スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go! Go! West! その1

05 04, 2008
今日は市内から60kmぐらい西へドライブしてバードウッチングに行ってきました。
鳥の洪水なので、苦手な方はスキップしてください(^^)

この時期は次から次に色んな鳥が飛来しては北に向かって飛び去っていきます。
基本的にはとうもろこし畑に散在するmarshと呼ばれる湿地や沼、湖などを目指して回ります。

まずは道路の真ん中でなにかの死体(失礼!)でお食事中だったRedtailed Hawk様
電柱に移られて下々の私たちを見下ろしておられます。
RedtailHawk.jpg

そして、溝にはWilson's Phalaropeちゃん。コマのように回転しながらお食事中。
Wilsons Phalarope1

この鳥は女の子のほうが派手め。
Wilsons Phalarope F

こちらが男の子。食事をしながらも数少ない女子を狙っています。
Wilsons Phalarope M

こんなにたくさんいるんです。みんなスピンスピン♪
Wilsons Phalarope2

シギの一種みたいですが、日本でだってシギなんてみたことありません。
Wilsons Phalarope3

忘れないように今日見た今年初遭遇のその他の鳥の復習です♪
Osprey(鷹の一種), Long-billed Dowitcher, Greater Yellowlegs, Spotted Sandpiper(以上シギの一種), Yellow-rumped Warbler, Yellow-throated Warbler(ムシクイ一種), Baltimore Oriole(ムクドリの一種), Catlle, Egret(サギの一種)

なんて、興味ない方にはつまらないと思うのですが、激写できた鳥さんは次回へ続きます♪
-9 Comments
By panipopo05 04, 2008 - URLedit ]

鳥鳥鳥~!
私は好きよ☆ こんなにたくさんネブラスカには鳥がいるの!?なんてマトを得てない質問をしているけれど。ホークの目が以外と可愛らしいので、ビックリ。ちょっと愛らしいわ~!
シギの一種の鳥って、シギってどんな鳥?って思っちゃった。勉強になるね。これは渡り鳥なの?

By アリス05 04, 2008 - URL [ edit ]

☆Panipopoちゃん
うしし~鳥ってね~はまるよ~。ネブラスカ(北米)ってね、そんなに鳥の種類が多い場所ではないらしいのだけど、それでも私たちが気がつかないだけで、よく見れば色んな鳥がいるんだよね!
熱帯雨林が鳥にとっては最大の生息地なんだって、だから、東南アジアに近い韓国のほうが一杯種類がいそうだよ。
そうそう、鷹の目ってこんなに可愛いなんて私も意外(^^)
私も、渡り鳥って何を指すのかよく分からないのだけど、大体の鳥って多少なりとも移動するみたい。例えばロビンとかも住み着いちゃってるのもいるけど、この時期には大量に南から移動してくるみたいだよ。
本当、私も知らないことばかり。

By メギー05 04, 2008 - URLedit ]

アリスさん、興味は津々よ!とっても素敵なお写真がいっぱい。Hawkがこうやって近くに来たの?それともこれは望遠レンズで撮ったの?3枚目と4枚目、Pharalope!とっても綺麗に撮れましたね!うちにはハミングバード、ブルージェイやカーディナル、キツツキなど小鳥が沢山来るのだけれど、いつもシャッターチャンスを逃しています。

素敵なお写真をたくさん、ありがとう、愉しませていただきましたよ~~♪

By アリス05 05, 2008 - URL [ edit ]

☆メギーさん
こんにちは!Hawkは結構近かったです。田舎道を走ってると、意外と有刺鉄線の木の部分に座っていたりしてシャッターチャンスありますよ!うーん、鳥は望遠レンズでないとクリアなショットは難しいですよね~。わかります、わかります、私もカーディナルやブルージェイ撮りたくて格闘するんだけど、この子達は枝の中が好きだし、敏感だし、動きが早いのでとてもとても。。。
メギーさんのお宅はお庭が広いから、ぜひフィーダーを置いてくださいよ~。そうすればばっちりですよ!窓から隠れて撮影できる場所がオススメです!

By ロッキン05 05, 2008 - URLedit ]

うわ~ こんな間近で写真、すごいよ!!
鳥って写真とるのすごく難しいのに。
すっごく綺麗だね!!

続編も楽しみにしてるよ。

応援もね!

By もみの木ちえ05 06, 2008 - URLedit ]

バード・ウォッチングっと言えば、遠~く離れたところから、双眼鏡を使って、鳥を眺めるっというイメージがありますが、アリスさんのバード・ウォッチングは、もろ間近っていう感じだね!!すごい!!

素敵な写真の数々に、ひと時のリラックスタイムが味わえました。ありがとう

応援も★☆

By アリス05 06, 2008 - URLedit ]

☆ロッキンちゃん
そうなんだよね。鳥の撮影って基本的にはほんっとに難しいと思う。まずどこにいるのかわからないもんね。これは100%鳥博士のお陰で、ただ乗りしてるんだ(^^)
自分で見つけられることは50分の1位だよ。

☆もみの木ちえさん
近くに寄れる鳥とそうじゃない鳥が居て、この鳥なんかはお食事に夢中で比較的平気。それでも彼らの警戒領域に一歩踏み込むとすすすーーっと去っていきます。見事なくらいよ。本能ってすごいと思う。

By Ziggy05 06, 2008 - URLedit ]

鷹の横顔ってほんと、凛々しいですね~!かっこいい。
私はというとアパートの敷地内でのバードウォッチングのみです。笑
でもね、いつも水のなかに入る水鳥達が散歩道にたくさん落し物(笑)をして行くんで お散歩も 下を見て気をつけて歩かないと 踏んじゃうんですよね~。
それにしても アリスさん、鳥の名前がわかっちゃうところがすごいです!!

By アリス05 07, 2008 - URL [ edit ]

わかります、わかります。公園もカモやガチョウが沢山居るところは水辺に近づくと落し物の嵐。避けて通ることすら不可能です!
鷹はきっとアパートの敷地内でも見られると思いますよ!いつの間にか木の高い位置に座って辺りを観察。小さい鳥が一斉に姿を消しますよ!
鳥の名前は、うちの鳥博士に教えてもらわないと無理無理(^^) 教えてもらって本で確認してます。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。