スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年はトルコ風コーヒーで

02 02, 2009
あっという間に2月に入りましたね。
遅ればせながら(って随分遅ればせておりますが)新年の抱負を色々と考えてみました。
忘れないようにノートに書いておかなければ。

さて、(ってもう話題を変えるのか^^;)

その名を口にするだけで恋しさに襲われるチェコから戻って以来、コーヒーをチェコ風で飲んでいます。
ペーパーフィルターが要らなくてエコ&エコノミーだし、コーヒーの味がダイレクトに味わえるので気に入ってます。要するにコーヒープレスと同じなんですが、コーヒーの粉って勝手に沈んで底に溜まるので、わざわざプレスする必要ないんですね。

表面にも少し泡が立つのでいい感じです。

DSCN0526.jpg

わざわざ写真を載せるほどではないのですが、①コーヒーの粉をカップに入れて、②お湯を注いでスプーンで混ぜるだけです。

DSCN0521.jpg DSCN0524.jpg

粉は細かめに挽いたほうが沈みやすいようですが、ペーパーフィルター用に引いたものでもまったく問題ありません。ただし、沈んだかどうかを良く見極めないと(慣れが必要です)、口の中がコーヒーの粉だらけになります。

微妙に粉っぽいし、気持ちコーヒーの風味が強いので苦手な方も多いと思います。アメリカ人には好まれないと思います。

余談ですが、最近、スウェーデンとフィンランド(違う国だったかもしれません)の学者がコーヒーの強力な抗酸化作用がアルツハイマーの予防に貢献するとの研究結果を発表したらしいです。一日3-5杯のコーヒを飲むと効果があるとか。調査サンプルは1400人ほど、20年間の追跡調査だそうです。
(斜め読みした記事なので、正確さは保障いたしません。興味のある方はご自身でご確認ください。)

気になりますよね。
でも、過剰なカフェイン摂取も良くないでしょうし難しいですね。
あ、ディカフェではどうなのでしょうね?

パプリカの季節?!

10 16, 2008
最近の生活態度を反省して、「午前中はブログにアクセスしない」と誓いを立てました。
そうすると、午後になると家事をしたりして、ブログにアクセスする時間があっさり消えました(゜o゜)

働いていた頃は、どうやって一日にあれだけ沢山の事をこなせたのか不思議です。
アメリカに来て、しかも働かなくなってから、何をするのも時間がかかるような。。。
いけません。

料理もお菓子も、際限なく作りたくなってしまうので1日1つと決めて、じっくり計画を立てることにしました(←時間使ってる・汗)。

家事を一切しなくても、全く不満に思わない人と暮せて本当に幸せですが、私が料理をしないと、ここぞとばかりに嬉しそうにインスタントラーメンに手を出す姿を見ると、ちょっとね。。。男の人ってインスタントラーメン好きですよね?世界共通かと思いませんか?だって、マルちゃんのRamen Noodle、スーパーで見たときは驚きました。でも、我が家に大量に買いだめしてあったのにはもっと驚きましたが(T_T)

そんな、相棒も1年に1回くらいは、嫌がる私にしつこく料理をさせることがあります。
今回突如として浮上したのはパプリカ。

近所に新しいスーパーがオープンして大セール中なんですね。巨大パプリカが3つで2ドル。
お買い得品を見るとスイッチが入って、処理しきれないほど買ってくる相棒。
贅沢に使えるので、久々にパプリカのマリネを作ったら、前は嫌がって食べなかったくせに(未知の料理を怖がる)、なぜか今回は「おいしい~!!!」と大感激、連日買って来ては、「アレにして~」ときます。

最初は私も面白がっていたんですけど、この人限界点を越えるんですよね~。
「今日も買ってきていい?」と聞くので、ハイハイと言ったら、なんと12個も買ってきた(T_T)

1個300gはあります。

PA150037.jpg
PA150040.jpgPA160054-1.jpg
このタッパー4っつあります。。。

その日の夜はマリネ作りに費やされてしまい、3時間はかかったでしょうか。。。
途中まで、機嫌よくマリネを作る工程なんぞを写真に撮るつもりだったのですが、だんだん疲れてきて最後には必死(汗)。

もし、「明日も買って来ていい~?」と言おうものなら。。。とメデューサに変身している私の気配を察したのか、「手伝う~?」と寄って来たので、(ふん、できるもんならやってみな)とにんにくをみじん切りさせました。

驚いたことに、一応出来ましたよ、みじん切り。ちょっと粗めでしたけど(笑)
(西洋人には出来まいと決め付けていた私)

「もう一晩、マリネに費やすつもりはないからね。」と言うと、「当たり前だよ。冷蔵庫に一杯あるもんね。」と言ってましたが、しばらくしたら、「あのさ~、瓶詰めしたらいいんじゃない?もっと作ってもいいんじゃない?」だと!

おのれ~(ーーメ)

目が真剣なのが怖いです。この人って一体。。。

計20個以上の巨大パプリカはマリネとなって冷蔵庫を占拠しています。
でも、パン、ハムやチーズと一緒に食べると、実はこれが本当においしい!!
これだけで十分です。

PA160048.jpg

「マリネ液なんて、ドレッシングを使ってよ~。ぼくの好きなドレッシング~。」と言うので、タッパー1つ分をドレッシングでマリネしたら、「やっぱり、マリネ液の方が美味しい~。」と言って、ドレッシングで合えたものには見向きもしません。

おのれ~(ーーメ)

ベトナム麺

04 19, 2008
今日は久々のピーカンで外は気持ち良さそうキラキラ
後からお散歩にいけるといいなぁ。。。レポート書いたらね(T_T)
3行書いたら気が散るので進みません(^◇^)

最近はまっているのが、Chiblitsさんのブログで紹介されていたブン・ティット・ヌォン。
タレがおいしい~(♡♡)

こちらがレシピ→Chiblitsさんのブン・ティット・ヌォン

本当はでっかいエビをどかーんと乗せたいところですが、近所で売ってるエビは焼くと小エビになっちゃって逆に淋しい。。。ベトナム食品店に行くとちょっと違う冷凍エビが売ってるんだけど、うちの「野生動物」は妙なところで神経質で、アジア系食料品店で売っている魚介類を一途に危険と信じて絶対買おうとしないんですよね。在米暦の浅い私としてはよく分かりません(゜o゜)

ま、ここはネブラスカ、肉ならどかーんとあるので、私は豚肉バージョーン!
ハーブもシアントロだけの簡単バージョンです!

DSC_0780.jpg

「野生動物」も鼻息を荒くして喜んでました。
よっぽど気に入ったようで、ベトナム食品店に寄ったら麺をつかみ取り(←もっと買う症候群の人)。

DSC_0803.jpg

こういう麺って日本で売ってるのでしょうか?
どれも1ドル以下だし、帰省のお土産リストに入れるかも。

一緒に買ったインスタントラーメンはイマイチだったようで無言ですすってました。
ありがたみがわかったかい?

春のパスタ

03 26, 2008
冷蔵庫にアスパラがあったので、Mamma ho fame!!!さんのレシピを参考にアスパラガスのクリームパスタを作ってみました。アスパラをパスタに入れることはありましたが、こんな作り方は知りませんでした。いつものごとく手順を間違えうまく乳化しませんでしたが、それでもこのレシピはアスパラの香りがぐっと濃くなって、べりぃぐっど! 肉食獣もめずらしく興奮して「おいしい」と言っていました。

キャベツとアンチョビのパスタも好きで、時々作っていたのですが、これも Mamma ho fame!!!さんのレシピにあったのでトライしてみました。こちらはなかなか上手に出来て、これまた私の中では今までで一番の出来栄えでした。私にはアスパラガスのクリームパスタ同様、べりぃぐっど!だったのですが、肉食獣の反応は若干薄かったです。

ポイントはいろいろあるので、Mamma hofame!!!さんのレシピをご参考いただきたいのですが、にんにくがうっすら色づいたら取り出すとか、ソースを乳化させることとか、ちゃんと手順を踏むだけで、こんなにおいしさが違うものなんだなぁと改めて実感(というか反省)しました。

肉食獣の反応の差は、レシピの優劣ではなく好みの問題と思います。チーズ怪獣なのでチーズ入りのパスタに微妙に反応しました。

料理の本も必要と思うけど、こうしてネットで得られる知識も貴重だなあ、とみなさんに感謝感謝です。

こちらは、私の作ったキャベツとアンチョビのパスタです。
DSC_0558.jpg

見栄えのいいお皿もないし、とってもずぼらな私は、フライパンごと撮影して、パスタだけ切り抜いてみました(^◇^)楽チン。

冬はミネストローネをどうぞ♪

02 02, 2008
 最近はまっているのがミネストローネです♪
タカコ半沢メロジーさんという方のエッセイが好きなのですが、ここではもっぱらHPにお世話になっています。彼女のレシピ集がきっかけで作り始めました。どれも簡単なところが気に入っています。

 大当たりだったミネストローネ!鍋に一杯作って常食にしています。圧力鍋で一気に煮てしまうのであっという間にできあがります。

ミネストローネ

 野菜だけのスープなのに、なんとも言えず優しい味がしてくせになります。入れる野菜によって微妙に味が変わったり、豆を入れたり、ハーブ&スパイスで変化をつけたりしますが、ポイントは必ずオリーブオイルを入れることだと思います。

 野菜であればなんでも、とにかくさいころサイズに切って入れてしまいますが、必ず入れるとおいしいのは玉葱やジャガイモでしょうか。トマトジュースを入れたこともありますが、入れすぎると酸味が強く、私には今ひとつのような気がします。ブロッコリーやカリフラワー、キャベツの芯なども入れてしまいます。

ついでですが、パセリやバジルの茎などは捨てずに冷凍しておいて、料理の香り付けに使っています。

「冬でも老母のかかとがつるつる」というタカコさんのコメントに惹かれて作り続けています。
Posted in 各国料理
Profile

アリス

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。