スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルスキンケア

03 26, 2010
「お風呂の愉しみ」の著者である前田京子さんがリンスに使うというフランス産のビネガーをまねて買ってみたのがこちら。私もアメリカに来てからリンスはもっぱらビネガーなのです。知り合いのアメリカ人にもビネガーリンス愛好者がいて、髪が軽くなると言っています。私の住む地域は水の硬度が高いからかもしれないです。レモンもまた質感が変わって、いいですよ。

Thanksgiving20091127 (7)


感想としては、自分で作ったハーブビネガーで十分だと思いました(笑)。フレーバーに魅かれたけど酢は酢。サラダに使ってもさほど風味豊かでもありません。

続きを読む »

布ナプキン

08 21, 2009
日本に帰って実家ですることの一つはミシンを使うこと(笑)。
今回は母がコンピューターミシンに買い換えていて楽しみ倍増でした♪

「このミシンには説明書はなかった。」と主張する”ぼよょょょ~ん”な母のおかげさまで危うくミシンを壊すところでしたが、なんとか説明書も見つかり使い始めたらあまりの便利さに大感動です。

どこの国のミシンもこんなに便利なのでしょうか。
自動で糸は通してくれるし、糸は切ってくれるし。糸調子も乱れることなく下糸と上糸の調整で苦労した昔がウソのようです。

DSCN1119.jpg

話がそれましたが、今日の話題は”布ナプキン”。
そのミシンを使ってたくさん作ってみました。

以前何かのきっかけで布ナプキンの存在を知り興味を持ちました。調べてみると、色々なタイプが市販されていて、アメリカのメーカーもありますし、最近は無印良品も販売を始めたとか。使い捨ての紙ナプキンが資源を消費するということで、「布ナプキンは環境に優しい。」という言い方も目にします。

続きを読む »

女性らしい体

07 18, 2009
日本に帰ってくると、雑誌に目を通すのも楽しみの一つです。
最近の日本人女性の細さに驚いていたところで、タイムリーに目にした「クロワッサン」の興味深い記事をご紹介します♪

髪や肌のつやなどの女性らしさを作るホルモンの一つ、エストロゲンはコレステロールから作られているそうです。つまり、女性ホルモンは脂肪から作られているとのお話。

だから、一般的には痩せている人よりも太っている人のほうが女性ホルモンが多いとのこと!

これで、適度に脂肪がついているほうが若く見えたり、東京の街で見た女性たちの顔色が悪く見えたことに説明がつく、と納得しました。

脂肪が減ってくると、脳が危険を感じて、卵巣が妊娠や出産を促す機能を停止させ、エストロゲンを作らなくなるため、血流が悪くなり、脳の代謝も悪くなる。エストロゲンは満腹中枢に働きかけて食欲を抑える働きもあるので、エストロゲンが減少すると満腹感も得にくくなり幸せなダイエットが難しくなるそう。

ただし、太りすぎは逆に卵巣機能を低下させるとのことで、適正な体脂肪率は22%だそうです。
これって、いわゆる中肉中背という感じでしょうか。

ということで、寿司ランチ(笑)。地元で家族がお気に入りのカジュアルなお寿司屋さんです。

DSCN0879.jpg
DSCN0876.jpgDSCN0871.jpg

しかし、脂肪があっても年齢とともに作られなくなるエストロゲン。
続きは、エストロゲン確保のお話も。

続きを読む »

最近の入浴法

11 10, 2008
ここ最近鼻炎が悪化してたのですが、なんと昨日はくしゃみをしたはずみで腰を少し痛めてしまいました(*o*) 大したことはありませんが、運動不足の証拠だと思います(年だけじゃないぞ~)、ショック。。。車がないと何一つ出来ない生活って本当に不健康ですね~。散歩したいんだけど、実はこの辺りでもあまり安心して散歩出来ないんですよね、残念ながら場所が限られてしまいます。

さて、本題ですが(というかこんなことをお題にしていいのだろうか・笑)、アメリカ人の友人の家に行ってバスルームを見たときに不思議に思った事があります。

シャワーがない。バスタブだけが「でんっ」と置いてある。

一般的には、シャワーがついたタイプも多いと思いますが(うちもそうです)、浅いバスタブだし、蛇口の下に頭は入らなさそうだし、「どうやってシャンプーするんだろう。。。」と疑問に思いました。

そんな疑問が晴れる(?)日が来ました。

うちの熊五郎がその家でお風呂を借りたときに、何かを忘れたらしく、呼ばれてバスルームに入りました。そこには、浅いバスタブに10cm位のお湯を溜めてその中で全てを洗う(毛むくじゃらの)熊五郎の姿が!(私が見たときに彼がどんな体勢を取っていたかは想像しないほうが。。。)

見てはいけないものを見てしまったような気がして笑撃衝撃でしたが、確かに上を向いて寝そべれば、髪だってゆすげますよね。
(注・たった10cmのお湯で入浴するのがアメリカで一般的とは思いません)

お皿の洗剤さえゆすがない彼ですから、当然、石鹸で洗ったあとは「かかり湯」なしでそのままタオルで拭いていると思われますが。。。

石鹸シャンプーをトライしていた時に、私も使いにくいシャワーをやめて熊五郎方式を取ることにしました。うちのアパートのシャワーヘッドは壁に固定されていて、硬水で常に目詰まりもあって、髪がきれいにゆすげないんです。

石鹸シャンプーはあきらめましたが、市販のシャンプーを薄めて使うことにして、コンディショナーは止めて、手作りの酢リンスを使っています。

酢のリンスは単独で使っても、意外に使い心地が良い!

洗濯物に酢を入れるとふんわりすると聞いたことがありましたが、髪の毛も柔らかくふんわりするみたいです。髪全体に行き渡るようにして、しばらくすると髪がふっと少し柔らかくなる(ような気がする)ので、そうしたらゆすぎます。濡れているときは少しきしみますが、乾くとふんわりすべすべ。私にはどの市販のコンディショナーより快適です。しかも、とってもエコノミー。

そこで、私の入浴法。

ぐるぐる 半身浴程度に浴槽にお湯を溜める。
ぐるぐる 寝そべって髪を濡らす(バスタブ長いので)。
ぐるぐる シャンプーをする→寝そべって髪をゆすぐ。
ぐるぐる 体を洗う。
ぐるぐる バスタブを掃除しながら、浴槽のお湯を抜く(私はお酢か重曹で掃除するので体にOK)。
ぐるぐる もう一度、お湯を少し溜める。
ぐるぐる 髪をもう一度きれいなお湯でゆすいで、酢リンスをする。
ぐるぐる 酢リンスをバスタブ内でゆすいで、バスタブをきれいにしながら、お湯を抜いて終了。

(※)順番を間違えて、ボディーソープや石鹸の混じった水でシャンプーすると髪がべとべとに。。(←やった・笑)。
(※)2度目にお湯を溜めたときに酢リンスをするわけですが、酢はお肌にも良いと信じて、入浴剤兼?!(笑)。
(※)酢は酢酸類(Vinegar類)を使えば揮発しますが、クエン酸は残留してべとつくと聞いたことがあります。

こちらが、今使っている酢リンス。ボール一杯に薄めて頭からかぶります。
買ってきたバラが萎れたときに、花びらをはがしてアップルサイダービネガーにつけて抽出し、グリセリン(←これが大切、威力絶大)とエッセンシャルオイルを混ぜたもの。

DSCN0104.jpg

ちなみに、このOXOのメジャーすごく便利です。1/4CUP=大さじ4杯まで計れます。

マニアックな話題にお付き合いいただきありがとうございました(^^)/~~~

油脂について考える(3)

11 06, 2008
今日、外から帰ってきた時に雨があられに変わりました。
今年初めての雪です。州内ではすでに積雪がありましたけど。

何かにアレルギーがあるみたいで、ここ数日鼻水とくしゃみが悪化しています。鼻炎に効くハーブティってなんでしょうね?ツボは押しても効きません。。。

随分間が開いてしまいましたが、毎日の食事で心がけると良い油脂の摂り方について引用してみました。日本人の食生活だと当てはまらないというか、あえて気をつけなくても大丈夫だと思うのですが、うちの”熊五郎”(=同居人のことです。念のため)の食生活改善には実際に役に立つポイントだと思いました。

「油脂は大切な栄養素でもあるので、全く摂らないのはいけませんが、摂取量を制限しましょう(1日に70g以上の油脂を摂らないこと)。飽和脂肪酸、トランス脂肪酸とコレステロール(コレステロールの1日の摂取量は300mg以下)を多く含む食品をなるべく摂らないようにして、不飽和脂肪酸の多い食品を選ぶようにしましょう。オメガ3系脂肪酸は体に良いので積極的に摂りましょう。」

千里の道も1歩から。。。って使い方違うかな(汗)
でも、できることから少しずつ実践していければいいなと思ってます。

■体に優しい油脂の選び方 MayoClinic:Dietary fats: Know which types to choose

1.炒め物にはバターの代わりにオリーブ油を使いましょう。
2.サラダドレッシングにはサラダ油よりオリーブ油を、お菓子やパンを焼く時にはキャノーラ油。
3.サラダにはベーコンビッツの代わりにナッツやひまわりの種をトッピングに。
4.おやつはポテトチップスや加工品のクラッカーをやめて、ナッツにしましょう。
  セロリやRice/Popcorn Cakeにピーナッツバターか他のナッツバターをつけて食べましょう。
  (※)ナッツバターは部分水素化(Partially Hydrogenated)処理されていないもの。
     ナッツバター類は色々あって楽しいですが、ちょっとお高いかな。
5.サンドイッチにはチーズの代わりにアボガドを。
6.お肉の代えて、単価不飽和脂肪酸とオメガ3系脂肪酸の豊富な鮭や鯖を週に1、2回食べよう。

一概には言えませんが、周囲のアメリカ人の食生活を見ていると、これだけ気をつけても随分変わるような気がします。友人の料理を見ていても、炒め物にはバターですし(風味が好きなんでしょうね)、サンドイッチを食べる機会が多いので自然にチーズの摂取量も増えますし、クラッカーは何かと食卓に登場します。

お肉を食べる量も人によって違うとは思いますが、一番手近に使えるメインの食材ですからね。友人が5歳の子供に与えた朝食が生ソーセージをフライパンでハンバーグのように焼いたものだけだったのには驚きました。この辺りは内陸だし、ビーフステートと呼ばれるだけあって牛肉が主要産業品なので、「魚は大嫌い!絶対に食べたくない!」と言ってる人よくいます。まあ、おいしいと思える魚は手に入らないので、嫌いになるのもわかる気がします。

この他にも、例えばどうしてもパンにスプレッドが欲しい場合、バターよりはトランス脂肪酸の含まれていないマーガリンを勧めていて、飽和脂肪含有量のなるべく少ないSoftタイプのTubに入ったものを選ぶように言っています。バターは風味づけのみに使うとか。

飽和脂肪酸は、バターだけでなく、肉類、牛乳、生クリーム、サワークリーム、チーズ類に多く含まれています。チーズもメインの食材としてではなく、クセのあるもの(Aged、ブルーチーズ、パルメザンなど)を風味づけに使うよう勧めています。

例えば100g中の飽和脂肪量、コレステロール量、カロリーはこんな感じでした。
生クリーム   23g 137mg 345kcl
クリームチーズ 19g 110mg 342kcl
サワークリーム 11g  52mg 193kcl
ヨーグルト     2g 0.1mg  56kcl (Plain Skim)(USDAより)

使用頻度にもよると思いますけど、代替できる場合は低数値の食材を利用したいですね。

熊五郎は職業柄こういう情報は良く知っています。

では、どうして彼はハム・ソーセージ類やチーズ控えられないんでしょうね。育ちの味覚は一生のものって言いますよね。Super Size Meでは、「アメリカ人は子供の頃から親しんだファーストフードの味が好き。」と言っていました。それで育った味覚がCrazeするんでしょうか。

今はまだ年齢的に何とか大丈夫だとしても、病気になって好きなものも一切食べられなくなるよりは、今少し我慢をしてもずーっと時々は美味しいものを楽しめる健康体でいたいなあと思います。
そんなに都合よく行くかどうか。。。(笑)
Profile

Author:アリス
北米アメリカ・ネブラスカな暮らしをいろいろ。チェコの人とのひぐらし。

Nebraska Time
Recent Entry
サイト内検索
Recent Comment
Stuff I'm liking

過去に記事にした本・私の好きなもの

アリスの部屋 by Amazon
Category
月別アーカイブ
08  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12 
Sites I like
Ranking
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ人気ブログランキングへ
RSSフィード
Thank you!
Since Dec 2007
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。