スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がこの街を嫌いなわけ

03 14, 2008
嫌いというわけではないのです。
便利な事も、いい事もたくさんあるし、おかげさまで貴重な経験が出来る事にも感謝しています。
(時々気が滅入る事があると、感謝の気持ちも吹っ飛びますけどね。。。)

昨日、ふと、「この街は人間味がないんだよな。」と思ったのです。
どういうことかというと、「人間が視野にいる事が少ない」とでもいうか。。。

外に一歩出ると、車・車・車。
ここは小さな街なのに、いたるところで片側6車線です。
見回しても、人影はなく、ただただ車が流れるばかり。

なんだか、機械の街に住んでいるような気がします。

スーパーもお店も車生活が基本に設計されていて、銀行の窓口もドライブスルーだったりします。
ATMのような機械からチューブが伸びていて、ケースにお金を入れて空気ポンプで「シュコーッ」と受付に現金が送られます。車を止めて、窓口に行くより手間がかかると思うのだけど。。。

バスのルートやトラムなどを充実させて、別の市内設計方法もあったはず。
友人にそう言ったら、「この町の人は好きじゃないだろうね」と言ってました。

私がなんとなく感じたのは、彼らにとっては車は移動手段とともに、自分を守る盾なんじゃないかなと言う事です。車は自分を守る鎧。アメリカのこういう町が発展するときに必要だった自衛の精神のようなものを感じてしまいます。人との距離を取りたいのでしょうか。

そんな意味で、以前住んでいた東京のほうが、人の流れがあって人間を感じるよなぁと思ったのでした。

さて、これからまた週末「鶴のイベント」に出かけてきます。
みなさんも良い週末を!
-4 Comments
By chiblits03 15, 2008 - URLedit ]

私も初めてシリコンバレーに来た当時を思い出しました。全くその通りでした。歩いている人間を見ないので、人間はどこ?って思いましたよ。本当にアメリカは車社会。世界の何十%の公害はアメリカからって本当だと思う。私の生活から言うと、アメリカ生活は限りなく孤独です。車で出かけても大きな駐車場に車をとめて、用足しに建物に入って、レジの人間とは殆ど会話もなく。ご近所も関係は決して悪くないのですが、かと言って親しいわけでもありません。私の会話の相手は夫と犬だけ。確かにお友達はいますが、仕事をしているし、一緒に集まる事は3ヶ月に一度だけだし。電話の予約なしではお友達と言えど、ふら~っと会いにいけない暗黙の規則みたいなものもあるし。子供達は1ヶ月に一度帰ればよい方だし。でもこんな生活にもすっかり慣れました。だから私ブログをしているんだと思う。歩いて5分のところに親戚が沢山住んでいる鹿児島に帰っている時はブログ書いている暇がありません。

By アリス03 16, 2008 - URL [ edit ]

そうですか。。。私がブログを始めたのも詰まるところは同じ理由です。東京で暮らしていたときは、同僚や趣味の仲間と何気ない日々の会話ができたわけですが、今は考えた事や感じた事がただただ記憶の彼方に消えていきます。他人とシェアすることがほとんどなく、パートナーにばかり話すわけにもいかないし。また、同じ境遇の人とはやはり通じるものがあると思ったし。現にChiblitsさんともお知り合いになれたわけだし!!日記を書くことは心の健康に良いらしいですよ!日本にいた時は全く興味のなかったネットの世界ですが、新しい興味が一つ増えたと思うことにしています(にっこり)

By Ziggy03 16, 2008 - URL [ edit ]

Chiblitsさんのおっしゃるとおりで、本当にアメリカはきっとNYのマンハッタンとかじゃない限り車社会が普通ですよね。
私もずっとガレージを開けて車を出し、仕事にいったり買い物にいったり。。。帰ってくるとリモートのガレージを開けて車をしまうとそのまま家の中に入っちゃうんですよね。
うちも娘も仮免をとって、息子もあと2,3ヶ月で。。。車が4台になる事もそう遠くないようです。

By アリス03 17, 2008 - URL [ edit ]

そうですねー。一人に一台車がないと行動範囲がとっても狭くなってしまいますね。小さい子供たちは友達の家にも気軽に行けず。こういう暮らし方は歴史的な背景があると思いますが、それがアメリカ人のメンタリティに影響しているような気がします。
そのままガレージに入ってしまってあまり人を見かけませんが、その分、私の周囲を見ていると家族親戚間の行き来が親密で、しょっちゅう寄り集まっているようです。一人だと孤独だと思います。大学生達がぼろぼろ落ちこぼれていくのは、家族から離れて暮らすことに耐えられない場合もあると思います(特に地方です)。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。