29, 2010 - URLedit ]

まったくですね!
いつもわくわくしていたいです。
Kちゃんは、楽しいね、面白いね、美味しかったねと言う言葉が多い人で、ある時それにふっと気がついたんですよね。言霊じゃないけれど、やっぱり言葉には力があります。

ぶくさんには、折に触れ共感いただいて、励まされることが多かったです。
日本のご両親のことも気がかりでしょうけれども、お互いにできるだけのことをやっていきましょうね。

本当に、来年はお会いしたいものです。
ゆっくり旅行に出られる機会を淡々と狙っておりますので、是非に。

By yasukonさんへ12 29, 2010 - URLedit ]

ありがとうございます♪
yasukonさんの介護のことは、折に触れ思い出させていただいています。
共感していただける方が居るのは嬉しい限りです。

昨日、舛添要一さんの介護体験記を読んだのですが、彼も家族間のトラブルで大変な思いをされたようです。人間って難しいですね。

適度な距離を置ける友人と言うのは、近すぎる家族と違って、本当に心の支えになります。
宝ですよね。
ブログで交流されている皆さんも私にとっては同様に宝です。
こちらこそ、今年は心温まる交流を本当にありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。