スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go! Go! West! その4

05 10, 2008
日に日に緑が濃くなってきて、一歩郊外に出ると枯葉色だったrolling hillsが一気に牧歌的風景に変身していました。今が一番いい季節。

さて、これがこの辺りで一番良く見かけるBlack Bird。
これはオスなのだけど、メスは茶色で全く違う鳥に見えます。
前回のYellow-headed Black Birdと同じ種類ですね。
DSC_1070.jpg

こちらはGreater Yellowlegs。水鳥でくちばしと足が長くて、その名の通り足が黄色。
DSC_1092.jpg

そしてこの日、興奮度大だったのは、Cattle Egret。
cattle igret

日本の実家の近くにあるお城にはサギが一杯。
近所の川にもいつもサギがいるので、気に留めたこともなかったのですが、ネブラスカのBirder達はサギを見ると大喜びです。

大きい鳥は見つけやすいから大好き。
なので、ターキーはかなりお気に入りです。
オスがメスにアピール中のときは羽を総毛立てて、ぱあ~っと広げるのできれい~。

それにしてもどの鳥を見ても、メスの周りに数羽のオスが集まって死闘が繰り広げられています。
「もういや~」とメスがトン走することもしばしば。
オスにとっては美しい外見と美しい鳴き声をアピールすることが大切。
「こんなにいい遺伝子持ってるよ~オレ~」らしいです。

はぁ~いい世界だわねぇ♡、と思っていたらなんと厳しい現実が。
メスとオスの数はほぼ同じで、魅力のないメスはちゃんと見分けられていてオスが寄ってこないそう。
なので、オスが回りに集まってくるのは人気のメスだけ。
メスには自分をアピールする機能はないそう。
ひえ~生物学的魅力のみで無情にランキングされてしまうのですね~き、きびし~~(゜o゜)

常にメスに選択権があるのだと、いいように錯覚していました。
気がついてよかった、自然淘汰されないように鳥なるのはやめよっと♪
-5 Comments
By panipopo05 10, 2008 - URLedit ]

おはよう~!
私もアリスちゃんのようにどのメスにもオスが寄ってくるんだとばかり思っていたので、ビックリ~!人気がなければ、1羽寂しく死んでいくの!???それも飾ることもできないなんて、ひどいわ。。。人間だったらせめて着飾る、化粧する、修正する(なんじゃこれは!?)って選択肢はたくさんあるものね。

ブラックバード、どれも1ヶ所、目立つパートがあるのね☆ 昨日、あるところで死んだマグパイを3羽見つけたの。そしてもう1羽が死にそうに羽をバタバタさせたまま動かない。。。これってBird Fluかとみんなで大騒ぎしたけれど。どうなんだろう~!?日本でも今、また流行っているから。。。ソウルでもおかしくないよね。

By ロッキン05 10, 2008 - URLedit ]

わ~ またまた第四弾としてアップされていて感心よ!!

アリスちゃん、心理学の勉強しながら、実は写真の勉強もしちゃってる? かなりの腕だとおみうけしたよ。(^_-)-☆

こっちでコメレスね。
母へのお祝いのメッセ、わざわざありがとね!
そうそう、フードコートにチャイニーズがあるんだよね~ そっちにもあるか、また教えて!

応援もね!

By 05 10, 2008 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 薬作り職人05 11, 2008 - URLedit ]

メスが絶対的に優位って訳じゃないんですね。
なんかホッとしました(笑)

ヒトの恋愛模様は、わかんないことだらけ、まぁ、それが人生が楽しいの理由の一つなんでしょうけど。ぽち!

By アリス05 11, 2008 - URLedit ]

☆Panipopoちゃん
でしょでしょ~ちぇ~~じゃない?(^^)人気のないメスには人気のないオスが寄っていくらしいけど、最後尾のメスは一人さびしく死んでいくらしいよ(^^)
へーマグパイが一箇所で?それは変だよね。。。ウイルス怖いね。うちのアニマルが抗生物質が効かなくなるっていつも終末論をぶつから最近嫌気がさしてきたよ。じゃ、あんたもナンカすればだよね!

☆ロッキンちゃん
写真はね、今朝も「いいカメラ使ってるくせにシャッターチャンス逃すな」って言われてすっかり不機嫌。遊びなんだから自分のペースでやって何が悪いのよ!
って↑に続いて愚痴っちゃった(-_-;)
うん!チャイニーズフードコートチェックしてみるね!一人でねっ。

☆鍵コメさん
ありがとう。。。鍵コメさんもマイペースで頑張って欲しいのです。あんまり無理しないでね!!

☆薬作り職人さん
きゃ~メスとしてはちょっとがっかりです(^◇^)
ほっとする気持ちわかります~。だって鳥を見ていていつも「大変だなーー」と思ってましたし。
ヒトの恋愛模様はわかんない事だらけでよかった(^◇^)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。